FC2ブログ

デジタルノギスって電池がないと使えんなぁ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

メンテナンスのときにちょいちょい登場する私のデジタルノギス。
以前、クラッチの厚みを測ったりしていて、ODOが 12万キロを超える頃にはクラッチ交換しないとなぁ、なんて書いていましたが、再度チェックをしようと思っていたら電池切れでせっかくのデジタル表示が出なくなってしまっていました。
20181217_01

バッテリはここに入っているのでして...
20181217_02

よく見たらこのボタン電池は『LR44』。
なんだ、拙宅の銀塩の一眼レフ Nikon FEの電池といっしょじゃん。
20181217_03

で、購入してきて...
20181217_05

入れ替えるだけ〜
20181217_04

セルモーターも再び異音を発し始めたし、グリスアップするついでにクラッチの厚みを測っておきましょうかね。
その結果によってはかなり焦ってクラッチ交換しないといけないかも(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

油圧ジャッキを新調しました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

年末の東京行きの前週、移動日に寒気団が来るという予報がきていたので、タイヤをスタッドレスに交換することにしました。

自分で交換するのはいつものとおりなのですが、いつも使っている油圧ジャッキがとうとうだめになったようで、前回の交換時にリフトアップしてもウマをかませようとする間に下降してくるというたいへん危険な状態に。
車載のパンタグラフジャッキを使うのもありなんですが、ずいぶん昔、そうやって数シーズン、パンタグラフジャッキを使っていたら、3年目くらいで破損してえらい怖い思いをしたことがあったので、思い切ってちゃんとしたジャッキを新調することにしました。
なんと言っても、今まで使っていたやつはAUTOBACSで税抜き 980円というタダみたいな金額で売られていた超不安なものだったので、もう惜しくもありませぬ。

ちょうどアストロプロダクツのDMで年末セールをやっていると知ったので、山科のショップに行って買ってきました。

アームはエクステンションがついて楽にポンピングできます。
20190107_01

今まで使っていたものより一回り大きく重いですが、耐荷重は 1.5トン。
やはりそれくらいのバッファを示してくれたほうが安心でしょう。
また、車体の重量がもろにかかる受け皿側の脚はローラー状になっていて、これも耐久性が期待できる。
今まで使っていたやつはもちろん金属製ではありますが、キャスター仕様で、これもひん曲がってきていました。
本体重量も相当なもの、公称12キロくらいあったかな?
20190107_02

当たり前ですが、ジャッキアップしたらウマをかませること。
20190107_03

ジャッキアップするポンプ部は2系統構成で、かなり楽に持ち上げられる設計。
真ん中の細めのシャフトはリリース用のシャフトです。
20190107_04

これでタイヤを交換を完了。

交換したあと、夏タイヤをチェックしておきます。

こちらは右前のタイヤ。
20190107_05

内側の溝はこんな感じ。
20190107_06

そしてこちらが右後ろ。
20190107_07

同じように、内側の溝は明らかに前に比べて残っています。
20190107_08

左前は...
20190107_09

右前と同じ傾向。
20190107_10

左後ろだって...
20190107_11

溝の深さは右後ろと同じ。
20190107_12

今回は前後の溝の深さに今まで以上の違いが現れていたので、今までと同じように、春に履き替えるときは前後をローテーションするのを忘れないようにしましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

シクネスゲージ・スクレーパ・オイルストーンが仲間に加わった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

暖かくなってきて、RTのエンジンもなんとなく調子が上向いてきたかなぁ、なんて思うことがあるのですが、やっぱりエンジンをかけて走り始め、最初の交差点で一時停止すると、エンストこそしませんがエンジン回転数が落ち気味。
もうしばらく対策らしい対策をしていませんでしたが、そろそろ結果を出したい。

みなさんからもタペットクリアランスを見たほうがいいかも、というアドバイスをいただいたので、先日の休みにやろうと思っていたのに、Motorworksで購入したシクネスゲージがどこを探しても出てこない。
心当たりは全部あたったのですが、いったいぜんたいどこに行ってしまったのか、道具をなくすなんてメンテナンスをやろうという人間としては失格ですねぇ。

