クルマのドライブレコーダを換えることにした

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ゴールデンウィーク直前に購入したYUPITERUのドライブレコーダですが、買い替えることにしました。

このドライブレコーダはGW直前に購入してちょうどGWから使い始めたのですが、それから1ヶ月後の6月初めに電源が入らなくなりました。
YUPITERUダイレクトから購入したので、YUPITERUに電話、交換してもらいました。
本当は1カ月を過ぎての故障の場合は交換ではなく、無償修理という対応が規定だそうですが、1カ月を過ぎてわずか2日目での故障だったこと、ちょうど八ヶ岳に奥さんと二人で遊びに行く日を直後に控えていたところだったので、無理を言って交換にしてもらいました。

ところが、それからまた2ヵ月後、8月の中旬に、こんどは息子が信州にクルマに乗って遊びに行っているときにLINEがきました。
20170914_01

続きを読む

スポンサーサイト

YUPITERUのドライブレコーダ DRY-AS400WGcを実戦投入

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日到着したクルマ用のドライブレコーダー。
YUPITERUの DRY-AS400WGcという機種。
このGWにも活躍してくれましたが、バイクが入院中のいまは毎日の通勤でも活躍してくれています。
そんなわけで、ちょっとばかりインプレなぞを。

まずは朝の通勤時の映像。


続きを読む

Yupiteruのドライブレコーダーがきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日Web発注したクルマ用のドライブレコーダー、翌日には着荷しました。
Yupiteruさん、仕事が早いです。
20170503_01

至福の開封。
納品書が入っています。
20170503_02

その下に化粧箱。
20170503_03

裏には様々な売り文句。
前車が走り始めたら教えてくれるスタートインフォメーション、車線の逸脱を警告してくれるレーンキープアシスト、前車への接近を警告してくれる追突防止アラート。
ハイダイナミックレンジはいまは標準かな。
20170503_04

Yupiteruのユーザー登録用紙のほかに、交通事故に遭ったときにドライブレコーダーを買い替える保証金制度の申込書もありました。
実際にやってみたら、メーカー、そしてシリアル番号を入れて向こう一年間の補償が受けられるというもの。
20170503_05

そして取扱説明書。
20170503_06

それらのテキストの下に、本体と付属品があります。
20170503_07

レコーダー本体、PCの画面上で見て想像していたよりもかなりコンパクト。
20170503_08

ディスプレイも小さめですね。
20170503_09

右側には Micro SDカードのスロットとイベント記録ボタン。
20170503_10

左側にはミニUSBソケットと画像音声出力端子。
20170503_11

上面は電源ボタンとブラケットへの接合部分。
20170503_12

こちらがフロントガラスに付けるためのブラケット。これがGPSのセンサーを兼ねていて、ブラケット経由でレコーダーに電力供給することでGPSの情報をファイルに付加することができます。
20170503_13

で、さっそくつけてみました。
どこに設置するかずいぶんいろいろ試してみたのですが、運転席のところではやはりちょっと目障り、加えて、私はワイドミラーを使っているため、画角の端っこにワイドミラーが入ってしまう。
最終的に助手席側のここにしました。
ここなら、ワイドミラーを使っていても、左端は後ろのほうに位置しているので画角がケラレることはありません。
20170503_14

車外から見た様子。
少し湾曲しているガラスに貼りつけるので、どうしても空気が噛んでしまう。これはちょっとカッコ悪いですねぇ。
20170503_15

電源コードはフロントガラスとルーフ内張りの間に這わせています。
20170503_16

フロントガラスサイド側はピラーの内張りの裏側。
20170503_17

ダッシュボードまで下りてきたら、ピラーとダッシュボードの隙間を通して。
20170503_18

さらに下までおろします。
20170503_19

ここからはちょっと手を抜いて、フロアマットの下をくぐらせて...
20170503_20

シガライターソケットにつなぎます。
先日導入した Bluetoothトランスミッターも接続しなければならないので、二股のソケットを介在させますが、この配線はもう少し何とかしたいところですねぇ。
20170503_21

とりあえず、これで取り付けは完了。
あとは実際に走っていろいろ調整ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クルマ用のドライブレコーダーを発注した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

