FC2ブログ

城南宮の梅と椿と、伏見の ”月の蔵人”

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

寒かった3月の某日。
奥さんが城南宮の梅を見に行きたいと言い出したので、よし、行こうとでかけてきました。

城南宮は京都南部、伏見の方にある神苑で、源氏物語の花の庭があって美しさに定評があります。
20200321_01

社務所の横には『京都五社めぐり』のポスターがあって...
20200321_02

そのマップも貼られていました。
これ、すべてのお社を回るに、クルマでなくても自転車だって行けちゃうのが京都のいいところ。
20200321_03

さて、お庭に入っていきましょう。
20200321_04

椿が苔の上に落ちてその色のコントラストが美しい。
20200321_05

続きを読む

スポンサーサイト



丹波篠山に梅を見に行こうと思ったら綾部の梅林まで走っちゃった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月の初め、梅の季節ということで、観光客がやっぱり多そうな京都市内は避けて、ちょっと遠くの篠山までRTを駆って行ってみました。
この日も下道オンリーで行くので、きぬかけの路を走って広沢池の横を通ります。
すでに水は平常レベルまで回復していました。
少し前に池が干上がっていたのを見たあとに調べてみたのですが、池の水が干上がっていたのは水抜きと池干しをされるためだということを知りました。
20200311_01

前日に降った雨は、少し高い山の上では雪だったようで、愛宕山の上の方はうっすら雪化粧、粉砂糖をかぶったみたいになっていました。
20200311_02

広沢池の道を隔てて南側には梅の木と、まだ現役なのかどうかよくわからないトラクタ。
20200311_03

その後、嵐山から亀岡に抜け、R9、R372に乗ってゆっくり走って2時間ほどで丹波篠山に到着。
篠山城跡の北側に設けられている駐車場は一日とめて200円という ”ただ” みたいな料金。
市営なんでしょうが、旅行者にはありがたいですね。
20200311_04

篠山はいままで何回か来ているのですが、いつ来てもいいですね。
=> 奥さんに強制連行されて篠山に行ってみたら
=> 思いもかけず、篠山で一日散策
今日は梅を見に行きたいので、ここではちょっと写真を撮るだけ。
20200311_05

続きを読む

小春日和の神戸港も人がまばら

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月に入って少し寒さもましになりました。
今年は暖冬だと言われていたけど、立春を過ぎると逆に寒くなったり。
空もなんとなく春の光がそそぎ始めたので、ちょっと海でも見に行こうかと、下道をつないで神戸港までやってきました。
20200309_01

ポートタワーのすぐ下。
ここはエンジンを止めて押して入ります。
20200309_02

神戸芸ベイクルーズの船をバックに記念撮影。
ああ、パニアケースを付けてくればよかったな。
20200309_03

写真を見て気がついたのですが、この船の向こう側には帆船が泊まっていたのかな?
20200309_04

それにしてもやっぱり人出が少ない。
神戸がこんなにすいているなんて珍しいですな、やっぱりコロナウィルスの影響でしょうねぇ。
20200309_05

しばらく日向ぼっこ。
風はまだ冷たいけど、バイクのウィンタージャケットを着て、バイクにもたれているとなんとなく眠くなるような陽の光が温かい。
20200309_06

このまま暖かくなってくれると嬉しいな。
20200309_07

これだけすいているとかえって出歩くチャンスのような気もしてしまうけど、ホントは家でおとなしくしてたほうがいいんでしょうね。
とにかく、あまりあちこち触らず、人と接触しないように注意しながら、また下道を走って京都まで帰りました。
良い息抜きになりましたよ。
20200309_08

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

なんだかへんに物思いに耽るショートツーリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の冬は雪が降らない。
バイクにしろロードバイクにしろ、バランスを取りながら走らないといけない二輪車にはありがたいといえばありがたい暖冬です。
ロードバイクで走ることも考えたのですが、先日走ったので、バイクのツーリング走り初めと決めました。
向かったのは篠山方面。
なんとなく体の調子が芳しくなかったので、片道60キロくらいで帰ってきたらそんなにダメージもないでしょ?

途中、冬枯れの並木を見つけて思わずパチリ。
20200204_01

もうこのRTにのり始めて12年と2ヶ月。
走行距離も128,000キロを越え、自分でこのバイクを駆った距離も114,000キロを後にしました。
20200204_02

途中でいろんなトラブル、サブフレームが折れたりABSユニットがぶっ壊れたり、最悪だったのは2017年春の事故だったり。
今回のショートツーリングではなんでこんなこと考えるんだろう。
なんとなく、写真を撮ったあと、近づいていってタンクをなでたりして、なんだかただの『機械』という感じがしないのだよ。
20200204_03

あと何年乗れるかな?



大丈夫。
20200204_04

2年前の大雨で崩落した日吉ダム、世木ダム上流のダム周遊路。
この春には復旧するはず。
20200204_05

こんなに長く乗るとは思っていなかったけど、たぶん、もうバイクが乗れなくなるまでこいつに乗っている気がするな。
20200204_06

う〜ん、なんだか今日はちょっと変だな。
と思いつつ、やっぱりそろそろガッツリ超ロングに行きたいなぁと。
春になったらまた日帰りで白馬あたりに行ってみるか。
20200204_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

須賀神社の懸想文と聖護院

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月3日は節分。
ここ2年ほどは、私の高校時代の同級生のお誘いで祇園にあるとあるお店で『おばけの会』を楽しんでいましたが、その同級生が遠方に転勤になって出てこれなくなったため、今年は奥さんと夜の須賀神社に行ってきました。
20200210_01

