不在配達されていたMotorworksからの荷物を再配達してもらった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

欠品があったにもかかわらず、発注からわずか 5日で配達された Motorworksからの荷物。
配達されたのが金曜日の昼過ぎだったため、不在でもちかえり。
翌土曜日に再配達をしてもらいました。

FEDEXが荷受人でしたが、再配達は日通に託されていました。
20160721_01

毎度毎度の至福の開梱(^^)v
20160721_02

まゆの緩衝材をのけると、中から宝物がざっくざく。
20160721_03

さて、中身をチェックしましょう。

まずはオイルレベルグラス。
こうやってみると意外と大きい。
ガラス部分は当然透明できれい。交換が楽しみです。
20160721_04

オルタネータベルト。
交換時期は12万キロなので、メーカー指定の交換サイクルまであと12,000キロくらい走らないといけないため、実際の交換は来年かも。今回無理に発注しなくてもよかったかな、とも思いますが、傷み具合によっては早めの交換をしたほうがいいかもしれませんので、まあよしとします。
20160721_05

セカンダリ側のスパークプラグ1本。
いまストックしているセカンダリが NGKのものなので、銘柄を合わせました。
20160721_06

クラッチマウントのボルト。
前回、クラッチディスクを発注したときに同時発注をもらしました。
ボルトは再使用不可のようなので買っておきました。クラッチのパッケージの中に同梱しておきましょう。
20160721_07

ホースクランプ。
いま、一部のクランプをガスホース用の、ベルト部分に切り込みがあるやつを使っていて、これがホースを傷めるため、これに置き換えます。
20160721_08

そして今回のメインの一つ目。
リアブレーキディスクです。
ブレンボ製ですが、発注当日の為替レートで計算すると 9,200円ほど。
ディーラーで購入・交換すると、純正品と工賃で数万円が飛ぶので、この差は大きい。
20160721_09

そのディスクの全景。けっこう重いです。
20160721_10

ブレンボの刻印。
前回のディスク交換の時、鋳鉄のディスクだったために防錆のスプレーを施しましたが、その後、コーティングがはがれても錆びる様子がなかったため、今回は防錆を施さずに交換しようと思います。
20160721_11

中には説明書が同梱されています。
20160721_12

製造国のイタリア語のほか、英語、ドイツ語、フランス語などのユーロ圏の言語に加え...
20160721_13

スペイン語、ロシア語、アラビア語(?)、そして日本語の記載もありました。
20160721_14

このディスクの交換時に同時交換しないといけないマウントボルトも忘れずに注文。
20160721_15

そして、ディスク交換の時に同時に交換しようと思っているリアブレーキパッド。
20160721_16

メインの二つ目、スロットルケーブルです。
スロットルグリップからガソリンタンク下のプーリーまでと、そこから分岐される左右のケーブル一本ずつ。
20160721_17

フロントホイールのベアリング。
20160721_18

片方は汎用品も使えるという話を聞いたことがありますが、調べるのが面倒だし、使えると分かっているものを注文したほうが安心、と、左右両方を注文。
20160721_19

そのベアリングの片方につけるシールも。
20160721_20

そして最後の大物がこちら。
フロントブレーキホース一式です。
20160721_21

20160721_22

中身はこんな感じ。
マスターシリンダからブレーキラインスプリッタまでと、そこから右側キャリパまでのライン、そして、左側キャリパまでのラインがセットです。
無論、コッパワッシャとバンジョーボルトが付属します。
20160721_23

おまけのステッカー。
20160721_24

さあて、夏の間にどれくらい作業できるかわかりませんが、楽しくなってきましたねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Motorworksの荷物、え、もう来たの?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月10日にWeb発注したパーツ群。
注文した数時間後、16:30にOrder Comfirmationが着信しました。
20160719_01