バイクの事故があってから、加害者側の誠意がまったくなく、示談は進展していません。
まあ、腹をくくっていかなきゃ仕方ありません。

そんなことをしていたら、とうとうゴールデンウィークが目の前に。
当初は今回のゴールデンウィークはおとなしくしておこうかと思っていたのですが、急遽、奥さんと東京に行くことで盛り上がってきました。
しかし、無謀な運転をするドライバーにバイクを壊された直後に長距離を運転するには、それなりの勇気が必要。

そんなときに、だいぶ前に登録したYUPITERUのEメールDMがきました。
お、GWのセールですと?
20170429_01

そんな中に、レーダーディテクターとドライブレコーダーのセット販売が。
20170429_02

ほかにもドライブレコーダー単体なんかも特価販売だそうです。
20170429_03

で、このお値段、実際に市販されている最安値と比べてどうなの? と kakaku.comで調べてみると、おお、どうやら安そうです。
20170429_04

まあしかし、この一機種で決め打ちもどうなのよ、ということで、価格を調べたついでにどんな機種があるかを調べてみました。
まあ、あるわあるわ、これを一つ一つ、機能を調べ、お値段を調べてみました。
20170429_05

で結局、最終的に絞られたのはコムテックの ZDR-012と、今回DMが来た YUPITERUの DRY-AS400WGcの二機種。
その中から、最終的にYUPITERUに決定しました。
発売は 2015年 3月とほぼ 2年前ですが、GPSがついていたり、実際に実用に耐えるかどうかは疑問ですが、前車のスタート感知、レーン逸脱警告、車間距離接近警告などが付いている点で、ちょっと遊べるかな、と。
kakaku.com上での口コミもなかなか良好、ただ、付属機能の調整はちょっと面倒のようです。

4月28日の午前零時過ぎにWebで発注。
すぐに自動返信メールが着信しました。
20170429_06

世間のGWの全営業日、金曜日の日中に早くも商品発送のメールが届きました。
DMにはクーポンがついていて、それを使ってさらに1,000円値引き(^^)v
20170429_07

連絡メールの中にあるリンクから配送業者のサイトに行くと、もう定番ですね、いまの配送状態を見ることができます。
20170429_08

さらに、Yahoo地図で荷物がいまどこにいるかまでわかっちゃうって。
20170429_09

どうやら、東京行きには間に合いそうです。
ちゃんときれいにつけるには少し時間がかかりそうですが、これで安心して走れそうですねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ロングツーリングであらかじめ経由地を決めたルートを作ってナビゲーション

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

バイクに乗れなくなってとうとう一カ月が経とうとしています。
はっきりいって禁断症状であります (^^:
バイクに乗ってロングツーリングする夢まで見る始末。
こんなときは、RTが返ってきたときを想定して快適ツーリングの準備をしておきたい。

最近はツーリングのときでも地図を持っていくことは稀になってきました。
ナビゲーションやスマホのマップがあれば事が済んでしまうから。
ただ、ツーリング計画を立てるときに、ゴールまでの大まかな全体像を作るときは、やっぱり紙の地図は重宝します。
特に、GWや、行き先が決まっているロングのときはあらかじめルートを決めておいて、それをトレースするのが好き。
そんな使い方をするのに、この GARMINの nuvi1480は便利でした。
これ、行きたいルート上にウェイポイントと呼ばれるポイントを作成し、それをつなぐことで自分が決めたルートを作成できるというもの。
しかし、地図データが2009年のもので、新東名高速も未開通。下道オンリーでも、近年は新しい道が開通している地方も多く、最近は出番も減ってきました。
20170423_01

そんなルートをあらかじめ決めて走る私にとって、最近使いやすく常用していたのが Yahooナビ。
20170423_02

このナビゲーション、単純に目的地までのルートを計算させるだけではなくて...
20170423_03

nuvi1480と同じように経由したいところを指定できるので、最短距離だけではなく、比較的思い通りのルートを作成できました。
しかし、いかんせん、その経由地が最大3か所まで、というのがネック。
だから、うんと長距離の場合はどうしても数回に分けてルートを設定する必要があります。
20170423_04

