京都で日・仏・ユーロの旗がはためくところ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

前回のトラットリア・ルチアーノでのピザランチのあと、お店のすぐ近くにある日仏会館(フランス領事館)に行ってみました。


続きを読む

スポンサーサイト

桜咲く春の京北でお蕎麦をいただいて帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

桂川の堤を出てから私たちが向かったのは...
20170421_01

以前、ぶんさんが記事にされていた『京蕪庵』。
20170421_02

実は、今日はミラちゃんもいっしょ(^^)
ここは外の席ではワンちゃんも同席できます。
拙宅のほかにも、同じようなトイプーちゃんが一匹、もう一匹も何かわからないけど、ちっこいのがいました(^^)
20170421_03

お食事が出てくるまでは田んぼや咲いている桜を愛でることができます。
季節がいいからとっても気持ちいいですね。あと一カ月もしたらたぶん暑くなるでしょう。
20170421_04

で、でてきました~
私はお酒がまったく飲めないので、奥さんがビールを飲んでも平気(笑)
呑んでいい? っていうから、イイよイイよと二つ返事。
20170421_05

てんぷらのところに桜を飾ってあるのが粋ですね。
20170421_06

いただいている間、珍しくミラちゃんはテーブルの下でおとなしくしていました。
いつもだったら、隣のいすにお座りしてくれくれとうるさいんですが(笑)

こうして、桜とお食事を楽しんだ後、日吉近辺の田舎道を走りながら、保津峡経由で京都市内に帰ってきました。
途中、走りながら見える桜の樹に奥さんも喜んでくれました。
事故で心配かけたからね、ちょっと安心できたかな?
20170421_07



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

京都 花燈篭の夜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ご存じのように、京都では様々なお祭りやイベント(?)があります。
そんな中で、奥さんが『東山の花燈篭を見に行きたい』というので、日暮れ時から行ってみました。

今宵は雲の間からつきがのぞくいい感じの夜です。
20170324_01

知恩院道を上がっていきます。道のいちばん奥に山門が見える道。だいぶ現代の趣に変わってしまっていますが、ライトアップがいい雰囲気です。
20170324_02

20170324_03

山門につきました。やっぱりけっこうな人出です。桜の時分に比べるとだいぶましですが(^^;
20170324_04

円山公園。ライトアップされた木々が池に映って美しい。
20170324_05

20170324_06

そんな池の横で、尺八を吹いている男性。外国の観光客のみなさんが盛んにシャッターを押していらっしゃいます。
20170324_07

柳の向こうにつおぼろ月。これぞ京都の夜空って感じです。
20170324_08

花燈篭。意外と小さいのですが、このぼんやりした光がいい空気感です。写真で再現できないのが残念です。
20170324_09

高台寺の近くまで歩いて後ろを振り向くと、高台寺和久傳の入口の向こうに祇園閣の大きな塔が見えて圧巻です。
20170324_10

そうこうしていたら、向こうのほうから提灯を掲げた一行が。
『狐の嫁入り』と書かれています。
20170324_11

あ~、ほんとだ~
20170324_12

これはまったくノーマークでしたが、いいものを見させていただきました。ありがたや。

このとき、すでに食事は終わっていましたが、お茶でもしようか、と円山公園の長楽館にやってきました。
20170324_13

今回、奥さんはお着物を着てきました。紅茶がとってもおいしい。
20170324_14

外はこんでいるのに中はすいていていい感じでありました。
20170324_15

この長楽館は1909年(明治42年)に建てられたものだそうで、日本近代化の黎明期の凝った装飾が施されています。やっぱり着物でこういうところに来たんだから、写真撮らないとね。
20170324_16

電飾も昔のままなのかな。
20170324_17

写真を撮って、と口では言いませんが、そういうオーラを出していますね、奥さん(^^;
20170324_18

こっちは『あそこの前で撮って』と命じられました(笑)
20170324_19

長楽館を出たあとは八坂神社の中を通って帰路に。
20170324_20

また一つ、京都の風物詩を見ることができました。
京都に住めるというのは幸せなことです。
20170324_21

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

大本山妙心寺の紅葉とススキとお庭

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

実相院を出た私は南に向かいます。
狐坂を下ります。
ここはかつて車道だったところ。高架のバイパスができて、かつての車道は歩行者と自転車向けに転用されています。
20161216_01

