FC2ブログ

原谷苑のあとはお肉食べて、明治の土木遺産を見に行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

前回の続きです。
まあしかし、これだけの桜の木とその他の木々を手入れして維持するのはたいへんなご苦労を伴うものだと思います。
20210417_01.jpg

この原谷苑は昭和32年に村山農園という農園が何もなかったこの原谷の少し丘になっているところに数百本の桜を植えたことからスタートしたそうです。
20210417_02.jpg

当初は身内だけで楽しんでいたのが、だんだん口コミで噂が広がって今では春の桜や梅、秋の紅葉のシーズンに一般公開されていてみることができます。
そう、つまりはお寺とかではなく完全に『私』のものを一般公開で見せていただいている、というものです。
20210417_03.jpg

そう考えると、この見事さからいっても入場料1,500円は決して高いものではないと感じます。
20210417_04.jpg

クローバの上に散った桜の花びら。
20210417_05.jpg

あっちでもこっちでも、緑と淡いピンクのコントラストが美しい。
20210417_06.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



桜の季節のシメは、ずっと行きたかった原谷苑へ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

春の桜ももう終わり。
今年は毎週のように奥さんと梅三昧、桜三昧でそろそろ終わりだろうから最後を飾るのにふさわしいところに行こう! と行くことにしたのは原谷苑。
20210415_01.jpg

この日は雨の予報だったのですが、午前中はもつか、と思ってやってまいりました。
入り口から上る坂のところからもう期待大の景色が向こうに見えます。
20210415_02.jpg

もうね、な〜んも言えない。
20210415_03.jpg

とにかく、どっちを向いてもお花、桜、またお花...
20210415_04.jpg

20210415_05.jpg

続きを読む

京都御苑のイトザクラと発見した美味しいステーキのお店

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ春も本番ですね〜
もう2週間近くも前のことですが、春分の日の土曜日、前週の天気予報では春分の日は雨だったのが、夕方から雨に変わったので、朝から奥さんとどこか近くで花見に行こうということに。

向かったのは京都御苑。
この京都御苑の北西の角あたりに近衛邸跡があって、ここに糸桜と桜が少し早めに咲き始めたとの情報を入手したのです。

到着、咲いてる咲いてる。
20210403_01.jpg

天気がいまいちなのが惜しい。
本当は青空をバックに淡いピンクが映えているところが撮りたかったんですが、こればっかりはしようがない。
20210403_02.jpg

まだつぼみもあって、満開にはまだ少し掛かりそうな感じ。
20210403_03.jpg

まだちらほらという感じの木もあれば...
20210403_04.jpg

だいぶ進んだ木もある。
奥さん、早速ポージング(^^;
20210403_05.jpg

続きを読む

ZEN CAFEの白ぜんざい

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

春は奥さんも虫が巣穴から出てくるように外に行きたがるようで、少し暖かくなってから、お昼にまちなかを散策することにしました。
今回はお寺じゃありません。
四条川端からすぐのところにあるZEN CAFE。
京都では葛きりで有名な江戸中期創業の『鍵善』が経営しているモダンなカフェです。
20210328_01

江戸時代創業のお店とは思えない趣ですが、奥さん、こういうの見つけてくるの上手なんだよね。
20210328_02

窓際のいい席に座れました。
20210328_03

隣の和菓子屋 白(HAKU)が窓から望めます。
20210328_04

続きを読む

智積院

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もう3週間近くも前のことですが、休日に奥さんとまたぞろ梅を見に行こうと出かけました。
向かったのは東山七条にある智積院。
学生のころから京都はよく遊びに来ていましたが、智積院は初めて。
20210326_01

正面から進んでいきます。
20210326_02

梅が美しいですね。
20210326_03

続きを読む

歴史探訪 〜蛤御門の変〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

これは確か、Enterキーが壊れたMacのキーボードをApple Stationに持っていくときのことだったと思います。
西日が傾く川沿いの道を歩いていきます。
まだ寒い時期でしたが、なかなかに気持ちのいい夕方。
20210324_01