Google Mapでは、PCで作成したルートをメールでスマホに飛ばしてそのルートを案内させることができましたが、自宅であらかじめルートを作らねばならず、出先ではこれができませんでした。
20170423_05

ところが、その Google Mapを開いてみると、昨年の7月のアップデートで経路設定ができるようになった、と書かれています。
20170423_06

で、試してみました。
まず、房総方面に行くことを想定してまずは行き先を設定。
20170423_07

どうやって経由地を設定すればいいのか、いろいろ入口を探していましたが、ここのメニューボタンと思しきアイコンをタップ。
20170423_08

するとメニューが現れて、そこに『経由地を追加』がありました。
20170423_09

これをタップすると、ちゃんと経由地の設定メニューが出たので、これをタップ。
20170423_10

すると、こんなふうにどうやって経由地を決めるかが選べるので、『地図上で選択』をタップ。
20170423_11

バツ印を経由したいポイントに合わせて『OK』をタップ。
20170423_12

同様にして全部で六つの経由地を設定すると、昨年のGWに房総方面に行ったルートを完全に再現することができました。
20170423_13

20170423_14

こちらが実際に走ったログです。
20170423_15

ここまでやって『完了』をタップすると、ナビゲートがスタートします。
20170423_16

20170423_17

20170423_18

20170423_19

さて、これだけではせっかく作成したルートがその場限りになってしまうので、冒頭のメニューアイコンをタップして『ルートを共有』をタップ。
20170423_20

これを自分のメールアドレスにでも送信すれば...
20170423_21

受信してリンクをタップすることで、Google Mapアプリ上にルートが読み込めます。
20170423_22

そのときの天気や気分によってルートを変えたければ、あるいは、ゴールまでのルートを何種類かに分けて用意しておけば、途中まではこのルート、そこからはこっちのルート、というふうに使い分けることもできそう。

でもね、残念なことに、Yahooナビのように高速を通るルートを通っていても高速利用料金が出ない。これが出れば、ほぼ完ぺきと言っていいですね。
あと、これは想像ですが、メールで飛ばしたルートは、たぶん経由地情報だけを飛ばしているため、交通状況によっては作成時に想定したルートではなく、違うルートを再計算するかもしれず、それを防ぐにはできるだけ細かく経由地を設定するのがよさそうです。
見たところ、経由地の数に制限があるとは書かれていないので、いろいろ使えそうですね。

うーん、しかしRTで試すことができないとはつまらんな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

続きを読む

事故への備え あまりお世話にはなりたくないけど...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の事故、予想に反して解決が滞っております。
まあ、交通事故なんていうのは双方が動いている以上、片方の過失が100で他方がゼロなんてことは、停車中の車両への追突事故でもない限りなかなかないだろうことは私もわかっているのです。
しかし、今回は相手が左に車線変更したあと、Uターン禁止場所で後方確認もせずにUターン、相手が車線変更する前は私は40メートル弱の車間距離をあけていて、前があいた後も加速することなく走っているところにいきなりUターンされたわけで、10%だって納得がいかないというのが本音であります。
それなのに、相手は事故直後は『こちらが悪かった』と平謝りだったにもかかわらず、この期に及んで事実と違うことを平気で主張しています。
自分の過失割合を減じたい気持ちはまあわからなくもないですが、自分が犯した間違いを認めないというのは、バイクをぶっ壊され、痛い思いもさせられた私からすると、到底妥協する気分にはなれませぬ。

こんなことにならないために、ドライブレコーダーは必須だな、と痛感いたしました。
これで動画を記録しておけば、こういう手合いの主張は一発で覆すことができる。
もちろん、自分が間違いを犯したら、それもばっちり記録されるわけですが。