紫明通りを西に向かいます。もう少し早かったら銀杏がもっときれいだったのですが、ちょっと遅すぎました、残念。
20161216_02

で、到着したのは妙心寺というお寺。
ここは臨済宗妙心寺派の大本山で、それはそれは立派なお寺です。
20161216_03

意外や人は少なく、ゆっくり歩いて観て回れます。
20161216_04

20161216_05

20161216_06

真っ赤な三門です。
20161216_07

歩いて回ると、ところどころに紅葉が見えます。影になったところをバックに、スポットライトのように陽の光があたってとても美しい。
20161216_08

この紅葉があったところに退蔵院の見取り図がありました。入ってみましょう。
20161216_09

入るとすぐに墓地がありますが、その入り口の門に美しい紅葉。
20161216_10

お庭もきれいです。
20161216_11

20161216_12

20161216_13

ここは春に来てもきれいでしょうね、これはどうも枝垂桜のようです。
20161216_14

向こうに跳珠亭が見えます。
20161216_15

そのすぐ横にある紅葉と向こうにあるススキの対比、この空気感で初冬を感じます。
20161216_16

20161216_17

もみじはけっこう時間差で色づくらしく、けっこう長い間、お寺の中のあちこちで紅葉が楽しめるそうです。
20161216_18

20161216_19

20161216_20

陽が翳った庭園に浮かぶ紅葉もいいですね。
20161216_21

池の向こうに跳珠亭を望むここも訪れる人には人気のスポットのようです。
20161216_22

20161216_23

そろそろ寒くなってきたので、風邪をひく前に退散しましょう。
20161216_24

帰り道、適当に何の気なしに裏道を走っていると、もう30年以上も前、学生のころにわざわざ宝塚からはるばる食べにしばしば来たことがある『お好み焼きジャンボ』の店を発見。
いやあ、まだ営業していたんですね、すっかり忘れていました。
そりゃもうでっかいお好み焼きを出してくれて、ひっくり返すのに使うのがチリトリ(もちろん、我々の間でそう言われているだけ)でした。
いまなら奥さんと二人だけなら1枚頼めばたぶん十分かというくらいの大きさ。こんど来てみよう。
20161216_25

そこから通りを走って帰る途中、信号待ちで横にとまったのが Rover Mini Clubman。
いやあ、久しぶりに見ましたけど、このリアゲートの感じと全体のたたずまいがいいですねぇ。
20161216_26

そして、裏道を走っていると、たくさんの神社仏閣に出会えるのが京都の魅力。
20161216_27

有名どころではなくても、これは春はきれいだろうなぁ、と思えるところがいくつも見つけられるのは、自転車のポタリングだからできること。
20161216_28

そんな大満足のお寺巡りの半日でした。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

晩秋の実相院

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

季節はもうすっかり冬に入りましたが、この秋はけっこう京都市内を楽しみました。
京都は一般に想像されているよりもだいぶ小さな町で、自転車があればだいたい端から端まで動くことができます。
ということで、12月の初めに自転車で紅葉狩りに行ってきました。

