FC2ブログ

日吉ダムの完成で天若湖に沈んだ村々

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、日吉ダムの堤体内にできているギャラリーに行ってきました。
堤体内には、堤頂部の入口か、スプリングス日吉側からの入口のどちらか側から入ることができます。
当然ながら堤体は水をたたえた湖の壁を構成していて常に冷やされているため、堤体内は鍾乳洞の中のようにひんやりしています。

さて、その堤体内にあるギャラリーにとても興味深い資料が多く展示されていました。

一つ目、ダムができる前と建設途中、そして湖水誕生後の同じ位置からの航空写真です。
これはダム建設前の写真です。
右下に見えている世木ダムは昭和27年にできたものなので、この時点でもすでに写真に写っています。
日吉ダムの堤体は写真の真ん中より少し左上にある『府道京都日吉美山線』の『府』の文字の左上あたりに造られます。
こうやってみると、この狭い山に囲まれた川沿いの土地によく田畑と集落があったものだと驚きますが、ダムができることで7つの集落が水に沈みました。
かろうじてその集落を確認することができます。
20180809_01

こちらはダムの建設が始まった直後の様子。
ダムの基礎が作られているのがわかります。
集落はあらかた姿を消していますが、それは居宅の類は全て取り壊されたためです。
ダムが完成してから建造物の残骸が流れるのを嫌ったためでしょうか。
田畑もほとんどがその痕跡が認められませんが、これは農作業がされなくなって相当時間を経過しているためでしょう。
画面中央より少し上あたりにあった最も広い面積の平地部分に何やらため池のようなものができていますが、これは何のためのものなのか、ひょっとしたら何か説明のようなものがあったかもしれませんが、見漏らしたかも。
20180809_02

そして完成後、水が満たされた天若湖です。
村々の間を縫うように流れていた桂川は水がせき止められたことによって大きな湖に姿を変えました。
20180809_03

続きを読む

スポンサーサイト

日吉ダム周辺で古の集落の跡を見る

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先週一週間ほどは台風の影響でずうっと雨がやまず、方々で甚大な被害が出ました。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

かくいう京都でも、鴨川や桂川が増水して、とくに桂川のほうでは、上流の日吉ダムの貯水量の限界を越えてしまったために放水せざるを得ず、通常であれば毎秒160トンの放水量であるところ、満水近くなって毎秒960トンという、実に6倍の量の水が放水されました。
この放水のタイミングというのはそうとうに難しいのでしょうね。
嵐山では、ちょうど渡月橋のあたりの川底が浅くなっているため、川の水があふれてしまいました。

そんな雨が降る前のある日、所要で京北方面に行く用事があったため、ついでに日吉ダム方面に寄ってみることにしました。
これが Google Mapで見た日吉ダムがつくった天若湖。
20180712_01a

衛星写真に切り替えるとこんな感じ。
20180712_02a

右上にある『西念寺』付近から桂川の右岸を日吉ダム方面に向かってアプローチするところからの写真です。
いつも比べてやはりかなり水位が高くなっています。
20180712_03

それでも水はダム方面に向かって確かに流れており、天若湖が確実に満水に向かっていることが見てとれます。
20180712_04

続きを読む

亀甲屋さんで和食をいただく

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつもお世話になっている亀甲屋さんという和食のお店があります。
そのお店が29周年を迎えるということで、ぜひおいでを、とお誘いをいただいて行ってまいりました。

お店は京都市内の真ん中近く、御池高倉の交差点を少し下ったところにありますが、その南東の角に御所八幡宮というお社があります。
久しぶりに明るい時間帯にやってくると、こんな石碑がありました。
『皇太子殿下御成婚記念碑』と書かれています。
わきには『昭和三十四年』と書かれていますので、平成天皇陛下が美智子様とご結婚されたときのものです。
もう59年も前ですね。
20180531_01

その交差点を南に下ると、そこに亀甲屋さんがのれんを掲げていらっしゃいます。
20180531_02

続きを読む

もう何回目かな、飲み会のあと歩いて家まで帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

最近は運動不足でどうにも体重が心配。
というわけで。
もう何回目だろうか。飲み会のあとに家まで歩いて帰ることにしました。

市内でも結婚式で人気があるホテルをあとにします。
20180417_01

中の写真を撮っておけばよかった、ロビーの奥にある階段がシンボルのホテルです。
20180417_02

街中には町屋を改造したようなレストランがけっこうあります。
これがとてもおしゃれ。
20180417_03

続きを読む

少し遅れた記事ですが、梅の三千院です

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の桜はずいぶん早く咲きました。
でも、ちょうど桜が咲いている時分に奥さんがインフルエンザのA型にかかってしまい、今年は残念ながら桜を見に行くことがほとんどできませんでした。