で、いろいろ調べてみました。

まずはど定番といえそうなYUPITERU。
20170415_01

バイク専用なので、もちろん防水。
20170415_02

当たり前ですが、車両からの給電に対応。
20170415_03

イグニッションのOn/Off自動的に録画スタート。
20170415_04

ボタンを押すことによって前後30秒を証拠動画として切り出す機能もある。
20170415_05

20170415_06

画質もよいようです。
20170415_07

GPSも搭載しているそうで、時刻や場所も同時に記録してくれるようです。
20170415_08

これに対してBiker Pro Plusという機種がだいぶ安価に出ているようで、YUPITERUの5万越えに対してこちらは2万ちょっと。
20170415_09

カメラとコントローラが別体で、スペックもそんなに劣らないようです。
20170415_10

ほかにも、NIRI-DORAという、これはいちど街中で見たことがあるのですが、これは前後二つのカメラがセットになっているようです。
20170415_11

いろんなのがありますが、やっぱりバイク用だと防水が必須なのでちょっとお高め。
それぞれの評判をネットで検索してみると、やっぱりYUPITERUの信頼性が高い模様。

ちょっと真剣に導入を考えたほうがいいかも。
あんまり役に立つようなシチュエーションにあいたくないですけどね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

やっぱりiPhoneのジャケットを換えちゃった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、9月にiPhoneの新しいジャケットを購入しました。
Amazonなので実物を見ることなく、画面だけで判断して選んだもの。
そうそう、お値段もお安かったですね、1,000円を切っているというお安さ。
まあそれだけにあらも当然のことながらるわけで、裏面のなくてもいいようなへんなシルバーのカバーがひどく安っぽく、おまけに厚みが増していることが、使ってみてわかりました。
ということで、懲りもせずにまたまたAmazonでジャケットを物色してみました。
20161116_01

今回は、前回購入したジャケットのOEMもとではないかと思われるSpigenのもの。
評判も上々。

ちょうど、Amazon Primeの体験期間だったので、これを申し込んでポチリ。
翌日には着荷です。
20161116_02

Spigenはみんなこんな感じのパッケージですね。
20161116_03

中身を出して前回購入したジャケットと並べてみます。
左が前回、右が今回購入したSpigen。
内側は完全に共通。唯一、ロゴだけが削られています。
20161116_04

表。
基本的なデザインは同じ。立体成型の大きさが若干違う。Spigenは別体のカバーはありません。
20161116_05

下側のコネクタ類がはまる部分。前回購入分はソケットにカバーが備わりますが、Spigenはありません。
20161116_06

パワースイッチのカバー部分。
スマートさではSpigenのほうがスマート。これでもスイッチはフルカバーされているのでこの部分は防水防塵です。
20161116_07

反対側のボリュームスイッチも同様。
マナースイッチの部分は両方とも穴あきです。
20161116_08

そしていちばん肝心の厚みですが、これくらいの差があります。
これだけの差と侮るなかれ、これ、ズボンのポケットに入れるとその違いがけっこう大きいんですよ(^^)
20161116_09

カメラのレンズとLEDライトの部分は全く問題なし。
20161116_10

あのけったいなカバーがない分、すっきりしています。
そのけったいなカバーは固いものだったので、プロテクション面では古いほうが上かも。
まあ、これで当分使えそうですね。
20161116_11

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ナビ(スマホ)ホルダの爪が折れちゃった(折っちゃった)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、餘部鉄橋に行って帰ったとき、スマホをホルダーから外すときに持つところを間違えて、スマホをつかむ爪をへし折ってしまいました。
この赤丸で囲んだ部分がスプリングで引っ込んでいるのですが、はずすためにこのアームを引っ張り上げるとき、何を血迷ったか爪の先っちょを持って引っ張り上げたために、根元からぽっきり折れてしまいました。
20161114_01

これが折れた爪。
20161114_02

スマホをつかむ部分はちゃんとゴムがついています。
20161114_03

スマホはこんなふうにホルダーにセットされます。
20161114_04

裏側から見るとこんな感じ。
20161114_05

20161114_06

どうしようか。
明日も使うし、爪を購入するまでの間も使えるようにしておかないと。
ということで思い出したのが、自転車にスマホをつけるホルダーを購入したときに、スマホを固定するためのシリコンベルトのスペアを購入したこと。
20161114_07

こいつを使ったらいけない?
20161114_08

で、実際にセットしてみると、ちょっとパンパンですが、がっしりと固定することができました。
20161114_09

20161114_10

このホルダを購入したPDA工房にメールでお聞きしたところ、メールで注文フォームがあって、これに必要事項を入力してメールすれば送ってくれるそうです。
20161114_11

