やっぱりiPhoneのジャケットを換えちゃった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、9月にiPhoneの新しいジャケットを購入しました。
Amazonなので実物を見ることなく、画面だけで判断して選んだもの。
そうそう、お値段もお安かったですね、1,000円を切っているというお安さ。
まあそれだけにあらも当然のことながらるわけで、裏面のなくてもいいようなへんなシルバーのカバーがひどく安っぽく、おまけに厚みが増していることが、使ってみてわかりました。
ということで、懲りもせずにまたまたAmazonでジャケットを物色してみました。
20161116_01

今回は、前回購入したジャケットのOEMもとではないかと思われるSpigenのもの。
評判も上々。

ちょうど、Amazon Primeの体験期間だったので、これを申し込んでポチリ。
翌日には着荷です。
20161116_02

Spigenはみんなこんな感じのパッケージですね。
20161116_03

中身を出して前回購入したジャケットと並べてみます。
左が前回、右が今回購入したSpigen。
内側は完全に共通。唯一、ロゴだけが削られています。
20161116_04

表。
基本的なデザインは同じ。立体成型の大きさが若干違う。Spigenは別体のカバーはありません。
20161116_05

下側のコネクタ類がはまる部分。前回購入分はソケットにカバーが備わりますが、Spigenはありません。
20161116_06

パワースイッチのカバー部分。
スマートさではSpigenのほうがスマート。これでもスイッチはフルカバーされているのでこの部分は防水防塵です。
20161116_07

反対側のボリュームスイッチも同様。
マナースイッチの部分は両方とも穴あきです。
20161116_08

そしていちばん肝心の厚みですが、これくらいの差があります。
これだけの差と侮るなかれ、これ、ズボンのポケットに入れるとその違いがけっこう大きいんですよ(^^)
20161116_09

カメラのレンズとLEDライトの部分は全く問題なし。
20161116_10

あのけったいなカバーがない分、すっきりしています。
そのけったいなカバーは固いものだったので、プロテクション面では古いほうが上かも。
まあ、これで当分使えそうですね。
20161116_11

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナビ(スマホ)ホルダの爪が折れちゃった(折っちゃった)

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、餘部鉄橋に行って帰ったとき、スマホをホルダーから外すときに持つところを間違えて、スマホをつかむ爪をへし折ってしまいました。
この赤丸で囲んだ部分がスプリングで引っ込んでいるのですが、はずすためにこのアームを引っ張り上げるとき、何を血迷ったか爪の先っちょを持って引っ張り上げたために、根元からぽっきり折れてしまいました。
20161114_01

これが折れた爪。
20161114_02

スマホをつかむ部分はちゃんとゴムがついています。
20161114_03

スマホはこんなふうにホルダーにセットされます。
20161114_04

裏側から見るとこんな感じ。
20161114_05

20161114_06

どうしようか。
明日も使うし、爪を購入するまでの間も使えるようにしておかないと。
ということで思い出したのが、自転車にスマホをつけるホルダーを購入したときに、スマホを固定するためのシリコンベルトのスペアを購入したこと。
20161114_07

こいつを使ったらいけない?
20161114_08

で、実際にセットしてみると、ちょっとパンパンですが、がっしりと固定することができました。
20161114_09

20161114_10

このホルダを購入したPDA工房にメールでお聞きしたところ、メールで注文フォームがあって、これに必要事項を入力してメールすれば送ってくれるそうです。
20161114_11

まあ、慌てて買わなくても当面はどうにかなりそう。
ちょっと張力が強いのでスマホが歪まないかは心配ですが(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

山屋さんで買ってきた細かいパーツでちょっと工夫

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ちょっと背中を痛めてしまった10月の終わりの休日。
どうも筋肉なんかが硬くなってきているようで、自転車もバイクも、バイクいじりもなんとなくやる気が起こらない。

そんなときに、ちょっと近所の山屋さんに入ってみたら、何かに使えそうなものがいくつかあったので買ってきました
20161110_01

買ってきたのはこんなもの。
20161110_02

ひとつめ。紐です。
用途は、主にキャンプサイトで洗濯物を干すのに使ったりといったもの。
長さは販売単位の1メートルを買ってきました。
20161110_03

ふたつめ。アクセサリー用カラビナ。
ねじ込みで開閉ができます。
20161110_04

みっつめ。S-Binerという、カラビナみたいなフック。
20161110_05

よっつめ。コードロック。
20161110_06

さて、こいつらをどう使うのかな。

これは独身時代、スキーするときにいろんなものを入れて背負っていたリュック。
雪の中だから目立つほうがいいだろうと、ド派手なピンクを買ったのですが、いまの自転車通勤時も、夜暗くなってからだとこいつのほうがいいかも、と屋根裏部屋から引っ張り出してきました。
20161110_07