まずは北のほうに向かいます。
20161214_01

宝が池にくると、京都の自転車ビルダー VIGOREがあります。
もうすでに80年の歴史があるメーカーです。
20161214_02

そのVIGOREのすぐ横にある川を上がっていきます。
20161214_03

そして到着したのは岩倉にある実相院。
20161214_04

あることでけっこう有名なところです。
20161214_05

京都の秋のお寺といえば定番は紅葉。
20161214_06

ここは、『床もみじ』で有名なのです。でも、残念ながら、その床紅葉は撮影を禁じられています。
こちらをご覧ください。
実相院拝観案内

小さなお寺で、お庭も小ぢんまりと美しい。
20161214_07

濡れ縁からは色とりどりの木々が。
紅葉も色がつく時期に時間差があるため、けっこう長い間楽しめるそうです。
20161214_08

白壁の向こうに現代的な建物が見えているのが残念ですが、この山水庭園もきれい。
20161214_09

四季折々の表情を見せてくれるようです。
20161214_10

20161214_11

門からの参道にある紅葉も陽を受けて美しい。この時期は太陽の仰角が低いので光の当たり方がいいですね。
20161214_12

みなさん、静かに庭を眺めていらっしゃいます。
20161214_13

光があたっていない紅葉、写真に撮ってみるとこれはこれできれいですね。
20161214_14

20161214_15

苔むした石がこのお庭の歴史の重さです。
20161214_16

20161214_17

雪の時分に来ても美しそうですね。
20161214_18

さて、そろそろ次の目的地に行きましょうかね。
20161214_19

この紅葉も名残惜しいけど。
20161214_20

お地蔵様、ありがとうございました。
20161214_21

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

美山からぞろ目の峠を越えて帰ってきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ちょっと盛りを過ぎた紅葉を見たあと、さらに西に向かうと、すぐに美山に到着。
この写真は撮影のために東向きにUターンしています...というほどの写真ではないんですが(笑)
20161208_01

ご存じのとおり、京都にある茅葺屋根の住宅が並ぶ集落です。
20161208_02

季節が季節なので、観光客もたくさん。
でも、実際に生活の用に供されている家も多いので、ずかずかとのぞきまわるのはご法度。
20161208_03

家の庭にはもみじが植わっていて、茅葺の屋根に映えていい雰囲気。これぞ日本の原風景だなぁ。
20161208_04

20161208_05

茅葺の屋根は、軒をトタンで作っているものもありますが、ここにある家の多くはちゃんと茅で葺いてあります。年月がたって苔が生しているのがまた美しい。
20161208_06

20161208_07

その建物のうちの一つで陶芸展をやっていました。
20161208_08

ちょっと雲が出てきていましたが、その雲の間から薄日が差して、その日に南天のような実が光っていました。
20161208_09

村の人がきれいに手入れされている花が目を癒してくれます。
20161208_10

天気予報では夕方から雨だというので、ほどほどで切り上げて周山街道を南下。
こうして、先日記事にしたぞろ目を迎えます。
20161208_11

20161208_12

20161208_13

メーターを撮影するために泊まったのはこんなところ。もうちょっといいところで止まりたかったなぁ。
20161208_14

この後、雨が降らないうちにと一目散にトンネルを抜け...
20161208_15

京見峠を越えて...
20161208_16

帰宅したらメーターは 111,149キロでした。
20161208_17

給油ベースでは 114.95キロを 5.71リットルで走り、燃費は 20.13キロ/リットル。佐々里峠に向かう道、そこから美山に至る道は低速のくねくね道でしたが、その割にはいい燃費といえそう。
11万1千キロを超えてもなお健康でよく走るRT、次の10万キロに向けて距離を伸ばします。
20161208_18

今回走ったログです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ぞろ目をつくりに佐々里峠を越えよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

11万キロ以降、なかなか距離が伸びないわがRT。
そんな中で、先日の能登半島の先端 狼煙行きで760キロを走ってそこそこ距離が延びました、もう少しでぞろ目なので、一気に行っちゃおうか、と走りに出ました。

スタート時のODOは 111,030キロ、あと80キロほどでオールワンです。
20161206_01

鴨川右岸を上っていきます。このあたりも木々が色づいて空の蒼に映えて美しい。
20161206_02

橋を渡って左岸へ。ここは自転車のトレーニングでも鞍馬方面に行くときに通るルート。このあたりはまだまだ平坦ですが、だんだん坂がきつくなってきます、お気に入りの道の一つ。
20161206_03

佐々里峠に向かう途中、R477は美しい道です。3ケタ国道なので1.5車線から2車線ですが、いかにも田舎の素敵な道です。
20161206_04

春は桜がきれいでしょうねぇ。
20161206_05

佐々里峠。何回か来たことがありますが、この先にある風景が好きなんです。峠から見下ろす、いま来た道も好きな風景です。
20161206_06

府道38号線に乗り換えて佐々里峠を過ぎ、しばらく行くと、最勝寺という小さなお寺につきます。
20161206_07

うんと山の中なのですが、けっこう立派な片側1車線の道路が走ります。でも、この谷に挟まれた、日本昔話に出てきそうな集落の様子と山の起伏が好き。
20161206_08