まあ、慌てて買わなくても当面はどうにかなりそう。
ちょっと張力が強いのでスマホが歪まないかは心配ですが(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

山屋さんで買ってきた細かいパーツでちょっと工夫

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ちょっと背中を痛めてしまった10月の終わりの休日。
どうも筋肉なんかが硬くなってきているようで、自転車もバイクも、バイクいじりもなんとなくやる気が起こらない。

そんなときに、ちょっと近所の山屋さんに入ってみたら、何かに使えそうなものがいくつかあったので買ってきました
20161110_01

買ってきたのはこんなもの。
20161110_02

ひとつめ。紐です。
用途は、主にキャンプサイトで洗濯物を干すのに使ったりといったもの。
長さは販売単位の1メートルを買ってきました。
20161110_03

ふたつめ。アクセサリー用カラビナ。
ねじ込みで開閉ができます。
20161110_04

みっつめ。S-Binerという、カラビナみたいなフック。
20161110_05

よっつめ。コードロック。
20161110_06

さて、こいつらをどう使うのかな。

これは独身時代、スキーするときにいろんなものを入れて背負っていたリュック。
雪の中だから目立つほうがいいだろうと、ド派手なピンクを買ったのですが、いまの自転車通勤時も、夜暗くなってからだとこいつのほうがいいかも、と屋根裏部屋から引っ張り出してきました。
20161110_07

ところが、上の口を絞る紐がどこに行ったか見当たりません。
20161110_08

ということで、ここに一つ目のひもを使います。買ってきた1メートルでちょうどいいみたい。
20161110_09

いちいち結ぶのは面倒くさいので、いっしょに買ってきたコードロックを通します。
20161110_10

結んじゃえばOK。
20161110_11

ワンタッチで口が絞れて...
20161110_12

まだまだ使えますね、これで。
20161110_13

ところが、下にほつれを発見。
20161110_14

そのまま縫ってもどんどんほつれてきそうなので、ほつれたところをライターであぶってこれ以上ほつれないようにしておきます。
20161110_15

しかる後に、リュックを裏返して縫っちゃいます。
20161110_16

本当は白いシートの間に挟んだほうがいいのですが、面倒くさいので上から縫いつけます。
縫い方は本返し縫いにしました(小学校時の家庭科5 ^^v)。
20161110_17

20161110_18

表に反してみると、当然のことながら白いシートがのぞいてしまっていますが、がっつり縫いつけられたのでよしとしましょう。
20161110_19

つぎ。
これは7月に乗鞍でヒルクライムの前哨戦をしたときにていじんさんからいただいたリュックです。
20161110_20

これの肩ベルトのところにちょっとしたものを引っ掛けることができる細めのベルトがついています。
これにフックをつけて。
20161110_21

細めのタイラップをつけると...
20161110_22

スライドさせることでオープン状態にもなるし、閉じることもできます。
20161110_23

いつも自転車に乗るときに首からぶら下げているカメラのストラップリングにもう一つのフックをつけます。
20161110_24

リュック側をオープン状態にしておくと、首からぶら下げたカメラをここに引っ掛けられます。
20161110_25

写真を撮るときにカメラをリリースするのも、撮影後に引っ掛けるのもワンタッチ。
20161110_26

わざわざ首からぶら下げられるカメラをこうするメリットは?
特にダンシングするときに首の下でカメラがぶらぶらしていると脚にあたって鬱陶しいのです。ハンドルに設置しているスマホの画面にもカメラがあたって気になるし。
これで少しはそういうストレスから解放されます。
20161110_27

それとアクセサリーのカラビナは、まーぼーさんからいただいたヘルメットのDリングに追加。
RTのヘルメットホルダーはシートの下にあるのですが、このDリングが届きにくいので、こうやって少しクリアランスを稼ごうという算段。
20161110_28

こんなことやるのも楽しいものです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

iPhone6s Plusの新しいケース

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、iPhoneに着せていたジャケットのフレームが壊れてしまいました。
去年の暮れにiPhone6s Plusを購入したときに、同時にAmazonで購入したものですが、わずか9カ月弱で壊れてしまいました。
20160913_01