よしよしいいね、自動返信とはいえ、いつも通りクイックなレスポンスです。

まあしかし、これだけいろいろ注文していたら、これらのうち一つや二つは欠品しているものがあるかもな、なんて思っていたら、やっぱり、翌11日の21:23に今回の注文でのメインの一つ、フロントのブレーキホースが欠品しているというメールが入りました。
3~5日で入荷、入荷次第、発送するよ、と書かれています。
20160719_02

そうか、じゃあ週末の15日(金)くらいに発送で、いままでの経験上、イギリスでの通関に1日、空輸に1日、日本に入ってからの通関にさらに1~2日を要して自宅に着くまでもう1日、最終的に20日(水)くらいに着荷だな、なんて思っていました。

そしたら、2日後の13日(水)の19:30に Despatch Comfirmation、つまり出荷通知のメールが着信。お、早いじゃん。これなら18日(月)には手元に来るな。
20160719_03

ただ、いつもは荷物が物流業者に渡った時点でその物流業者から来る『荷物預かり』メールが一向に届きません。
これが来ると、それに書かれている追跡ナンバーでいま荷物がどんな状態にあるかがわかるので、待っている間のひそかな楽しみだったのです。
それが来ない。うーん、どうしたんだろ。

いつも来るものが来ないと、待っている間がえらく永く感じられるもので...。

なんて思っていたら、15日(金)に仕事が終わって帰宅したら、郵便受けの中にこんなものが。
20160719_04

ええ~!?
もう着いたの~!?
は、早くありませんか...。
イギリスの中部にある Motorworksから13日(イギリス時間の 13日 11:00頃)に出荷された荷物が15日の昼過ぎに拙宅の玄関の前まで来ていた...。

欠品があったにもかかわらず、10日に注文して、わずか 5日で1万キロ離れた日本の京都に荷物がついた。
欠品がなかったら、12日か13日にはついていたことでしょう。

いままでにないスピードです。
ひょっとしたら国内の Amazonよりも早いかも。

すばらしい。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

たまった課題を解決するための部品調達

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

メンテナンスをしなければならない箇所が目白押しの我がRT。
そろそろ本気で交換すべきところを交換しないと、いつ何が起こるかわかりません。

ということで、ポンドも下落してきましたし、恐る恐る奥さんに許可を求め、OKをいただいたので、ほぼ2年ぶりに Motorworksにまとめ発注を行ないました。

■オイルレベルグラス(ENA60774)
1個注文。
私のRTのオイルレベルグラスはもう白くというか、黄色く曇ってしまっています。
2003年の製造から一度も交換していないはずで、ゴムの弾力ではまっているだけなので、硬化してしまっていつ脱落してもおかしくない。
脱落したら即、走行不能です。
20160715_01


■クラッチボルト(CLA32469)
6本注文。
2年前の前回の注文時、クラッチプレートは注文したのですが、これを固定するボルトを注文していませんでした。
これはクラッチ交換時に全部交換が基本だそうなので、安いものなので買っときます。
ディーラーで買っても大して変わらないかも。ちなみにお値段の確認はしていません。
20160715_02


■スパークプラグ・セカンダリ側(SIA77560)
1本注文。
1本? と聞こえてきそうですが、実は交換用のプラグはプライマリ、セカンダリともに4本ずつ在庫があるのですが、セカンダリのうち1本を腰くらいの高さから落としてしまい、先端の陰極が曲がってしまったのです。
矯正して使おうかとも思ったのですが、高温の厳しい環境の中でいちど曲がった陰極がどうなるかわかりませんので、1本だけ追加しておきます。
20160715_03


■オルタネータベルト(ENA42087)
1本。
6万キロ前後で交換していますので、あと1万2千キロも走れば2度目の交換時期です。
国内でも汎用品で適合するものがあるらしいですが、調べるのも面倒なので注文です。
20160715_04


■ホースクランプ(COA60928)
5個。
いまフューエルラインを固定しているクランプは、一部にガス用と思われるクランプを使っており、これがけっこうホースに食い込んでいたみを早めるため、前から変えたかったのですが、円高でなかなか発注できませんでした。
20160715_05


