FC2ブログ

Motoboy IIIというバイクの台車って良さそうじゃない?

本日の御覧いただき、ありがとうございます。

先日のパニアケースのロック機構の検索をMotorworksでやっていたら、また面白そうなものを見つけてしまった。
いや、まだ当分は買いませんよ。
でもやっぱり見せたくなっちゃう。
ものはこれ。
20200317_01

20200317_02

Motoboy III motorcycle moving trolley

これ、ナニかというと、日本でも同じようなものがあった気がしますが、狭いガレージの中で簡単にバイクの向きを変えることができる台車のようなもの。
センタースタンドをこのキャリアのようなプレートの上に立てると、この台車はフリーに動くのでフロントホイールと台車の2点で自由に向きを変えることができるようになります。
動画があるので、そちらをご覧いただいたほうがわかりやすいですね。


拙宅のガレージでは今のところ必要ありませんが、将来、このうちを引き払って兵庫県の昔親父が建ててくれた家に戻ることがあったりしたら、これがあるとガレージに入れるのがすごく楽になると思う。
兵庫県にある実家はガレージの入り口の傾斜がけっこう強くて、たぶん、いまみたいに後ろ向きに入庫しようとしても、あの傾斜を上げることができないんじゃないかと思います。
となると、前向きで押すか、あるいは普通にエンジンをかけて前向きに乗って入庫するしかないのですが、前向きに入れるとそこから90度方向転換するのが至難。
そうしないとクルマが入庫できないので、こいつを使えば楽にバイクをガレージに入れられそう、ということです。

MotoboyのシリーズのPDFもありました。
Motoboy Motorcycle Movers

お値段がこれだし、この大きさだと送料もそこそこかかると思うので、将来、会社をリタイヤして家を移ることがあったら、そしてまだRTに乗っていたら調達しましょうかね。
うふ、楽しみ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ブラインドリベッタとパニアに合わせた長さのリベットの調達

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

年が明けてしまいましたので、去年の積み残しを始末してしまいましょう。
暮れのショートツーリングで折ってしまったパニアのロックアーム
修理すべく持ち手部分を分離するところまで年末に実行しました。
分離したら最後は合体しないといけないので、それに必要なツールを購入。
いつものAmazonでポチったら翌夕刻には着荷。
20191231_01

お値段だけ見るととても不安になるようなお値段、このお値段で製造原価っていくらなの? 利益出てるの? っていらぬ心配をしてしまうくらい。
20191231_02

当然、製造は大陸ですが、Amazonの口コミはまあいいものもあるし、これどうよっていうのもありますが、まあこのお値段なら冒険してもいいかな。
20191231_03

ケースはとってもしょぼいですが...
20191231_04

取り出した本体はぱっと見けっこうしっかりしています。
20191231_05

リベットの太さに合わせたアタッチメントが4種類付属します。
20191231_06

続きを読む

自転車用のトルクレンチが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の記事でAmazonに発注した自転車用のトルクレンチ。
Amazonのプライムは看板に偽りなし。
翌日の夜には着荷であります。
20190630_01

至福の開封〜
20190630_02

おお、なかなか素敵なパッケージじゃないですか。
20190630_03

裏面には ”Made in China” と書かれていますが...
20190630_04

パッケージの側面には "Made in Taiwan” と書かれています。どっちがホンマ?
20190630_05

続きを読む

自転車用のトルクレンチを調達しておこう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ニューマシンが来るまでもう少し。
厳密に言うと、アルミフレームのバイクでもそうなんですが、特にカーボンはトルク管理をきちんとしておかないと、しめ過ぎることでクラックを誘発するというかなり気を遣う素材。
アルミの場合も、しめ過ぎると潰れるという悲劇に遭いますね。
私はバイクの整備に使っているプレート式のトルクレンチを持っているのですが、これが自転車だとちと使いづらい。

この際、新しいトルクレンチを調達しようと思い立ちました。
ネットで調べてみると、Amazonさんにいろいろ置いてあるらしい。
目についたのがこのトルクレンチ
20190628_01