仕方がないので、Amazonで発注。
翌日には着荷いたしました。
20180527_01

至福の開封~
20180527_02

さて中身です。

続きを読む

エキストラクターとオートポンチ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のフォークオイルの交換で壊してしまったブレーキキャリパーのパッドピン。
こいつを抜かないといけない。
これに必要なツールを物色しに行ってきました。

しかし工具屋さんというのは誘惑が多い。
いろいろ見ていると、あれもほしい、これもほしいと物欲が頭をもたげてくるのであります(^^;

そういえば最近、いや、ずいぶん前から思っていたのですが、機械いじりに没頭していると、どうしても工具類をふとどこかに置き忘れてしまうことがあります。さっき使っていたツールをまた使おうと思ったときに、あれ、どこにおいたっけ? という具合。
これってけっこう危ないことですよね。
ヘンなところに置き忘れると事故のもとでもあります。
メンテナンスする時はテーブルを出していろいろそこに置いているのですが、やっぱり雑然とするので、工具用のトレーを買っておくか。
ツールを取り換えるときは必ずここに置いておく癖をつけよう。
20180314_01

あれだけたくさんあったタイラップもそろそろ底をつく。
長いのと短いの両方。これで向こう5年くらいは持つでしょう。
20180314_02

続きを読む

フォークオイルとオイルジョッキ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

久しぶりの休日に懸案だったトップブリッジのベアリング交換をしようと思っていましたが、先日の交換中断の記事で、トップブリッジをフリーにするんだったら、ついでにフォークブーツも交換しようと考えました
そうなると、もう9年くらい交換していないフォークオイルも交換することにしようと。

ということで、会社帰りに伏見にあるアールエスタイチ京都店に行ってオイルを買ってきました。
マニュアルによると番手は10でよいとのこと。
20180228_01

片方の容量が450ミリリットルなので、1リットル入りのものを調達。
20180228_02

これのほか、オイルジョッキも。
自宅にはエンジンオイル用のオイルジョッキもありますが、さすがにこれは共用しないほうがよい。
20180228_03

いままで単純な構造のオイルジョッキしか見たことがありませんでしたが、このジョッキは蓋がついていて、その中にストレーナがついています。
20180228_04

20180228_05

中にはノズルが。癖がついていてなかなかとれませんが、まあいいですね。
20180228_06

定位置につけるとこんなんなっちゃった(^^)
20180228_07

これで道具は揃ったので、やってしまいましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

23ミリオープンレンチと14ミリソケットの追加

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日やろうと思って途中で頓挫してしまったベアリング交換。
必要とされるレンチのサイズなんて14ミリや15ミリくらいだったら同じサイズに統一しておいてくれればいいのに、とぶつぶつ言いながらアストロプロダクツに向かいました。
いつもは京都南店に行っているのですが、今回は京都山科店に行ってみました。
20180220_01

お店の方はナイスな感じ。でも、商品知識は京都南店の人のほうが頼れるかな、という印象です。
20180220_02

続きを読む

ウマを買った

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

といっても、生きたウマなんかじゃあ、もちろんありませぬ。

今年はなかなか新しい年のお話が書けませんねぇ。
もう少しだけお付き合いください。
私なりに楽しみなことがもうひとつだけあるので。

年末、久しぶりに東京から息子が帰省した翌日。
年末年始は雪が降ることがあるからスタッドレスに換えといたほうがいいよね。
だけど、あの1,000円を切る、継続して使うには激しく不安になる油圧ジャッキで車体を支え続けるのはリスクが高いから、ウマを買おうと思い立ちました。
息子に『ちょっとアストロプロダクツ行ってウマ買ってくるわ』って言ったら、『へえ、おもしろそう、いっしょに行く』ってついてきてくれました。
20170107_01

実際に現物合わせをさせてもらって買ってきたのがこちら。
20170107_02

こんなものでも開梱はやっぱりウキウキですな。
20170107_03

同じものが2脚入っています。
20170107_04

これ二個一で3,500円ほどだったか。そう考えると油圧ジャッキの960円がどんだけただみたいに安いのかってわかりますねぇ。
20170107_05

高さ調整は3段階。
20170107_06

ピンが抜けない用にクリップをさすようになっています。実運用では決して忘れないようにしないといけないポイントですね。
20170107_07

さて、これで安心して年末年始の雪を超えられるぞ、と思っていたのですが、風邪ひいちゃってタイヤ未交換です(^^;