壊れたのはここ、底面のLightningソケットの部分。
20160913_02

左横のマナーモードスイッチのところも危なそうだなと思っていたのですが、そちらは大丈夫でした。
iPhoneで Accuradioの音楽なんかを受信してステレオで聴くのに、ミニプラグをさすにはジャケットを脱がさないといけないので何回か着脱していたのですが、その時の疲労が蓄積されて破断したようです。
しかし、8カ月くらいでこれはちょっといただけない。
ポケットに入れていても、取り出すときにいちいちズボンや指に引っ掛かって鬱陶しいので新調することにしました。

こういうものにあまりお金をかける気にもならなかったので、Amazonで適当に検索。
デザインとお値段のバランスで、10分くらいでこれに決定。
ガラスプロテクタがついて、このお値段の割に、という但し書きはあるものの、評判も上々。
息子が 6s用に購入した、今回壊れた Spigen製の別のモデルにデザインが酷似していますが、このお値段なので気にしません。
20160913_03

で、3日ほどで到着。
20160913_04

エアクッション(プチプチ)が入った封筒の中にそのまま入っていました。化粧ケースにヒビが入っているぞ、大丈夫か?
20160913_05

同梱物として、ガラスプロテクタと...
20160913_06

プロテクタを iPhoneに貼る前に洗浄するためのクロスがついています。
この二つがついているだけでもお得感が高いですね。これで送料込みで1,200円強です(^^)
20160913_07

さて本体です。
当然フレームはなく、このまま iPhoneがはまります。
20160913_08

裏。このけったいなシルバーのカバーがすごく安っぽい。これだったらないほうがましだな。写真では見えないですが、カバーの中央部分が整形不良でへこんでいたりするから余計ですね(笑)
まあ、お値段なりということで。
20160913_09

ところでこの内側のデザイン。やっぱり Spigenと同じですね。
20160913_10

Spigenのロゴのところは...
20160913_11

今回のケースはのっぺらぼう。
20160913_12

ケースに収めてガラスプロテクタも貼ってみました。空気も噛まずにきれいに貼れました。
20160913_13

受話部分。個人的には環境光センサよりもカメラレンズのところに穴をあけてほしかったぞ(笑)
20160913_14

上側に合わせて貼ると、ホームボタンも支障なく押せるようにちゃんと貼れました。
このあたりの精度は及第点。
20160913_15

プロテクタの大きさそのものは、ちょうど液晶の端にぴったりと合っています。
20160913_16

左右とももう1ミリずつくらい広くてもいいかな、という感じですが、視認性には全く問題がありません。
20160913_17

パワーボタン。
20160913_18

Lightningソケットとイヤホン・マイクにはカバーがつきます。
20160913_19

開くとこんな感じ。整形の精度はお世辞にも高いとは言えませんが、まあこのお値段ですからね、文句は言えません。
20160913_20

惜しいのはマナーモードスイッチ部。
せっかくボリュームボタンなんかもカバーされているのに、ここがむき出し。
まあ、これだけカバーしてくれていたら、RTでナビに使っている程度だったら雨が降っても少し安心かな。
20160913_21

レンズとLEDライト。
20160913_22

ところで、このケースは端っこに少し厚みがあるから、うまくしたらストラップをつける穴が開けられるかもしれません。
レンズの横のここか。
20160913_23

下側でもいいかもしれません。
20160913_24

表から見たらちょうどこの部分に細いドリルで穴を開けたらいい塩梅かも。
20160913_25

ところで、化粧ケースに入っていた紙をよ~く見てみると、そこに Spigenのロゴが薄く薄く残っていました。
消したというよりは意図的に薄く印刷しているような感じ。
どうやら、やっぱり Spigenの OEM商品なのでしょうね。
20160913_26

おいおい、と思ったのが取扱説明書。
こんなの見えるかい。
と怒るほど説明が必要なケースじゃないんですけどね。ちょっと笑っちゃいました。
20160913_27

まあお世辞にも『高品質』と言えるほどのものではないですが、壊れるところもなさそうだから、当分使えそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?