CYCLISTSというメーカー?、商社?
これ、複数の会社からそれぞれの会社ブランドで発売されているOEM製品の模様。
このプリセット式とデジタル式とどちらにしようかずいぶん悩んだんですが、そうそう使うものでもない気がするし、久しぶりに使おうと思ったときに電池が切れていたら困るので、プリセット式にしてみました。

当面、使うのはシートポストの締め付けかな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

コンプレッションゲージが届いたよ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

Amazonに注文したコンプレッションゲージ、3月19日(火)のお昼休み、会社からスマホで発注したのですが、その日のうちに『発送済み』ステータスが立ち、翌20日(水)の夕方には届いてしまいました。
毎度毎度思うのですが、椅子からいちども立つことなく、指でちょいちょいと『電話機』を操作したら翌日には自宅に荷物が届くって、すんごいことですよね?
20190330_01

至福の開封〜
20190330_02

けっこうしっかりしたキャリングケースに入っていますね。
20190330_03

蓋を開けると中身が顔を出します。
真ん中がゲージ本体、下のホースをゲージの下部に接続し、上に3つあるプラグホールアダプタをひとつ選んで末端に装着してプラグホールにねじ込み、測定するという寸法。
20190330_04

続きを読む

あ〜、またつまらぬモノをポチってしまった(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、エンジン不調のパーツはどれかという考察記事を書いたのですが、いろんなアドバイスをいただきました、ありがとうございました。
いただいたアドバイスの中で調べたいことがいくつかできたのですが、そのうちのひとつ、圧縮漏れがないかのチェック。

私のRTは12万3千キロを走っていて、車両自体も高齢。
一昨年の事故で左側のシリンダヘッドを交換したとき、左右両燃焼室のカーボンをバイク屋さんで落としてもらっていて、そのときにピストンリング等のチェックもしてもらい、問題なしの診断をもらってはいます。
まあそれでも、車両年齢も年齢だし。
ところでコンプレッションゲージっていくらくらいするの?
なんとなく、そんなに数が出るものでもなさそうだし、2万とか3万とかしそうだな、と思いつつ、Amazon で検索をしてみると、なんだ、けっこうお安くあるのね。
20190328_01

Amazonのポイントが2,000円分くらいあったので、これを使って実質1,400円くらいで購入できるってんで気が大きくなってポチッ(^^;
こんなもん、お前みたいなサンデー軒下整備人がどんだけ使うってんだ、というツッコミは大歓迎です。
まあ、プラグ交換のたびに測定するってことで自分を納得させたわけです(^^;
あ〜、ウデもないのにまたつまらぬもモノをポチってしまった(^^;
20190328_02

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

デジタルノギスって電池がないと使えんなぁ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

メンテナンスのときにちょいちょい登場する私のデジタルノギス。
以前、クラッチの厚みを測ったりしていて、ODOが 12万キロを超える頃にはクラッチ交換しないとなぁ、なんて書いていましたが、再度チェックをしようと思っていたら電池切れでせっかくのデジタル表示が出なくなってしまっていました。
20181217_01

バッテリはここに入っているのでして...
20181217_02

よく見たらこのボタン電池は『LR44』。
なんだ、拙宅の銀塩の一眼レフ Nikon FEの電池といっしょじゃん。
20181217_03

で、購入してきて...
20181217_05

入れ替えるだけ〜
20181217_04

セルモーターも再び異音を発し始めたし、グリスアップするついでにクラッチの厚みを測っておきましょうかね。
その結果によってはかなり焦ってクラッチ交換しないといけないかも(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

油圧ジャッキを新調しました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

年末の東京行きの前週、移動日に寒気団が来るという予報がきていたので、タイヤをスタッドレスに交換することにしました。

自分で交換するのはいつものとおりなのですが、いつも使っている油圧ジャッキがとうとうだめになったようで、前回の交換時にリフトアップしてもウマをかませようとする間に下降してくるというたいへん危険な状態に。
車載のパンタグラフジャッキを使うのもありなんですが、ずいぶん昔、そうやって数シーズン、パンタグラフジャッキを使っていたら、3年目くらいで破損してえらい怖い思いをしたことがあったので、思い切ってちゃんとしたジャッキを新調することにしました。
なんと言っても、今まで使っていたやつはAUTOBACSで税抜き 980円というタダみたいな金額で売られていた超不安なものだったので、もう惜しくもありませぬ。