ところが、上の口を絞る紐がどこに行ったか見当たりません。
20161110_08

ということで、ここに一つ目のひもを使います。買ってきた1メートルでちょうどいいみたい。
20161110_09

いちいち結ぶのは面倒くさいので、いっしょに買ってきたコードロックを通します。
20161110_10

結んじゃえばOK。
20161110_11

ワンタッチで口が絞れて...
20161110_12

まだまだ使えますね、これで。
20161110_13

ところが、下にほつれを発見。
20161110_14

そのまま縫ってもどんどんほつれてきそうなので、ほつれたところをライターであぶってこれ以上ほつれないようにしておきます。
20161110_15

しかる後に、リュックを裏返して縫っちゃいます。
20161110_16

本当は白いシートの間に挟んだほうがいいのですが、面倒くさいので上から縫いつけます。
縫い方は本返し縫いにしました(小学校時の家庭科5 ^^v)。
20161110_17

20161110_18

表に反してみると、当然のことながら白いシートがのぞいてしまっていますが、がっつり縫いつけられたのでよしとしましょう。
20161110_19

つぎ。
これは7月に乗鞍でヒルクライムの前哨戦をしたときにていじんさんからいただいたリュックです。
20161110_20

これの肩ベルトのところにちょっとしたものを引っ掛けることができる細めのベルトがついています。
これにフックをつけて。
20161110_21

細めのタイラップをつけると...
20161110_22

スライドさせることでオープン状態にもなるし、閉じることもできます。
20161110_23

いつも自転車に乗るときに首からぶら下げているカメラのストラップリングにもう一つのフックをつけます。
20161110_24

リュック側をオープン状態にしておくと、首からぶら下げたカメラをここに引っ掛けられます。
20161110_25

写真を撮るときにカメラをリリースするのも、撮影後に引っ掛けるのもワンタッチ。
20161110_26

わざわざ首からぶら下げられるカメラをこうするメリットは?
特にダンシングするときに首の下でカメラがぶらぶらしていると脚にあたって鬱陶しいのです。ハンドルに設置しているスマホの画面にもカメラがあたって気になるし。
これで少しはそういうストレスから解放されます。
20161110_27

それとアクセサリーのカラビナは、まーぼーさんからいただいたヘルメットのDリングに追加。
RTのヘルメットホルダーはシートの下にあるのですが、このDリングが届きにくいので、こうやって少しクリアランスを稼ごうという算段。
20161110_28

こんなことやるのも楽しいものです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

iPhone6s Plusの新しいケース

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、iPhoneに着せていたジャケットのフレームが壊れてしまいました。
去年の暮れにiPhone6s Plusを購入したときに、同時にAmazonで購入したものですが、わずか9カ月弱で壊れてしまいました。
20160913_01

壊れたのはここ、底面のLightningソケットの部分。
20160913_02

左横のマナーモードスイッチのところも危なそうだなと思っていたのですが、そちらは大丈夫でした。
iPhoneで Accuradioの音楽なんかを受信してステレオで聴くのに、ミニプラグをさすにはジャケットを脱がさないといけないので何回か着脱していたのですが、その時の疲労が蓄積されて破断したようです。
しかし、8カ月くらいでこれはちょっといただけない。
ポケットに入れていても、取り出すときにいちいちズボンや指に引っ掛かって鬱陶しいので新調することにしました。

こういうものにあまりお金をかける気にもならなかったので、Amazonで適当に検索。
デザインとお値段のバランスで、10分くらいでこれに決定。
ガラスプロテクタがついて、このお値段の割に、という但し書きはあるものの、評判も上々。
息子が 6s用に購入した、今回壊れた Spigen製の別のモデルにデザインが酷似していますが、このお値段なので気にしません。
20160913_03

で、3日ほどで到着。
20160913_04

エアクッション(プチプチ)が入った封筒の中にそのまま入っていました。化粧ケースにヒビが入っているぞ、大丈夫か?
20160913_05

同梱物として、ガラスプロテクタと...
20160913_06

プロテクタを iPhoneに貼る前に洗浄するためのクロスがついています。
この二つがついているだけでもお得感が高いですね。これで送料込みで1,200円強です(^^)
20160913_07