■スロットルケーブル(CAA60231・CAA42255A・CAA42255B)
グリップからタンク下までと、そこから左右に分岐する合計3本ワンセットです。
20160715_06

20160715_07

20160715_08


■フロントブレーキホース(BRA11544)
1セット。
Goodridge製のステンレスホース。今回のメインの一つ目です。
フロント一切合財をそっくりスワップできるようで、ABSがぶっ壊れたときにバンジョーの角度が合わなかったリアだけは交換していましたが、これでようやくフロントも一新できます。
車両年齢からして、本当はもっと早くに交換しておくべきものでした。
20160715_09


■リアブレーキパッド(BRA14998)
1個。
もう国内調達してもいいと思いますが、せっかくなので1個だけ注文しておきます。
あと 5,000キロほど走ったら交換かな、というところ。
20160715_10


■リアブレーキディスク(BRA64078)
1枚。
58,000キロの時に交換したリアブレーキディスクもすっかり摩滅してしまいました。
いまついているものは鋳鉄製で、純正のものではありませんが、純正で指定されている磨耗限界はとっくに超えているはずで、次にパッドを交換するタイミングで同時交換しようかと考えています。
本当はフロントも交換したいのですが、予算の関係で冬以降の交換に伸ばします。
20160715_11


■リアブレーキディスクマウントボルト(BRA31028)
5本。
リアブレーキディスクを交換するときには同時に新調すべきボルト。
実は、前回ディスクを交換したときはこのボルトの注文を忘れており、交換前のものをそのまま再利用してしまいました。
今回は忘れずに注文です。
20160715_12


■フロントホイールベアリングオイルシール(WHA12521)
1本。
このあと出てくるベアリングのオイルシールです。
20160715_13


■フロントホイールベアリング左右(WHA12520・WHA35815)
各1個。
交換するためには別途ベアリングプラーを購入しないといけなさそうですが、なけりゃないでも大丈夫、という方もいらっしゃいます。
GWにRyuさんにグリスアップしていただいた写真を見ながら方法を考えてみようと思います。実際に外して観察してもいいですね。
20160715_14

20160715_15


こうして注文した部品はリストにするとこれだけ。
20160715_16

日本時間の 10日夕刻に発注したのですが、さて、いつ到着するでしょう。
問題はこれから暑くなるから作業のやる気が起こるか、ということですねぇ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ヘッドカバーを外すためのパーツを追加購入

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の初めに立てた今年の目標
その中でバルブロッカーアームクリアランスの調整をあげました。

まだ実施するのは少し先だと思いますが、ツールもそろっていることだし、必要なパーツをチェックしておきました。

一つ目はヘッドカバーを開けたところのパッキン。
これはもう2年半も前に Motorworksから購入していたもの。
20160125_01

その時に同時に調達したヘッドカバーをとめているボルトの部分に使うグロメット。
20160125_02

これらはどれくらいの期間で固着変形するのかわかりませんが、私のRTはもう 6年、7万キロもあけていないので十中八九、固着または変形をしているはず。

もうひとつ、本当はこの時に同時に調達しておくべきだったのが、同じくプラグホールの部分でヘッドカバーとシリンダの密閉をつかさどるパッキン。
これを忘れていたのを Ryuさんにご指摘いただいたので、ディーラーで調達してきました。
20160125_03

作業実施は少し暖かくなる3月くらいかな。
それまでにじっくり予習しておきましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Scandinavian Brake Systemsのブレーキパッドが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

フロントブレーキパッドの片べりを見つけてから半年。

遅すぎるパッドの発注をしてからようやく到着しました。

早速ミラちゃんが不審物の混入を検査。
20150915_01

至福の開封、毎度同じことばかり書きますけど、やっぱりいいものです。
フロントブレーキパッドが二組。
20150915_02

念のために寸法を測っておきます。
今回の寸法と...
20150915_03

発注前にはかった寸法。
20150915_04

ぴったり(^^)