向こうに見える急な斜角の屋根を持つ家は、むかしは茅葺屋根のおうちだったんでしょうねぇ。
20161206_09

こんな風景にもRTはけっこうなじみます。
20161206_10

やっぱり旅するバイクだからかな。
もう丸9年、9万6千キロ余りをともにしてきているこのバイクはもう体の一部と思っていいかもしれません。
新しいバイクもどんどん出てきていますけど、なぜかそれらに試乗してみても、再びこのバイクに乗ると『ああ、やっぱりこいつだなぁ』と思ってしまう。
20161206_11

もうこんな距離を走ってしまい、ABSユニットも取っ払ってしまっていては売ったところでいくらにもなりませんしね。このままぶっ壊れるまで乗りましょう。
その前に私がぶっ壊れるかな?
20161206_12

そんなことを考えながら秋が深まる美山に至る道を行きます。
20161206_13

黄葉にススキに小川。もう絵に描いたような日本の田舎の秋。
20161206_14

ここも私のお気に入りの場所の一つ。
沿道に黄葉や紅葉が植わっていて、道もなまめかしい曲線を描いてむこうにのびています。
20161206_15

紅葉はちょっと遅かったかなぁ、以前来たときはもっと鮮やかだった。
20161206_16

この道の向こうに美山があります。
20161206_17

自転車で走っても気持ちよさそう。でも、ここまで来るのがけっこうタイヘン。
20161206_18

バイクもたくさん走っていました。
20161206_19

さて、もうすぐ美山につきます。続きます。
20161206_20

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

サッカー観戦の前に嵯峨野をポタリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

11月12日の土曜日、14:00から京都パープルサンガの試合があるってんで、職場の仲間と応援に行くことになっていて、時間があるから朝からちょっと紅葉を観にいってからスタジアムに行くことにしました。

ところがですよ、せっかく紅葉を撮ろうとコンパクトデジカメを持って行ったのに、前週のポタリングでバッテリが減っていて、いざ使おうと思ったら電池切れ~ (T_T)
やっぱりいい色が出ません。こんどリベンジしなきゃ。
20161124_01

ここは清滝に抜けるトンネルの手前のお茶屋さんを上の道から見下ろしたところ。
紅葉の時分にくるといいですよ。
20161124_02

まだ紅葉しきっていませんが、色づいたところはきれいです。
20161124_03

20161124_04

そして、先ほどのお茶屋さんのほうにおりていきます。
20161124_05

ここに来ると必ずこうやって自転車の写真を撮る私。お気に入りのところなんです。
20161124_06

オフロードバイクのカップルが何か相談中。むかし、Outriderにこんな写真があったようななかったような。
20161124_07

秋は昼ごろでも太陽の位置が低くなっているからいいですね。ちょっと仰ぎ見ると、紅葉を逆光で見られるからすごく空気感が美しい。
20161124_08

20161124_09

ここはまた紅葉が進んだらもういちど来てみたい。
20161124_10

嵯峨野のほうに行くとこんな風景に出合いました。
20161124_11

茅葺のおうちがまだ残っています。京都はこういう風景があちこちにあるからいいですね。
20161124_12

そんなふうに紅葉と田舎の風景を楽しんでいたら時間がきてしまいました。

気分良くスタジアムに向かって応援をしましたが、あっさり負けちゃいました。だめじゃん。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

痛い背中をいたわりながら市内をポタリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

背中が痛いけど、脂肪を燃焼させなければならないプレッシャーがかかった私。
上り道を長時間漕ぐのは背中を壊しかねないので、市内をちょっとポタリングしようと、秋の空の下に漕ぎだしました。

街中はゆっくりのんびり転がすのがお似合い。
そうして古い街並みを楽しんでいると、町屋の回りに足場が組まれているところに出くわしました。
20161122_01

どうやら解体しているらしい。次の週にもういちど来てみたら、もう半分くらい解体されていました。
こうやって古い街並みが失われていくのか、なんかさびしいですね。
20161122_02