ここは縁結びの神にちなんてお公家さんが烏帽子をかぶって顔を隠し、懸想文(要するにラブレター)を代筆して渡すという風習を残しています。
20200210_02

そのお公家さんと並んで記念写真を取る奥さん。
もうお嫁にいっているからいいやん、と言いつつ、懸想文を買っていました(笑)
20200210_03

続きを読む

富士山づくしの復路

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

楽しい年末年始休暇もとうとう終わり。
息子との別れ際、久しぶりに奥さんがしくしく泣きました(笑)
笑うと怒るのでぐっとこらえましたが、やっぱりおかしいやな(^^)

息子宅からクルマをスタートさせ、高速道路に向かう途中、あまり見た記憶がない車に出会いました。
エンブレムなんかを見てもわからない。
どなたかわかる方、教えて下さいな(^^)
20200111_01

首都高から東名に乗り換え、さらに新東名に乗ってしばらく行くと真正面に富士山!
雲がほとんどなく、こんなにくっきり見える富士山が見られるのって、かなりの幸運。
20200111_02

まあ、冬は空気が乾燥しているから雲がかかる確率も低いのかも?
20200111_03

足柄サービスエリア。
20200111_04

ここからの富士山も見事です。
左側に宝永山が見えます。
20200111_05

レストランのガラスに映っている富士山も素敵だけど、目で見た感じほどきれいに写っていなくてちょっと残念。
20200111_06

食事を終えて走り出してもきれいな富士山はそのまま姿を見せ続けてくれて、こりゃいいなぁ。
20200111_07

さっきは左側に見えていた宝永山が右側に移動。
20200111_08

やっぱり富士山はきれいだなぁ。
左上に鳥の群れが映っています。
リサイズする前の頂上付近はジグザグに登山道のようなものが見えていました。
20200111_09



こうして富士山を堪能しながらの復路は幸せな一年になる予感いっぱいのいいドライブでした。
帰宅時のODOですが、ちょっとウロウロしたあと撮ったから、実際より少し長くなっちゃったけど、101,907キロでした。
スタート時のODOが 99,322キロだったのでこの10日足らずで2,585キロも走ったのか、よ〜走ったな〜、往復だけで1,000キロだから、東京で1.5倍以上の距離を走ったのか、はっはっは。
今年もいい年になりそうだわ。
20200111_10

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

田舎の初詣と都心一等地で銀ブラ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

元旦も過ぎて、京都に帰らなきゃいけない前日、地元の氏神様に初詣に行こう、と親子3人、出かけてきました。
到着したのは『お諏訪さん』。
20200109_01

お諏訪さんも鳥居をくぐると空気が変わります。
湧き水でお清め。
20200109_02

20200109_03

ちゃんとお参りしていきましょう。
20200109_04

20200109_05

続きを読む

日光東照宮と中禅寺湖

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

東京の年末3日め。
以前から行ってみたいと言っていた日光の東照宮に行くことに。
私は日光には行ったことはありますが、何故か東照宮にはお参りしたことがありません。
いろは坂ばっかり走っていたのかな?
でもなんか、昔に比べてアクセスが良くなった気がする。
こんな近くまで高速通っていたっけ?
20200107_01

この日は雨だったので途中の写真はあんまりありません。
いきなりですが、『見猿、言わ猿、聞か猿』。
20200107_02

これ、複数あるんですが、細かいことは忘れてしまいましたが、お猿さんの成長を順番に表しているそうな。
20200107_03

20200107_04

20200107_05

20200107_06

20200107_08

東照宮は言うまでもなく、徳川家康を祀ったお宮。
何百年も経過していますが、きれいですね。
20200107_07

続きを読む

湖北のもみじ池とマキノを遠望する絶景ポイント

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年はツーリングと言えるツーリングに行っていないなぁ。
でもこの時期だとあんまり遠くまで行けないし、近場でちょっと景色がいいところに行ってみようと思って、湖北を目指しました。
鯖街道を北上、葛川少年自然の家付近でちょっと休憩。
行き先をもみじ池方面に確定させて出発します。
20191225_01

R367からR303に乗り換え、さらにK534で北上します。
20191225_02

この道はちょっとだけですが、北海道のような真っ直ぐに伸びる景色が見られます。
20191225_03

そのK534が緩やかに右にカーブしたあと、こんどはもみじ池に向かって北上する細い農道のような道を上っていきます。
雲の間から漏れてきた陽の光が山の紅葉を照らして美しい。
20191225_04

ちょっと雲が多くなってきたなぁ、雨ふらないといいけど。
20191225_05

続きを読む

亀岡に霧を見に行ったら、こんどはゴロンだぁ〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

12月の最初の日曜日。
この時期、京都の西の方、一山越えた亀岡の方ではけっこう霧が出るのであります。
春にいちど見に来ていますが、あの絶景をもういちど見たくなって08:00すぎに出発。
霧を見たら淡海湖なんかも見に行こうかと思いつつ。
けっこうな距離を走っていますねぇ。
20191209_01

この日はシトロエンの2CVのほか、古いクルマ、レアなクルマがけっこうたくさん走っていました。
考えてみたらその日は嵐山高雄パークウェイで FromSeven Meetingが開催されていました。
本当はそちらに行こうと前々から思っていたのに、当日、奥さんが車を使うというので、いけなくなってしまった。
嵐山パークウェイは、土日休日、そして秋の紅葉シーズンは平日でも二輪は通行止めになってしまうのです、残念。
20191209_02

沓掛から京都縦貫道に乗ります。
乗って少ししたら前方に霧が見えてきました、おあつらえ向きですね。
20191209_03

そしてその霧に突入、ぐんと気温が下がります。
20191209_04

亀岡ICでおりて山の上に向かいます。
ここも霧に包まれていて、写真ではあんまりですが、とても幻想的な風景が広がります。
20191209_05

そして、テラスに到着〜
20191209_06

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?