トコトコ、歩いて京都御苑に入りました。
私も最近知ったのですが、京都の碁盤の目の通りのうち、縦の通りの烏丸通と寺町通り、横の通りの丸太町通と今出川通の4本の通りに囲まれた敷地内が『京都御苑』、その中の塀に囲まれた天皇陛下の居宅が『京都御所』というそうな。
20210324_02

この左手の塀が京都御所の塀です。
この京都御苑の敷地内、東の方に2005年に京都迎賓館が完成しています。
この迎賓館は私はテレビでしか観たことはないですが、それはそれは素晴らしいものです。
日本の伝統工芸の粋を集めて造られた建物は、それはもう本当に、死ぬまでにいちどは観てみたいと思える造形です。
建設当時、なぜかよくわかりませんが、『京都に迎賓館はいらない』という反対運動があったようですが、ここに国賓をお迎えできるのは誇らしく思える、そんなところです。
20210324_03

ちょっと寄ってみたかったのがここ。
向こうに京都パレスホテルが見えるここは...
20210324_04

続きを読む

Japan SeaのSeaside Cruisingと、忘れてはいけないもの

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

東に進むと、栗田駅付近で少し海を離れ...
20210320_01

奈具海岸付近で再び海沿いに。
20210320_02

この天気なので、流石にバイク多い。
20210320_03

水平線まで見通せてなんと気持ちのいいクルージングだろう。
20210320_04

続きを読む

久しぶりにRTで、海鮮丼食べに日本海へ行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もうだいぶ長い間バイクでツーリングしていないな、そういや、先日FCR-062を投入してから1回しかロングに行っておらず、その後は武漢ウィルス禍の中で一ヶ月に何回か出社するときに乗っているだけという。
自転車にも乗りたいけど、エンジンの調子を維持するためにもちょっと走りに行こうと決心しました。
3月14日の日曜日、前日の雨も上がってからっと晴れたので、ガレージからバイクを引っ張り出します。
ODOは133,896km。今日の走行で134,000kmには乗るでしょう。
20210318_01

まずはガソリン満タンに。
このTRIPの距離だとだいたい17リットルくらい入るはずなので50CCか、もちろん、めぶんりょうなのですが、FCRをいれてから給油。
それにしても、下駄を履かせている割には傾きすぎていないか?
20210318_02

R9を始め、田舎道を快走。
20210318_03

先行するクルマも60km/hくらいで流してくれるので、速すぎず遅すぎず、景色を楽しむ余裕もあって気持ちのいいクルージング。
20210318_04

続きを読む

しだれ梅の木々を飛び回るメジロをカメラで追いかける

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

前回の続き、城南宮の梅園の中です。
せせらぎをバックに咲くしだれ梅。
主題にしようと思っていた梅の花が実は裏花だったという残念な写真。
20210304_01

左右に枝垂れ梅の木々の中を飛び回る小さな鳥がいる。
レンズを向けてみると、メジロです。
20210304_02

梅といえば『梅に鶯』と言われるほど鶯がセットと思っていましたが、これは梅には鶯の鳴き声が風情があってピタリとくるという意味のようで、実際には鶯は警戒心が強いことに加えて、鶯は梅の蜜を食べるということがないため、めったに姿を見ることはできないようです。
20210304_03

続きを読む

城南宮に梅を見に行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月27日の土曜日。
その週は一週間ずっと在宅勤務だったのですが、なんだかいろんなことが重なってけっこうくたびれておりました。
土曜日の朝目が覚めたら10時前と、二度寝してしまったことを差し引いでもちょっとだらしねえんじゃねえかと思いつつ、おはよ〜と奥さんにご挨拶。
天気もいいし、こんな日にどこにも行かないのももったいないねぇ、と言いながらスマホで情報収集していたら、どうも城南宮の梅が見頃らしい。
去年もいちど行っているのですが、そのときは残念ながら盛りを過ぎてしまっていたので今回は期待です。

ということで、かなり出遅れた感はあったものの、11時前後には出発してやってまいりました、城南宮。
入り口のところですでにこんな枝垂れ梅がお出迎え。いいじゃないですか。
20210301_01

まだつぼみの枝もありますが、気温は低めなものの、暖かな日差しに照らされていると気分も上がる。
20210301_02

ピンク色の梅の花が青空と緑の木の葉に映える。
20210301_03

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?