でも、思いもよらず2脚ペアで購入できたので、こりゃ先日のアルミテープを車体下の樹脂部分に貼るのにも使えるかも。
使うのがちょっと楽しみ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

シールプラーを買ってきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日途中でとん挫したオイルレベルグラスの交換作業。
敗因は、一にも二にもオイルレベルグラスが車体から外れなかったことですが、コメントでいただいたたくさんのアドバイスを拝見してやることが見えてきました。
この場をお借りして御礼申し上げます、ありがとうございました。

やっぱりメンテナンスするのであればその作業に適したツールを使ったほうが事故の危険は激減するし、何より効率がよろしいはず。

ということで、アストロプロダクツでツールを購入してまいりました。

このツールでダメだったら、車体を壊さないように注意してグラスの金属部分の周囲を潰して抜くことを考えましょう。

購入したのはアストロプロダクツブランドのシールプラー。
税込み600円台のたいへんお安いツール。
20160915_01

裏に諸元が書かれています。
カーボンスチールというのは先端のシールに引っ掛かる部分のことでしょう。きっと硬い。
20160915_02

少し角度が違う二つの先端があります。
さて、これで成功するかな?
20160915_03

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

使っているツール類 ~そのほか~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

つづけま~す。

これ、あるとブレーキの揉みだしが楽にできるブレーキセパレータ。
なくても揉みだしはできるのですが。
アストロプロダクツで購入。
20160305_01

こちらはブリードニップル。
何に使うかといえば、クラッチフルードのブリードに使います。
これは Motorworksで購入。
20160305_02

バキュームゲージ。
このころのRシリーズはスロットルケーブルの伸びがあるためか、けっこう頻繁に同調をしたほうが好調を維持できます。
特に季節の変わり目には実施したほうがよいようです。
これもMotorworksで購入。
20160305_03

ちなみに、同種のゲージはまーぼーさんがいくつか紹介されていて、あまりのカッコよさに危うくポチりそうになったのは内緒です。

こちらは主に電装系のケーブルを処理するときに使うテープ類。
いちばん左が『テサテープ』。
布製のテープで、フォグランプのハーネスなどをまとめるのに使うと、上手にまけば高級に見えます。私はへたっぴなのでさっぱりでした(^^;
真中が『エフコテープ』、いわゆる自己融着テープです。
テープをほどくとさほど粘着力が強いように思えませんが、このテープは貼るときにぐいっとひっぱって延ばし、ハーネス類に巻き付けることでプラスチックの塊のように強固に包み込んでくれます。
耐電圧性能も高く、絶縁素材としても秀逸です。
右側が一般的なビニールテープ。接着剤が熱でけっこう簡単に溶解するので、バイクのように熱を持つ対象で使うと後々厄介。あまり出番はありません。
20160305_04

電装系の工作をする時に稼働率が高いのがこのはんだゴテ。
息子が小学校か中学校の技術か何かの時に買ったようですが、そのまま私が上前をはねて使っています。
先日のウィンカーポジションディレイ回路などを製作するにはちょうど良い使い勝手。
20160305_05

次の道具群はまああまり説明の必要もないですね。
この中でいちばん使っているのは真ん中にある万能ハサミ。いろんなものを切りますが、いちばん切るのは、タンク着脱時に燃料ホースを固定しているタイラップ。
20160305_06

つぎ、ドリル。
もういつ買ったかも覚えていない、ホームセンターのお安いやつです。
20160305_07

これと組み合わせるのがこの左側にある刃。
これは一昨年、2世代目のサイドスタンドの下駄を製作するときに購入してボルトをねじ込む穴をあけるのに使いました。右側のタップもこのときに使っています。
20160305_08

