FC2ブログ

軽く整備したRTで久多〜花背コースを下見しに

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

RTの簡単な整備も済ませたし、久しぶりにロードバイクコースのロケハンも兼ねてちょっと長めに走ってみようかと思った週末。
金曜日の日暮れ時は夕焼けで、翌土曜日はいい天気になりそうな予感。
20190914_01

予想は概ね当たり、いい天気の朝、エンジンに火を入れてコースに向かいます。
ロードで走ってみたいのは、以前も行こうと思って断念した久多の集落から花背峠に抜け、鞍馬に降りてくる80キロほどのコースです。
コースの入口と言える白河通りと高野川の交わるところからR367に入ります。
20190914_02

ロードバイクでこのコースを走るときは旧道を通って避ける八瀬トンネル、上りはやっぱりスピードが落ちるからちょっと避けたいところです。
20190914_03

バイクだとあっという間ですね。花折トンネルまで上がってきました。
このコースの最初の難関というか、長い上りがここまで。
スタートからざっと20キロくらい、ひたすら上りです。
20190914_04

トンネルを過ぎると葛川野集落まで下り、楽ちんです。
ちょっと向こうの山の上が雲をかぶっているの心配。
20190914_05

続きを読む

スポンサーサイト



東寺の弘法市と書画展

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

久しく奥さんとデートしていないので、たまにはいっしょにどっか行こっか、と、東寺のフリーマーケットに行ってみることにしました。
弘法市というらしい。
20190801_01

残念ながら、いま東寺の五重塔は瓦の補修工事中で全容を写真に撮れません。
でも、境内には蓮の花が咲きつつあって、とてもきれいな姿を見ることができます。
蓮のお花はちょっとローキーな方が美しい。
20190801_02

20190801_03

20190801_04

20190801_05

20190801_06

20190801_07

続きを読む

京都の中心部で京都の古(いにしえ)を愛でる

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅の奥さんは京都の伝統文化が大好き。
かく言う私も好きなんですが、そんな二人がたまに一緒に京都中心部の街や探訪をします。

この春に行ってきたのは『重要文化財 杉本家住宅』。
詳細はこの説明書きをご覧いただきたいと思いますが、ひとことで言うと、かつての京呉服屋さんです。
20190608_01

ちょっと小雨降る中、この雰囲気にご満悦の奥さん。
20190608_02

京町家そのまんま。これ、維持するだけでけっこう大変だと思います。
私が学生の頃、この近辺でも町家はけっこう残っていた記憶がありますが、以来30有余年の間に周囲の建物はマンションやらオフィスビルにどんどん建て替わっていってしまっています。
たぶん、相続税対策なんかで手放さざるを得ないのでしょうね、あの税制、なんとかならんのか。
20190608_03

残念ながら内部は撮影できませんので、外だけ撮らせていただきましょう。
20190608_04

20190608_05

お客を出迎える玄関のところはこんな粋なはからいが。
こういうのがいいんですよね。
20190608_06

中がお見せできないのが本当に残念。京都においでになったら是非ご覧になるといいと思います。
お寺もいいけど、こういう豪商のお屋敷なんかも見応えありますよ。


堪能したあと、お茶でも飲もうかと向かったのは『然花抄院 京都室町本店』。
20190608_07

こちらは昔の町家を改装したお店です。
でもちゃんと昔ながらの雰囲気を残しつつ、かつモダンな感じも取り入れて、これはこれであり、という素敵な雰囲気。
20190608_08

奥さんは紅茶と然カステラ。
20190608_09

私はコーヒーと然カステラ。
この然カステラが美味しいんですな、甘党の私にはたまりませぬ。
20190608_10

喫茶ルームの中庭を挟んで反対側は陶磁器や写真が並ぶギャラリー。
20190608_11

この柱や梁は多分創建当初のものをそのままにしているのでしょう、しっかりしていますね。
阪神大震災なんかもくぐり抜けてきた素晴らしい日本建築。
20190608_12

中庭の枯山水。
20190608_13

お店の外も素敵。
20190608_14

奥さんは前に来たことがあるらしく、私を連れてきたかったらしい。
20190608_15

たまにこうやって街中を一緒に散策するのもいいですな(^^)
20190608_16




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

舞鶴赤れんがパークでトライアルデモを観て帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

トライアルデモンストレーションまでの間、少しそのあたりを散策。

私がバイクを止めている駐輪スペースはさながらバイクの品評会に様相を呈しています。
KAWASAKI H2。すごいバイクですよね。
いちど走ってみたい気がしますが、私にはとても乗りこなせないでしょうね。
20190511_01

左端のR1150RTは私のRTですが、外人の男性がしげしげと見ていらっしゃいます。
こんなふうに見られるのって、けっこう嬉しかったりします。なにを見ているのかな?
20190511_02

横にあるトランポの後ろには、これからデモで使われるトライアルマシンが。
昔、トライアルといえば2サイクルと相場は決まっていましたが、最近はもう4サイクルしか見られないですね。
20190511_03