さて本体です。
当然フレームはなく、このまま iPhoneがはまります。
20160913_08

裏。このけったいなシルバーのカバーがすごく安っぽい。これだったらないほうがましだな。写真では見えないですが、カバーの中央部分が整形不良でへこんでいたりするから余計ですね(笑)
まあ、お値段なりということで。
20160913_09

ところでこの内側のデザイン。やっぱり Spigenと同じですね。
20160913_10

Spigenのロゴのところは...
20160913_11

今回のケースはのっぺらぼう。
20160913_12

ケースに収めてガラスプロテクタも貼ってみました。空気も噛まずにきれいに貼れました。
20160913_13

受話部分。個人的には環境光センサよりもカメラレンズのところに穴をあけてほしかったぞ(笑)
20160913_14

上側に合わせて貼ると、ホームボタンも支障なく押せるようにちゃんと貼れました。
このあたりの精度は及第点。
20160913_15

プロテクタの大きさそのものは、ちょうど液晶の端にぴったりと合っています。
20160913_16

左右とももう1ミリずつくらい広くてもいいかな、という感じですが、視認性には全く問題がありません。
20160913_17

パワーボタン。
20160913_18

Lightningソケットとイヤホン・マイクにはカバーがつきます。
20160913_19

開くとこんな感じ。整形の精度はお世辞にも高いとは言えませんが、まあこのお値段ですからね、文句は言えません。
20160913_20

惜しいのはマナーモードスイッチ部。
せっかくボリュームボタンなんかもカバーされているのに、ここがむき出し。
まあ、これだけカバーしてくれていたら、RTでナビに使っている程度だったら雨が降っても少し安心かな。
20160913_21

レンズとLEDライト。
20160913_22

ところで、このケースは端っこに少し厚みがあるから、うまくしたらストラップをつける穴が開けられるかもしれません。
レンズの横のここか。
20160913_23

下側でもいいかもしれません。
20160913_24

表から見たらちょうどこの部分に細いドリルで穴を開けたらいい塩梅かも。
20160913_25

ところで、化粧ケースに入っていた紙をよ~く見てみると、そこに Spigenのロゴが薄く薄く残っていました。
消したというよりは意図的に薄く印刷しているような感じ。
どうやら、やっぱり Spigenの OEM商品なのでしょうね。
20160913_26

おいおい、と思ったのが取扱説明書。
こんなの見えるかい。
と怒るほど説明が必要なケースじゃないんですけどね。ちょっと笑っちゃいました。
20160913_27

まあお世辞にも『高品質』と言えるほどのものではないですが、壊れるところもなさそうだから、当分使えそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

去年の最後に新しいおもちゃを Get!!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2016年が始まりましたね。
今年もすべての方にとって素晴らしい年になるようにお祈り申し上げます。

さて、年明けに去年の話もナンですが。

3年弱まえに機種変更で使い始めた iPhone5ですが、最近バッテリーの減りが著しく、一日持ちません。
さらに先日、とうとう電源が入らなくなってしまい、何とか電源ケーブルを接続して復活するも安定しないため、思い切って機種変更することにしました。

すでに巷には多くの iPhoneリポートが出ていることでしょうから、素人の私が論評できるものでもありませんが、やっぱりうれしいから出しちゃいます。
iPhone6s Plusです。
20160103_01

20160103_02

これは古い iPhoneからすべてのデータを移した後の画面ですが、データやアプリケーションはすんなりいったのですが、なぜかメールと連絡先の移行にさんざん苦労しました。
しめて6回くらいリセットをしたという... f(^^;
20160103_03

20160103_04

前機種でもそうなんですが、この携帯電話は裸のままだとするする滑って早晩落っことしてしまうことは必定。
なので、速攻で Amazonでケースを発注しました。
20160103_05

購入したのは spigenの iPhone6 Plus ケース, ネオ・ハイブリッドのガンメタです。
spigenは、以前購入したクルマに携帯電話をセットするホルダと同じメーカーです。
20160103_06

20160103_07

20160103_08

ケースは2ピースで、iPhone全体を包むケースと外枠で構成されます。
20160103_09

20160103_10

20160103_11

外枠を外して iPhoneをはめ込みます。
20160103_12

しかる後に外枠をはめ込むと出来上がり。簡単です。
20160103_13

息子の iPhone6sと比べてみると、ふたまわりくらい大きい。
私もこれとPLUSとどちらにしようかさんざん迷ったのですが、老眼が進んでいるため、大きなPLUSにしました。
20160103_14