そんな古い街並みの中には、こんなこじゃれたレストランもあります。
町の雰囲気を壊さないこういうお店はいいですね。
20161122_03

そうかと思うと、こんな古い建物も残っています。どうやら古い銭湯のようですが、いまは別の用途に使われているようです。
20161122_04

市営住宅の街並みは紅葉がだいぶ進んでいますねぇ。
20161122_05

平野神社。
春は桜の名所としてすごくにぎわう神社です。いまは冬の前の装い。
20161122_06

今宮神社の参道です。銀杏が色づいて美しい。
20161122_07

この今宮神社の横に、2軒のあぶり餅のお店があります。
こちら、かざりやさん
20161122_08

こちら一和さん。
20161122_09

路地を挟んで向かい同士。いわゆるライバルか(^^)
20161122_10

私も食べたことがありますが、おいしいですよ、お越しの際はぜひ一度ご賞味あれ。

私はいままでこのかざりやさんでしかいただいたことがありませんが...
20161122_11

一和さんはどうなんでしょうね。どっちも老舗のようなので、それぞれのおいしさがあるんでしょうね。
20161122_12

今宮神社の東側の門を出たところにありますよ。
20161122_13

いままで、息子といっしょにあぶり餅を食べるばかりでしたが、初めて今宮神社の中に入ってみました。
20161122_14

立派な神社です。
20161122_15

ここも四季を通じて楽しめそうです。
20161122_16

早く背中を治してトレーニングといえるコースを走らないとね。
あ、今回はポタリングなのに自転車の写真が一枚もなかった(^^;
20161122_17

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

祇園祭 2016

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月は京都の暑い夏。もう半月も前のことですが(^^;

今年は祇園祭は土日と重なっているため、たいへん多くの観光客のみなさんが来られていました。
そんな宵山の夕刻。
鴨川を歩いて御池方面に向かいます。
川面には鷺やら鴨やらがいます。
20160723_01

気温は30度少し、しかし湿気が多く、歩いていると汗が噴いてきます。
20160723_02

鴨川を離れて二条通りを歩いていると WHOO Bikeという自転車屋さんがあります。
いろんな興味深い自転車、フレーム単体も売っていらっしゃいます。
こんどゆっくりきてみよう。
20160723_03

そのあとも御池通り近辺を散策。
和久傳、和菓子のおいしいお店です。
20160723_04

20160723_05

市内で用事を済ませた家内と合流して、御池通りから新町通りを南に下っていきます。
すると、窓を開けて中で食事をしているおうちがあります。
このあたりは、祇園祭の時にこうして窓を開けておうちの宝を道行く人に見せてくださいます。
20160723_06

新町通りを下っていくと、この狭い道にも鉾があります。
20160723_07

町のお嬢さんもお客に声をかけてくださいます。
20160723_08

いくつかの鉾を見ながら歩きます。
20160723_09

さらに新町通りを下って行って、四条通にたどりつきました。
そこから少し東に行くと、函谷鉾町(かんこぼこちょう)という町に到着、この鉾は町の名前にもなっている函谷鉾です。
20160723_10

20160723_11

20160723_12

20160723_13

20160723_14

20160723_15

20160723_16

20160723_17

そこから四条通を東に歩いていきます。

鉾の上の若者。お囃子を奏でる方でしょうか。
20160723_18

そして、祇園祭の鉾の中でも有名な長刀鉾(なぎなたぼこ)。
20160723_19

これは確か、今年新調された天幕です。
20160723_20

空はすっかり暗くなってしまっています。その中で提灯が生えます。
20160723_21

20160723_22

この装飾。素晴らしいですね。
20160723_23

20160723_24

まあしかし、人の波がすごい。
ここまで、自宅から歩いてきた私はすでに1万4千歩を歩いていて、おなかがすいた。
ということで、三条東洞院を少し下ったところにある八百一の3階にあるSAVORYというレストランに入りました。
なんと、このタイミングで予約なしで入れた!

いただきま~す。
20160723_25

20160723_26

サラダ。目の前に、ビルの3階の屋上菜園があって、そこで採れた野菜を使っています。こりゃうまい。
20160723_27

万願寺とうがらしのパスタ。これもイケる。
20160723_28

スズキのなんとか。
20160723_29

いや、これはおいしかったです。
ごちそうさまでした。
20160723_30

その菜園の回りを一周できます。
20160723_31

だれですか、撮ってとカッコつけているのは。
20160723_32

こうして暑い暑い祇園祭の夜はおしまい。
20160723_33

こうしてふらっと歩いて観にいけるのはありがたいことです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?