高さも...
20150915_05

ぴったり。
20150915_06

これで安心して交換作業に移れます。

ところで、こうしたパーツ類の知識がさっぱりないわたくし。
パッケージの裏にある説明書きをしげしげと眺めます。
20150915_07

いちばん上には ISO 9001、つまり品質ISOの認証を取っていることを示すマークが。
SBSって "Scandinavian Brake Systems" の略なんですね~
製造はデンマークだそうで、スカンジナビア半島ではないけどそのすぐ近くの産品。

さて、次の休みにでも交換しましょう。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

秋葉原で買ってきたLEDを忘れてた(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

まだゴールデンウィーク中の話ですが、東京についた2日目に息子と秋葉原に遊びに行きました
その時、昔からある千石電商で買い物をしました。
それがこのLEDが載った基板。
20150604_01

RAKUTENなどで売られている中国製のLEDに比べると700円弱と少しお高めですが、中の説明書きには『Made in Japanの手作り品です』と書かれています。
20150604_02

近年、中国やアジア圏で生産されている廉価な製品に押され気味の日本製品ですが、このところ、Made in Japanの高品質が見直されてきており、少々お高くてもわざわざ日本製を購入されるケース増えているとか。いいことです。

さて、コストはかけずに丁寧な説明書きが入っています。
20150604_03

本音を言ってしまえば、裏の基盤の絶縁はしておいてほしかったですが...。
20150604_04

コネクタの部分は非常に繊細なピンでできていますが、これのメス側は別途購入しないといけません。
20150604_05

非常に小さいもの。これもやはりかしめるだけではなくてちゃんとはんだ付けしたほうがよさそうです。
20150604_06

実はこのLED、フロントウィンカー内のポジション球用として購入してきました。
以前つけたものがいわゆるホワイト光だったので、ウィンカー内に仕込むとレンズが黄色に光ってちょっと不自然なことと、接続が不安定でときどき不点灯になってしまうことを嫌って交換しようと考えたのです。
でも、これってウィンカーそのものにも使えるんじゃない? と思い立ち、いろいろ調べていました。
一般的なバルブをLEDに交換すると抵抗値の違いからハイフラッシャーになることはよく知られていますが、これはウィンカーリレーを交換すれば避けられます。
なんだ、じゃあ、ウィンカーリレーを交換しよう、と思ったのですが、まーぼーさんの情報によるとどうやらRTのウィンカーリレーは12ピンもあってそこらへんで売っているリレーではだめらしい。

まあ、とりあえず当初の目論見通りポジションとして使いましょうか(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

新しいフューエルホースが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、クラックができたホースの代替え品を物色していて、STARFLEXのホースを見つけて【ホースガレージ.com】に注文しました。
注文したのは
■ホース(1メートル)
■断熱保護チューブ(1メートル)
■ホースクランプ(小4個、中2個)

で、注文した2日後の夜に着荷しました。
20140724_01

開封してみるとどうでしょう。ホース類が中に入っていてかなり余裕がある箱ですが、荷物がハンドリングされるときに中で品物が暴れないように上手に蓋で押さえてあります。
20140724_02

こういう配慮はいいですね、プロの仕事と思えます。

さて中身です。
断熱チューブの下にメインのフューエルホースとホースクランプがおさめられています。
20140724_03

これが今回注文したホースの断面。Motorworksで購入したホースと、断面だけ見たら同じ構造のようです。
20140724_04

こちらが断熱チューブ。触った感じは非常に柔らかい発泡ウレタンのような感触。
非常に柔軟性があって、ホースの取り回しの邪魔にはならないように思われますが、実際に装着してみないと何とも言えません。
20140724_05

こんな感じに組み合わせて使います。
20140724_06

フューエルホースをMotorworksで購入したものと比べてみます。
20140724_07

写真ではわかりづらいですが、わずかに内径が細い気がします。
ひょっとすると脱着に少し苦労するかもしれません。

そしてクランプです。
20140724_08

その中に注文した覚えのないものが一つ入っています。
20140724_09

【ホースバンド真円調整用アルミパイプ】と書かれています。
どうやらこれでクランピングの幅があるクランプを目標のサイズにするときに真円度をキープするためのもののようです。
こういう配慮はありがたいですね。