ディティールですが、衝撃軽減を謳うだけに外枠の厚みが少し厚めです。
ボタンはパッケージにMetalized Buttonsと書かれていますが、要は樹脂にメッキがされたものです。質感は上々。
20160103_15

左からイアホンジャックとマイク、Lightningコネクタ、スピーカ。
この底面もしっかりガードされているようです。
20160103_16

電源ボタン。
20160103_17

下のほうにはspigenのロゴ。
20160103_18

ジャケットの端は画面より少し高くなっているので、机の上などに伏せて置いても画面を傷つける心配が少ない仕様です。
20160103_19

同様に、レンズ部分もジャケットのほうが高く、レンズを保護しています。
20160103_20

枠はプラスチック製なので、期待したほどの滑り止め効果はありませんが、背面はゴムで滑りにくいので、これはよろしい。
20160103_21

さて、バイクでナビに使う時にボタンなどが干渉しないかをチェックしないと。
20160103_22

爪をこうしてボタンから外して挟むことで下側の詰めもボディをしっかり挟んでくれます。
上側の爪を一段下にずらしたほうがよさそうですね。
20160103_23

20160103_24

これで使えそうですね。
画面が大きいから少し見るのが楽になるといいな。
20160103_25

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スマホホルダー "Stealth"

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

VivoFitといっしょに Amazonから到着したもう一つの荷物。
こちらの Stealthという製品。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スマホをクルマでナビゲーションとして使うときに重宝するスマホホルダーです。
20150909_01

パッケージの外面には取扱説明が書かれています。
20150909_02

20150909_03

20150909_04

パッケージの中身。
なんてことはないものなのですが。
20150909_05

同梱物はシリアルナンバーのタグと取扱説明書と設置面脱脂用の清掃シートが2枚。
20150909_06

本体の裏側にはジェル粘着剤がついていて、これでダッシュボードに固定します。
取扱説明書にはレザーのダッシュボードには使うな、と書かれています。
20150909_07

iPhoneをつけてみました。
20150909_08

20150909_09

下側には溝が2本切ってあって、装着するダッシュボードの傾斜によって角度を調整できます。
20150909_10

こちらは上側。溝は1本。
20150909_11

横から見るとこんな感じ。基本的にフリーサイズで、もちろん上限はありますが、けっこうな大きさのスマホでもはさめます。
20150909_12

上面の処理もまあ悪くありません。
20150909_13

拙宅のGolf5 Variantにつけた様子。
20150909_14

Golf5のダッシュボード上面には何のためかわからない空気噴き出し口があって、メッシュ状になっています。
その手前にあるノブを開放側にしておくと、夏場は冷風が上に向かって出るので、夏にスマホをナビとして置いても直射日光による温度上昇や高負荷のアプリ駆動でオーバーヒートすることがありません。
そんな使い方を想定しているわけではなかったのでしょうが、そういう面での相性もよさそう。
20150909_15

バイクのナビホルダを置いておいたときはカーブが連続する道ではスマホが右に滑ったり左に滑ったりして往生しましたが、こいつは少々揺れるぐらいじゃびくともしません。
装着もワンタッチなのでこれから重宝しそうです。

こうなるとお高いナビゲーションの必要を感じなくなってしまうのですが、高いからには高い理由があるんでしょうね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

冬にくたびれたウェアとキーホルダーを修理して新シーズンを迎えよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

とうとう桜も咲いて冬も終わりました。
今シーズンも通勤時に私を守ってくれた冬のウェアを手入れしてあげましょう。

広島時代に購入したアウターですが、肩紐がほつれかけています。
20150411_01

あと、膝のところはマフラーに触れて穴があいてしまいました。
20150411_02

ということで、まずは肩紐から。
針と糸を用意しましょう。
20150411_03

黒い糸で縫ったからわかりにくいですが、本返し縫いで完了。こちら内側。
20150411_04

そしてこちらは外側。
20150411_05

引っ張ってみてもしっかり縫い付けられました。
20150411_06

さて、膝の大穴のほうですが、シート補修用のシートを使います。
20150411_07

20150411_08

ざっと大きさを合わせて...
20150411_09

角を落として...
20150411_10

貼り付けます。さて、これで剥がれなければいいのですが、まあ剥がれたら接着剤で張り付けなおしましょう。
20150411_11

こちらは冬グッズではありませんが、キー。
20150411_12

トップケースのロックキーが外れてしまいましたので。
20150411_13

バカになったリングをしめます。
20150411_14

ホルダー側のリングをちょっとひねって広げ...
20150411_15

キー側をはめて...
20150411_16

かしめて復旧します。
20150411_17

これでくたびれたウェアとキーホルダーは元通り?
20150411_18

本格的なシーズンを迎えられそうです(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

サイドスタンド下駄かさ上げ ~完成 (^^)v ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ウィークデーに肉抜きをしたサイドスタンドの下駄。
ようやく土曜日に時間ができたので作業を続行しました。