こちらは先ほどのドリルを買ったときに同時に買ったものと思われる刃ですが、これは木工用なのでちょっと出番はありません。
20160305_09

これは見た通りの万力。高校の時に技術家庭で使った万力に比べるとちゃっちいものですが、これもサイドスタンド下駄のかさ上げの時、下駄の成型に使っています。
そのほか、バックプレッシャーバルブを掃除するときにバルブ本体をばらす時にも使っています。
20160305_10

これはポリッシャー。これもアストロプロダクツですねぇ。
これもサイドスタンドの下駄を作るとき、成型に使いましたね。
そのほか、ウィンドスクリーンの劣化したコーティングを落とすのにも活躍してくれました。
20160305_11

ドライヤみたいな形をしたこれはヒートガン。
昨年暮れのテレレバーボールジョイントの固定ナットを外す時にも使いましたし、リアパラレバーのピボットベアリングを交換するときに、ロックナット、スタッドボルトを外すのにも使いました。これらはみんなロックタイトで固定されているため、ロックタイトを溶かすために使用します。これらのメンテナンスをする時は持っておきたいツールです。
20160305_12

こちらはケミカル類。
左上はウレアグリス。セルモーターのグリスアップに使っています。
その下はカストロールのオプティモールペースト。パラレバーのピボットベアリングを交換する際、ファイナルドライブのスプラインに塗布するものです。
ただ、これは2回目の交換のためにMotorworksから購入したもので、前回交換をしたときはディーラーで借りました。
その下はモリブデンブレーキラバー。ブレーキの揉みだしに使います。
右上の小さなボトルはロックタイト、ネジロック剤です。
ブレーキディスクの固定ボルトや、テレレバーボールジョイントの固定ナット、パラレバーのピボットベアリングの固定ナットとスタッドボルトの固定にも使う、けっこう使用頻度の高いケミカル。
その下はディスクパッドグリス。ブレーキの鳴きを防ぐものですが、塗っていなくてもあまり鳴いた記憶はなく、なくてもいいものかもしれません。
最後、右下の合成しているやつはシリコングリス。
最近ではスピードメーターのシャフトのグリスアップに使いました。
ほかにも滑りを良くしたいところに塗るなど、以外と応用範囲の広いグリスです。
20160305_13

ケミカルの最後はJ-Bウエルド。二種類のペーストを混ぜることで硬化が始まり、強力な接着力を発揮します。
これを使ったのは、忘れもしないトップケースを支えるサブフレームの破断を修理するとき。
修理して2年半経ちますが、しっかり治っている頼もしい接着剤です。
そうそう、セルモーターのマグネット剥離防止施工にも使いましたっけ。
20160305_14

そして最後はデジタルノギス。クラッチディスクの厚みを測ったり、タイヤの溝の深さを測ったりするのに使っています。
20160305_15


とまあ、二日もかけて使っているツール類をご紹介しましたが、もちろんいっぺんにすべてそろえたわけではなく、お小遣いの範囲で少しずつそろえたものです。
ご覧いただければお分かりになると思いますが、高級なものはほとんどありません。1本か2本、KTCのレンチがあるのがいちばん高い工具かな(笑)

ほかにもベアリングプラーなんかもほしいのですが、また使う用事ができたときに購入を考えましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

使っているツール類 ~レンチ編~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日来、何人かの方からブログメールで『どんな工具を使っているの?』というお問い合わせをいただきました。
私の持っている工具をご紹介しても恥ずかしいばかりだと思いつつ、まあこれもネタをふっていただいたと考えて記事にしてみることにしました。

まず、私は使用頻度の高い工具と、小さな引き出しに入るような部材などはこの道具箱に入れています。
20160303_01

なぜツールボックスと言わないかというと、これは家内からもらった、もともとは裁縫道具なんかをしまうためのボックスだから(^^;
これはけっこう重宝していて、オイル交換や、カウル・タンクを外して行うメンテナンスの類は、この道具箱とキャンプ用のテーブルをツール台としてガレージに持ち出せばたいがいのことができます。
中身はこんな感じ。
20160303_02

この箱のふたの部分にメガネレンチを中心としたハンドツールを引っ掛けてあります。
上からモンキー、24ミリ、22-24ミリメガネ、21-21のコンビ。
この中でよく使うのはいちばん上のモンキーで、もちろん本締めには使いませんが、軽くしめるところまで回すにはけっこう重宝しています。
一番下の21ミリは昨年暮れにフロントテレレバーのボールジョイントブーツを交換するときに調達してきたものです。
20160303_03