ちょうどアストロプロダクツのDMで年末セールをやっていると知ったので、山科のショップに行って買ってきました。

アームはエクステンションがついて楽にポンピングできます。
20190107_01

今まで使っていたものより一回り大きく重いですが、耐荷重は 1.5トン。
やはりそれくらいのバッファを示してくれたほうが安心でしょう。
また、車体の重量がもろにかかる受け皿側の脚はローラー状になっていて、これも耐久性が期待できる。
今まで使っていたやつはもちろん金属製ではありますが、キャスター仕様で、これもひん曲がってきていました。
本体重量も相当なもの、公称12キロくらいあったかな?
20190107_02

当たり前ですが、ジャッキアップしたらウマをかませること。
20190107_03

ジャッキアップするポンプ部は2系統構成で、かなり楽に持ち上げられる設計。
真ん中の細めのシャフトはリリース用のシャフトです。
20190107_04

これでタイヤを交換を完了。

交換したあと、夏タイヤをチェックしておきます。

こちらは右前のタイヤ。
20190107_05

内側の溝はこんな感じ。
20190107_06

そしてこちらが右後ろ。
20190107_07

同じように、内側の溝は明らかに前に比べて残っています。
20190107_08

左前は...
20190107_09

右前と同じ傾向。
20190107_10

左後ろだって...
20190107_11

溝の深さは右後ろと同じ。
20190107_12

今回は前後の溝の深さに今まで以上の違いが現れていたので、今までと同じように、春に履き替えるときは前後をローテーションするのを忘れないようにしましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

シクネスゲージ・スクレーパ・オイルストーンが仲間に加わった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

暖かくなってきて、RTのエンジンもなんとなく調子が上向いてきたかなぁ、なんて思うことがあるのですが、やっぱりエンジンをかけて走り始め、最初の交差点で一時停止すると、エンストこそしませんがエンジン回転数が落ち気味。
もうしばらく対策らしい対策をしていませんでしたが、そろそろ結果を出したい。

みなさんからもタペットクリアランスを見たほうがいいかも、というアドバイスをいただいたので、先日の休みにやろうと思っていたのに、Motorworksで購入したシクネスゲージがどこを探しても出てこない。
心当たりは全部あたったのですが、いったいぜんたいどこに行ってしまったのか、道具をなくすなんてメンテナンスをやろうという人間としては失格ですねぇ。

仕方がないので、Amazonで発注。
翌日には着荷いたしました。
20180527_01

至福の開封~
20180527_02

さて中身です。

続きを読む

エキストラクターとオートポンチ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のフォークオイルの交換で壊してしまったブレーキキャリパーのパッドピン。
こいつを抜かないといけない。
これに必要なツールを物色しに行ってきました。

しかし工具屋さんというのは誘惑が多い。
いろいろ見ていると、あれもほしい、これもほしいと物欲が頭をもたげてくるのであります(^^;

そういえば最近、いや、ずいぶん前から思っていたのですが、機械いじりに没頭していると、どうしても工具類をふとどこかに置き忘れてしまうことがあります。さっき使っていたツールをまた使おうと思ったときに、あれ、どこにおいたっけ? という具合。
これってけっこう危ないことですよね。
ヘンなところに置き忘れると事故のもとでもあります。
メンテナンスする時はテーブルを出していろいろそこに置いているのですが、やっぱり雑然とするので、工具用のトレーを買っておくか。
ツールを取り換えるときは必ずここに置いておく癖をつけよう。
20180314_01

あれだけたくさんあったタイラップもそろそろ底をつく。
長いのと短いの両方。これで向こう5年くらいは持つでしょう。
20180314_02

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?