先週、ある程度逃げを作っていた下駄です。
20141117_01

20141117_02

実際にサイドスタンドに下駄をつけてセンタースタンドと接触するところにマジックペンで印をつけてみました。
20141117_03

この接触範囲をすべて削らないといけない、けっこう大変そうです。

これを手引きのやすりでゴリゴリ削った結果、ここまで削れました。
20141117_04

20141117_05

20141117_06

この時点で下駄の重さは244グラム。肉抜きする前に比べて28グラムの減量。もともと272グラムだったので、1割以上の減量ができました。
20141117_07

これを実際にサイドスタンドに装着してセンタースタンドとサイドスタンドの干渉がないかどうかを確認します。ここまで削るまでにサイドスタンドへの脱着と削ることを何回も繰り返しています。
まだかちんかちんと下駄とスタンドが接触する音がします。


しかし、さらに削り、そのあと、ポリッシャにサンドペーパーをつけて表面処理をします。
20141117_08

20141117_09

20141117_10

20141117_11

20141117_12

こうしてようやく仮装着。
20141117_13

サイド、センター両方のスタンドをたたんだときはもちろん干渉しませんし...
20141117_14

その状態からセンタースタンドを出し入れする時もどこも接触せず...
20141117_15

同じようにサイドスタンドを出し入れするときも接触しなくなりました。
20141117_16

この写真だとサイドスタンドとセンタースタンドの動く軌跡がわかりやすいでしょうか。
削ったところでうまくスタンド同士の接触が避けられているのがわかると思います。
20141117_17

さて、じゃあどれくらいの効果があるのか?
いずれもカメラについている水準器で縦位置を合わせ、三脚に固定して撮っています。

まず、道路の左側にとめた時。
これが装着前。
20141117_18

そしてこちらが装着後。
20141117_19

写真を重ねてみると...。
20141117_20

道路の右側にとめた時。装着前。ちょうど装着後の左側にとめたときと同じくらいの傾き。
20141117_21

これに下駄を装着すると...。
20141117_22

ちょっと押すと反対側に倒れそう(^^;

同じように重ねてみると...。
20141117_23

じゃあ平坦なところでは? ガレージにとめてみます。
装着前。
20141117_24

装着後。
20141117_25

同じく重ねた画像。
20141117_26

横に立ってみると、道路左側と平坦なところにとめるにはちょうどいいあんばいのようです。

装着した前側から見るとこんな感じです。
20141117_27

設置位置が少し車体側に寄ってしまいましたが、まあ問題になるほどではないでしょう。実際に立てても不安定な感じは皆無です。

後ろ側から。ボルトでがっちり固定できています。
20141117_28

地面にピントがあってしまっていますが、サイドスタンドもすこんと定位置に収まります。これなら大丈夫そうです。
20141117_29

サイドスタンドの接地状態。
車体が起きた分、サイドスタンドの角度も変わって、車体側の角が接地するようになってしまいました。これだと外側のボルトの負担が少し不安です。
20141117_30

20141117_31

横から見たところ。
もともと私のRTはスタンドを出し切っても、スタンドの接地面の前側のほうが接地していたのでこんなものでしょう。
20141117_32

もうちょっと地面に近づいてみると、ほとんど点接触のような感じです(^^;
まあこれは使っているうちに磨滅してなじんでいくでしょう。
20141117_33

ということで、大方3週間もかかってしまった下駄のかさ上げ工事は終了~

これでしばらくは下駄の製作もしなくてすむでしょう。摩擦に強いdといいのですが。

■関連記事
最初のかさ上げ作業・・・ サイドスタンド嵩上げ加工作戦 ~ 下駄の下駄ができた(^^)

そのスタンドの装着・・・ サイドスタンドの下駄をつけてみました

かさ上げをもっと高く・・・ RTがお留守のうちに下駄をさらに嵩上げしておいてあげる

そのスタンドの装着・・・ 帰ってきたRTにさらに嵩上げしたサイドスタンドの下駄をはかせる


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

サイドスタンド下駄かさ上げ ~ 肉抜き ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なかなか下駄が完成しません。
まあ、いま判明している課題もあるので、それをウィークデーに片づけてしまおう、ということで、重い下駄の軽量化に挑戦します。

