FC2ブログ

再び山を越え、母校に立ち寄ってから帰ろう

本日もご覧頂き、ありがとうございます。

海沿いのワインディングロードからまた山の中に入ってきました。
20181125_01

ちょっと行きたいところがあって、六甲山を縦走する道を選びました。
20181125_02

ここもだいぶ紅葉が進んでいますね。
20181125_03

神戸の街が見下ろせるなかなの絶景ロード。
本当は展望台にでも寄って行きたかったのですが、もう日暮れが近いし、足を止めていると暗くなってしまう。
20181125_04

宝塚の街に降りてきました。
この先の阪急逆瀬川駅から仁川方面に向かいます。
20181125_05

到着したのはこちら。
20181125_06

続きを読む

スポンサーサイト

山の中から瀬戸内へ海の幸を食べに

本日もご覧頂き、ありがとうございます。

山の中は標高によってけっこう紅葉の進み具合も違いますね。
木の種類にもよるのかもしれませんが、これからしばらく、時間を置きながら色んな所で紅葉が楽しめそうです。
20181123_01

今は捨てられてしまった長野と岐阜をつなぐ権兵衛街道なんかでも、こんな景色を見ることができました。
20181123_02

いまでも『権兵衛』の名前は健在で、『権兵衛トンネル』にその役割を渡しましたけど、こういう景色が見られる道がなくなるのは惜しいですねぇ。
20181123_03

ここもいつまでも通れる道でありますように。
20181123_04

20181123_05

20181123_06

下界に降りてきました。
お腹が空いたので、どこか食事ができるところを探しましょう。
20181123_07

続きを読む

こんどは山の中、明延鉱山へ

本日もご覧頂き、ありがとうございます。

メンテナンスの結果、だいぶ調子が良くなってきた我がRT。
これに気を良くして10日の土曜日にも早くから走りに行ってきました。

スタートしたのは05:50、まだ日も出ていない暗いうちです。
ODOは 120,597キロです。
20181121_01

出発してしばらくすると、空がだんだん明るさをましてきました。
向かうのは兵庫県の山の中にある明延鉱山跡、その前に、前日の雨で霧が出るのが期待できる廻り田池にも寄ろう。
20181121_02

京都縦貫道を亀岡でおり、日吉方面に向かいます。
20181121_03

あの坂を登っていくと、廻り田池のすぐ西側に出られます。

その坂を登る途中、前方に霧。
よ〜し、期待できるぞ〜
20181121_04

続きを読む

経ヶ岬と伊根の舟屋で星空撮影

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

よしみつ5150さんをお見送りしたあと、尼崎のNC750さんと暗くなっていく中をおしゃべりしながら星が出るのを待ちます。
20181113_01

陽は西に沈んでしまいましたが、写真に撮るとまだこんなに明るい。
でも、手元は暗いんですよ。
20181113_02

もうすっかり夜の帳が下りました。この時点で、ISOはまだ100で撮っています。絞りF1.8開放にシャッタースピード10秒です。
20181113_03

さて、本格的に星を撮りにかかりましょう。
ISO感度は1600に上げました。
絞りとシャッタースピードは同じ。つまり、露出としては4段分多くかけているということ。
そうすると、水平線の向こうの能登半島の灯りがこんなに明るく写ってしまいました。
肉眼だと大したことはないのですが、やっぱり星が写るくらいの露出だと明るい、こりゃ『光害』と言われるわけだ。
ところで、左右のほぼ中央、水平線の少し上にすでにプレアデス星団、つまり『昴』が写っています。
20181113_04

続きを読む

丹後半島に星を撮りに行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

本当はメンテナンスで書きたいことがもう一つあるのですが、メンテ記事が続いているのでちょっと息抜き。
というか、これも早よ書きたかったんですよね(^^)

先日、せっかく手に入ったデメキンの出番がなくなってから、いつデビューできるかなと狙っておりました。
で、ちょうど夜間の月の出がない日が来ましたので、出かけることにしました。

スタートは11:30。
出発の前にちょっといじったためにスタートが遅くなってしまったのですが、どうせメインは夜なのでいいんです。
スタート時のODOは120,131キロ。
20181111_01

荷物をパニアに詰め込んで、周山街道を北上していきます。
目指すは丹後半島の先端であります。
20181111_02

だいぶ紅葉も進んできましたね。
アクセルも緩めて紅葉を愛でながらゆっくり流していきます。
20181111_03

私が気になっているカフェもすでに開店しています。ホント、一回こないとなぁ。
20181111_04

やはり京都市内から離れたほうが色づきも進んでいます。
20181111_05

3時間後、R176を赤石ヶ岳の横を北上して大きくカーブ、トンネルを抜けたあと、左手に下界がきれいに見えるポイントがあって思わず休憩。残念ながらこの休憩ポイントと眺望がひらけたところからちょっとだけ先に行ってしまっていて写真撮れず、なんだかスイスのチロルもかくやと思えるような風景でした。見えていたのは、下宮神社がある集落でした。
20181111_06