さて、デモンストレーションがスタートです。
出演者のご紹介。
久岡孝二選手。
20190511_04

黒山健一選手。
20190511_05

小川友幸選手。
20190511_06

続きを読む

GWに舞鶴のCrossroad Meetingに行く

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

長い長〜い10連休のGWもあっという間に終了。
2017年は3月に事故に遭い、2018年はミラちゃんの具合があんまり良くなくて見合わせた東方遠征。
今年こそは3年ぶりに東方遠征をしようと、息子にも3ヶ月前から『泊めてね〜』と了解をとっていたのですが、雲行きが怪しくなってきたのはそのGWの一週間ほど前。
奥さんが『パパ、5月1日から休みが取れそう』と言い出しました。
続けて、『パパだけ先にバイクで行っとく? あたし、あとからクルマで追いかけるし』なんて言うのだけれど、あんまり体調が良くないのに頑張ってお仕事している奥さんに一人で運転させるわけにはいかん。
いいよいいよ、とは言うけど、なんかあったらいけない、新幹線で行くならまあ一人でもいいやと思うのですが、荷物がクソがつくほど多い奥さんはクルマで移動しないと一週間の荷物を持っていけない(^^;

というわけで、今年のバイク東方遠征はあえなく断念(悲)

んで、そうと決まったらもう奥さんの主導で、行き先も八ヶ岳に変更。
まあ、これはこれでいいんです。
やっぱり亭主は野党、なんかのコマーシャルでありましたな。

まあでも、一生懸命整備もしてきたことだし、一日二日くらいはバイクで遠出をさせてもらいましょう。

ということで、連休二日目、2016年の4月に赤レンガパークに奥さんと行ったときに、トミーカイラブランドの電気自動車のシャーシを開発している社長さんに誘われた『Crossroad Meeting』に行ってくることにしました。
出発は朝の07:00。
スタート時のODOは123,742キロ。
20190509_01

今回は全行程を下道で行きます。
周山街道を北上。
20190509_02

新緑がとっても気持ちがいい。
この日は気温が低く、出発のときは7度、日中も15度くらいまでしか上がらない予報で、冬装備を引っ張り出して走ってきました。
20190509_03

道の駅 名田庄で一休み。
ここから少し先にある県道16号に乗って舞鶴方面にかじを切ります。
20190509_04

で、スタートの直前09:50に赤レンガパークに到着。
20190509_05

続きを読む

旧三井家下鴨別邸を観る

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

出町柳の三角州近くで外宮橋を東に渡ろうとしたら『旧三井家下鴨別邸』の看板に気が付きました。
奥さんとは前から行ってみたいね、と言っていたところ、季節もいいし、中には入れるなら行ってみようということに(^^)


Google Mapで見るとけっこうな敷地面積で、ご門も立派なものです。
20190415_01

さあ入りましょうか。
20190415_02

続きを読む

お土居を観てから今宮神社のあぶり餅

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

北野天満宮の中には御土居が現存します。
御土居は豊臣秀吉が京都を囲む土塁を築いたものが残っているもので、京都市内では『御土居町』という、御土居の上に乗っかる町もある、貴重な史跡です。
20190306_01

その御土居の上からちょっと低いところの梅も俯瞰できます。
赤と白のコントラストが美しいですね。
20190306_02

20190306_03

続きを読む

久しぶりに親子で北野天満宮

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月22日の土曜日から日曜日にかけて、ふいに息子が帰郷することになりました。
学校からある企業に出張して一日研究の話をするそうで、まあ大人になったんだなぁと感心、感動(^^)
本当は金曜日の夜に帰宅するはずだったのですが、その日はビジネスホテルに泊まることになったってんで、奥さんガックリ(^^;

土曜日、疲れている息子を引っ張り出し、梅が咲いているからあそこだ! と来たのは北野天満宮。
20190304_01

ついてみると、参道の鳥居の前で何やら人だかり。
なんだろうと思ってみていると...
20190304_02

なんと和太鼓がスタート。
20190304_03

ほ〜、こりゃいいところに居合わせたぞ。
20190304_04

この方がボスでしょうか。
20190304_05

迫力のある太鼓の音に力を頂いたあと、参道を上り、参拝を始めます。
この牛さん、自分の悪い体と同じ部分を擦ると良くなるというので、私は頭を擦らせていただきました。
20190304_06

続きを読む

晩秋の大山崎山荘と石清水八幡宮

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2週間ほども前のことですが、秋も終わりに近づき、そろそろ紅葉を見に行かないと、ということで、奥さんとでかけていきました。

でかけたのは京都のはずれにある大山崎山荘。
奥さんが着物を着てきたのにはワケがあります。
20181215_01

大山崎山荘はけっこうな急坂の上にあります。
坂を上っていく途中で目に入ってくる紅葉が美しい。
20181215_02

トンネルとは言いませんが、見上げてもキレイ。
20181215_03

山荘の入口の門にたどり着きました。
20181215_04

続きを読む

白い霧のあとは紅い紅葉

本日もご覧頂き、ありがとうございます。

かめおか霧のテラスから亀岡の街に下りてくると、もうすでにだいぶ霧も切れてきました。
おひさまに空気が暖められるとどんどん霧が晴れてしまうので、あんなふうに見られる時間帯というのはかなり短いのでしょうね。
20181213_01

亀岡から向かったのは、少し西にある琉璃峡。
その途中でまあ見事な紅葉がたくさんありました。
20181213_02

向こうの暗い山をバックにすると赤い色が映えます。
う~ん、一眼持って来るの忘れたのが悔やまれる。
20181213_03

20181213_04

この赤とオレンジのコントラストだって、一眼だともっときれいに出るんだよなぁ。
20181213_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?