切り出した下駄。
センタースタンドとの干渉を避けるために少し削った状態ではありますが、その状態での重さは272グラム。手荷物とけっこうずしっとくる重さです。
20141115_01

これに穴をあけて肉抜きし、軽量化しようという算段。
穴をあけるところの目印に格子状の線を引き、その交点に穴をあけようと思います。
20141115_02

少しずれましたが、まずは2.8ミリのドリルで穴をあけます。貫通はさせません。
20141115_03

さらにタップ立てのために穴をあけた4ミリで穴を広げ、最終的に5ミリまで広げました。
穴をあけるときに切削用のオイルを塗ってドリルをあてるのですが、そのオイルのために格子の線が流れてしまい、追加の穴は適当な場所にあけてしまうという、いつものいい加減さです。
20141115_04

こうして穴をあけた結果、261グラムにまで減量(^^)
しかし、いまいち納得できません。1割は落としたい。
20141115_05

ということで、あと三つの穴を追加で適当な位置にあけてみると257グラムまで減量。
20141115_06

これでも5%程度なのですが、これ以上あけるのは強度的にちょっと不安が出るため、ここまでにします。

さて、この土日にセンタースタンドとの干渉を解消してつけないと。
20141115_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

サイドスタンド下駄かさ上げ ~ 穴あけとタップ立て ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、どうにか仕上がったサイドスタンドの下駄。
いよいよ取りつける算段ですが、センタースタンドとの干渉が確実なので、やっぱりオフセットして取り付けようと考えました。
そこで気になるのが、サイドスタンドの設置のしかた。
センタースタンドとの干渉を避けるためには、スタンドを出した状態で車体内側に、こんなふうに取り付けようと思います。
20141111_03

そこで、道路の右側にバイクを止めたときと...
20141111_01

左側にとめた時のスタンドの設置する角度をチェックします。
20141111_02

どちらも車体外側が接地するため、固定に使うボルトにも負担がかかることはなさそうです。

早速、下駄を位置決めしてキリで目印を付けてからドリルで穴をあけます。
20141111_04

最初に2.5ミリのドリルで開け、しかる後に4ミリのドリルで穴をあけます。
20141111_05

ボルトは新たに買ってきた長いやつ、長さは忘れました。ホームセンターで現物合わせで調達しました。
これを下駄に通して、その長さに合わせてドリルを入れる長さを決めます。貫通はさせません。
20141111_06

一つ目の穴があきました。
20141111_07

二つ目も位置決めをしてあけ、三つ目もすでにあけた二つの穴にドリルをさして位置を確定させ、キリで位置決めの印をつけて穴をあけます。
20141111_09

これは2.5ミリのドリルで穴をあけたあとに4ミリのドリルで穴を広げている最中の写真。まだ奥まで達していません。
20141111_09

そして、こちらが穴あけ完了。奥の段差がなくなっています。
20141111_10

こうして三つの穴がすべてあきました。
20141111_11

下駄を重ねてみます。写真では確認できませんが、覗いてみると穴の位置はピタリと決まっています。
20141111_12

これにタップを立てます。
20141111_13

今回のかさ上げ前に使っていたボルトで少し荒れてしまっている下駄のネジ山を復元する意味と、今回製作したかさ上げ下駄がぴったりベースの下駄に密着した状態でネジが通るようにするために、両方を重ねてタップを通していきます。
20141111_14

タップ立てを完了したあと、ボルトを通してみると、見事、下駄どうしを密着して固定することができました。
20141111_15

先に完成したボルト穴にボルトを通しながら最後の穴にもタップを立てます。
20141111_16

そして穴が完成~
20141111_17

ボルトで固定した様子。
20141111_18

20141111_19

20141111_20

20141111_21

20141111_22

さて、これから実際にスタンドに取り付けますが、やはりここまでオフセットさせてもまだセンタースタンドと干渉します。
センタースタンドをたたんだ状態でサイドスタンドを収納しようとすると、センタースタンドに引っかかって完全収納できません。
20141111_23

サイドスタンドをたたんだままセンタースタンドを収納しようとすると、やはりサイドスタンドに引っかかって完全収納できません。
20141111_24

と、ここまでやって、ミラちゃんと約束していたお散歩をしないと日が暮れてしまうため、土曜日の作業はおしまい。


日曜日は家内とお約束のデートのため、装着はまたまた翌週に持ち越しです(^^;


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?