そういえば、桜が咲く前に大原にランチを食べに行った時のことを書き忘れていたな、ということで、3月中旬の、もう1カ月も前のことを書きます。

お昼まででお仕事が終わるから、どこかおいしそうなところ探しておいてね~、という奥さんのリクエストにこたえて選んだのは大原にある『志野松門』という和食のお店。


昔は茅葺屋根だったんだろうなと思しき屋根の形をした古い町屋です。
20180413_01

続きを読む

春の伏見から嵐山、広沢の池へ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ここ疏水のほとりには、龍馬をご存じの方でしたらご存じの寺田屋もあります。
いま散策している疏水は、『伏見港』と呼ばれる疏水の船着き場があるところです。
その伏見港の移り変わりがこうして図示されています。
20180407_01

京都といえば水がおいしいことでも有名ですが、そのおいしい水がこれまた有名な京都の豆腐や、お酒の製造に向いているそうです。
20180407_02

こんど奥さんを連れてこないといけないな。この三十石舟に乗せてあげたい。
20180407_03

前回の階段状の船着き場と思しき所には桜が植わっていて、けっこう咲いていました。
20180407_04

20180407_05

続きを読む

春の伏見疏水を自転車で回ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

春がきてようやく自転車に乗る気が起こる気温になってきました。
先日、気温が高くなったときに軽いさび落としのつもりで走ったときに思いのほか脚が錆ついていたので、このお休みはちょっと平地をゆっくりまったり走ろうと思い立って、お昼過ぎに自転車を出しました。
20180405_01

川沿いの桜はまだつぼみですが、あと一週間もすれば咲きそうな感じです。
20180405_02

街の中心部まで来ると桜が咲いているところがちらほら。こういう景色を見るとテンションが上がりますねぇ。
道行く人たちの服装ももう冬装備ではありません。
20180405_03

京都駅を通り過ぎ、阪神高速京都線が上を走る油の小路通りをさらに南下。
沿道には桜が植わっていて、小さな枝にはすでに桜が咲き始めています。
20180405_04

そうして到着したのは伏見。
これはどうやら疏水の模様。
20180405_05

続きを読む

高校時代の同級生と花見小路で節分~先斗町でお食事

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

待ち合わせで友人たちと合流し、今日の一つ目の行き先『大仲』さんへ。
これ、イワシの干物がつるされていますが、生臭い匂いで鬼さんを撃退するためのものだそうです。
20180208_01

一つ目の出し物。落語であります。
桂吉之丞さんの『とき蕎麦』。
やっぱり落語というのはいいですねぇ。
上方落語で、こういっては差しさわりがあるかもしれませんが、やっぱりにわか仕立ての素人に毛が生えたようなお笑い芸人とは一味もふた味も違う。
会場大うけでした(^^)
20180208_02

もうひとつはお化け。
20180208_03

続きを読む

冬の京都を歩く

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もう寒くて寒くて、まったくバイクをいじる気がおきません。
雪は消えましたが、朝の最低気温が氷点下であることが多く、昼間の最高気温も5度とか。
もともと私は寒さには強いほうだったのですが、最近、基礎代謝が低くなったのか、寒さがこたえるようになってきました。
そんなとき、高校時代の同級生から節分のお遊びのお誘いがきました。

寒い中ですが、運動不足であることもあり、自宅から待ち合わせ場所まで歩いて行くことにしました。
距離にしておおよそ5キロ、一時間少しあればつくでしょう。
せっかくなので、カメラを肩にかけ、途中の景色なんかも撮りながら。
20180206_01

鴨川を下っていきます。いかにも冬の趣。春や夏に比べると色が少ないですね。
20180206_02

それでも、春は着実に近づいてきているようです。なにがといわれると困るのですが、空気感というか、光の色というか、最近、冬至を過ぎるとそれを感じるようになりました。
20180206_03

続きを読む

ヨドバシでテレビを買って岩倉のDORFでお食事

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

拙宅にある液晶テレビ。
地デジに完全移行する前年くらいだっと思うので、たぶん2010年の夏に買ったのですが、ある日突然、映像が出なくなりました。
バックライトはついているし、音も出るのですが、画面がブラックアウト、どうやっても復活しません。
当時42インチの液晶テレビが25万くらいしたときに、15万円くらいで購入したWestinghouse社のものですが、購入したあと、2年くらいで液晶焼けが出てきてなんだかなぁと思っていたのですが、とうとうわずか8年足らずでダメになっちゃいました(^^;
20180201_01

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?