続きを読む

日吉ダムの完成で天若湖に沈んだ村々

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、日吉ダムの堤体内にできているギャラリーに行ってきました。
堤体内には、堤頂部の入口か、スプリングス日吉側からの入口のどちらか側から入ることができます。
当然ながら堤体は水をたたえた湖の壁を構成していて常に冷やされているため、堤体内は鍾乳洞の中のようにひんやりしています。

さて、その堤体内にあるギャラリーにとても興味深い資料が多く展示されていました。

一つ目、ダムができる前と建設途中、そして湖水誕生後の同じ位置からの航空写真です。
これはダム建設前の写真です。
右下に見えている世木ダムは昭和27年にできたものなので、この時点でもすでに写真に写っています。
日吉ダムの堤体は写真の真ん中より少し左上にある『府道京都日吉美山線』の『府』の文字の左上あたりに造られます。
こうやってみると、この狭い山に囲まれた川沿いの土地によく田畑と集落があったものだと驚きますが、ダムができることで7つの集落が水に沈みました。
かろうじてその集落を確認することができます。
20180809_01

こちらはダムの建設が始まった直後の様子。
ダムの基礎が作られているのがわかります。
集落はあらかた姿を消していますが、それは居宅の類は全て取り壊されたためです。
ダムが完成してから建造物の残骸が流れるのを嫌ったためでしょうか。
田畑もほとんどがその痕跡が認められませんが、これは農作業がされなくなって相当時間を経過しているためでしょう。
画面中央より少し上あたりにあった最も広い面積の平地部分に何やらため池のようなものができていますが、これは何のためのものなのか、ひょっとしたら何か説明のようなものがあったかもしれませんが、見漏らしたかも。
20180809_02

そして完成後、水が満たされた天若湖です。
村々の間を縫うように流れていた桂川は水がせき止められたことによって大きな湖に姿を変えました。
20180809_03

続きを読む

日吉ダム周辺で古の集落の跡を見る

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先週一週間ほどは台風の影響でずうっと雨がやまず、方々で甚大な被害が出ました。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

かくいう京都でも、鴨川や桂川が増水して、とくに桂川のほうでは、上流の日吉ダムの貯水量の限界を越えてしまったために放水せざるを得ず、通常であれば毎秒160トンの放水量であるところ、満水近くなって毎秒960トンという、実に6倍の量の水が放水されました。
この放水のタイミングというのはそうとうに難しいのでしょうね。
嵐山では、ちょうど渡月橋のあたりの川底が浅くなっているため、川の水があふれてしまいました。

そんな雨が降る前のある日、所要で京北方面に行く用事があったため、ついでに日吉ダム方面に寄ってみることにしました。
これが Google Mapで見た日吉ダムがつくった天若湖。
20180712_01a

衛星写真に切り替えるとこんな感じ。
20180712_02a

右上にある『西念寺』付近から桂川の右岸を日吉ダム方面に向かってアプローチするところからの写真です。
いつも比べてやはりかなり水位が高くなっています。
20180712_03

それでも水はダム方面に向かって確かに流れており、天若湖が確実に満水に向かっていることが見てとれます。
20180712_04

続きを読む

亀甲屋さんで和食をいただく

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつもお世話になっている亀甲屋さんという和食のお店があります。
そのお店が29周年を迎えるということで、ぜひおいでを、とお誘いをいただいて行ってまいりました。

お店は京都市内の真ん中近く、御池高倉の交差点を少し下ったところにありますが、その南東の角に御所八幡宮というお社があります。
久しぶりに明るい時間帯にやってくると、こんな石碑がありました。
『皇太子殿下御成婚記念碑』と書かれています。
わきには『昭和三十四年』と書かれていますので、平成天皇陛下が美智子様とご結婚されたときのものです。
もう59年も前ですね。
20180531_01

その交差点を南に下ると、そこに亀甲屋さんがのれんを掲げていらっしゃいます。
20180531_02

続きを読む

おいしいもの買って、富士山と八ヶ岳のパノラマを見て...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

このゴールデンウィークの信州は割に天気がよろしかった。
通り雨があったりもしましたが、基本的に活動中は晴れ。
20180525_01

新緑もきれいだし、気温もちょうどよろしい。ちょっと肌寒いくらいかもしれないけど。
20180525_02

ふと目にとまったGolf 4 Wagon。
実は私はこの4型の形がいちばん好きだったりします。
このクルマ、塗装もきれいでとても大切に乗られているようです。
20180525_03

続きを読む

息子といっしょに八ヶ岳周辺を縦横無尽

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

息子が到着した翌日、うだうだしていたらあっという間に夕方になってしまった。
奥さんは妹とどこかにお買い物に行くというので、じゃあ男は男で力仕事でもしましょか、と向かったのは八ヶ岳周辺にたくさんある湧水の一つ。
20180523_01

たくさんの方が汲みに来る、とってもおいしいお水です。その名も延命水。
20180523_02

タンクに水を入れる息子。落ちないように気をつけろよ~
20180523_03

雪解け水なのでしょうね、手をつけると痛くなるくらい冷たい。
20180523_04

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?