こちら、上の2本は自分で購入した覚えのないレンチで、19ミリのメガネとラチェット付きの17ミリ、裏側はもう少し小さいサイズが付いていますが、これらは使ったことはないと思います。
14-17はフロントとリアのショックを交換するときに、13-15のメガネはオルタネータベルトを交換するときに、アストロプロダクツで買ってきたものです。
一番下の10-12ミリは、バルブクリアランス調整のために買ってきて、まだ出番がきていないやつ。
20160303_04

こちらはラチェット。
柄が付いたやつより安くて、これに合わせられるスピンナハンドルがあったのでこちらにしてみました。
20160303_05

造りはしっかりしていると思いますよ。
20160303_06

こちらは、下から1/2、3/8ドライブのスピンナハンドル、プラスドライバ、プライヤ、金指です。金指はオイルクーラーファンのフレームを製作するときに大活躍してくれましたが、その後の出番はあまりありません。
20160303_07

こちらはMotobinsかMotorworksのどちらかから購入した、初めてのトルクレンチ。
測定範囲は 20~80N・mのプリセット式。3/8ドライブで、ブレーキ回りをメンテナンスするために購入したものです。もちろん、いまはほかの用途にも使っていますよ。
20160303_08

こちらは指針式のトルクレンチで、測定範囲は上記のDraper製とほぼ同じ10~80N・m。
完全にかぶっていますが、プリセット式と使い分けると便利なので無駄な買い物ではなかったと思っています。
20160303_09

これはさらに大きな1/2ドライブのトルクレンチ。測定範囲は30~180N・m。
これはリアパラレバーのピボット部ベアリングのロックナットとスダッドボルトの締め付けのために購入しましたが、昨年末のテレレバーボールジョイントのナットの締め付けでも活躍してくれました。
そのほか、バイクのみならず、クルマのホイールナットの締め付けにも重宝しています。
20160303_10

こちらは近所のホームセンターで買ってきたお安いヘックスセット。おもにカウル周りの脱着に使うことが多く、3ミリ、4ミリ、6ミリをカウルとタンク脱着に、8ミリをエンジンオイルのドレンプラグ脱着に使っています。
20160303_11

ソケット類。
いちばん左の31ミリはパラレバーピボットベアリングの固定ナット用、ほかに使い道がありません。
21ミリはテレレバーボールジョイント固定ナット用、これもほかに使い道ありません。
17ミリはバイクとクルマのホイールナットの脱着に使います。
ちょっと長いのは16ミリのプラグレンチ。買ったはいいけど、まだ出番がありません。
そろそろプラグ交換はしないといけないんですけどね。
15ミリはショック脱着、10ミリは今度やろうと思っているバルブクリアランス調整用。
トルクスはT40とT45で、ブレーキキャリパーの脱着とブレーキディスクの脱着用。
クロウフットは15ミリと17ミリがあって、両方ともショック脱着用。
下のエクステンションは3/8ドライブと1/2ドライブで、おのおのプラグレンチとホイールのナット脱着用です。
20160303_12

そしてこちらは安く売っていたから思わず買ってしまったビット集。さっきお見せしたT40もT45も入っています(^^;
20160303_13

そしてこちらもホームセンターで買ってきたお安いツール。赤丸で囲んでいるやつが 3ミリのヘックスと小型のラチェットで、カウルの最前端のボルトを脱着するのに重宝しています。
20160303_14

上のプライヤはCリングなどの脱着のために買ったのですが、いまだ使ったことはない気がします。
下のこれま安っぽいツールセットは大昔にホームセンターで買ったやつですが、上に並んでいるソケットと柄を組み合わせてスピードメーターのベースのボルトを脱着するのに重宝しています。
20160303_15

こちらは言わずと知れたオイルフィルタレンチ。
これ、いちいちレンチを差さないといけないので、実はちょっと使い勝手がよくありません。
20160303_16

長くなったのでもう一回だけ続きます(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?