そしてホースクランプです。
20140724_10

サイズはこれで大丈夫そうですが、ちょっと重い気がします。
小さいほうはタンク内のフューエルフィルタやフューエルポンプのホース固定に使おうかと思っていましたが、これはちょっと重くて不安があります。
振動が多いバイクなので、この重さでバイブレーションが増幅されて、特にポンプに悪影響が出るかもしれません。
これはタンク外に使う方がよさそうです。

さて、次のメンテナンスはまたホースの交換ですね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

RTの劣悪環境に耐えるフューエルホースはどれだ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、シガライターソケットの配線を直したときにチェックしてクラックを見つけたガソリンタンクからインジェクタにのびるホース。
予想していたとはいえ、あまりに早い劣化にあきれてしまいました。
燃料ホースの劣化は車両火災の危険もあるので、これは早々に交換しなければなりません。

というわけで、さっそく燃料ホースの物色を開始です。

燃料ホース】などのキーワードで検索すると、けっこうな数の製品がヒットします。

最初に見つかったのは、バイク用品でも有名なDaytonaが販売するホースです。
20140720_01

しかしこのホース、【インジェクション車のガソリンホースには使用できません】という注意書きがあります。
価格は、単価(たぶん1メートルあたり) 760円と手ごろですが、恐らく耐圧性がロースペックなのでしょう。
20140720_02

次に見つかったのはKIJIMAというメーカー。
20140720_03

内側と外側で各々耐油、耐熱の素材を組み合わせた二層構造。
こちらは少しだけ単価が上がって835円。
20140720_04

そして、ホース類に関してかなりの情報量を発信している【ホースガレージ.com】を発見。
ここに燃料用ホースなどを中心に、用途や特性、使用する上での注意事項など、かなり細かいことが紹介されています。
20140720_05

耐熱性については、高温下で仕事をするホースは専用設計の純正品の方が信頼性は高い可能性があること、あくまでここで売っているホースは汎用なので、その点を理解して使うこと、心配なら断熱チューブで保護すること、という趣旨のことが書いてあります。
20140720_06

ここで紹介されているSTARFLEXのホースの断面写真で見る限り、Motorworksで購入したホースと同じような二層構造で、その層の境目はネットによる補強が入っているようです。お値段は単価1,180円と少しお高いですがこちらの方が安心かもしれません。
20140720_07

そして、こちらがホースガレージ.comが利用推奨する断熱チューブです。
20140720_08

先ほどのホースがすっぽり入る大きさの内径を持ったものですが、厚みが6ミリあるので取り回しに少し窮屈さが出るかもしれません。
また、保護することによって安心感はありますが、実際にガソリンが流れるホースそのものの状態を直接観察することができなくなる点が少し心配です。
以前、断熱シートでホースをくるんでみたときは、断熱シートで保護できない根元の部分の屈曲が強くなることでそこにストレスが集中し、劣化を早めるかもしれないことも心配され、それと同じことが起こりそうな気もします。
まあ、実験的に半年くらい断熱チューブを装着したあと開けて状態を確認し、それからどうするかを考える、という手もありそうです。

とりあえず、この二つを買ってみましょうか。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クラッチレリーズスレーブシリンダ交換準備

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

クラッチレリーズスレーブシリンダ(以下、クラッチレリーズ)を交換するにあたって、用意しておくべきものがあります。

ということで、会社帰りにアストロプロダクツ京都南店に行ってきました。

買ってきたのはこの3点。
20140624_01

本命はこのタイダウンベルト。
20140624_02

クラッチレリーズを交換するには、シートフレームを持ち上げて、RTを海老ぞり状態にする必要があります。
そのために、フロントのストラットタワーあたりにベルトをひっかけ、サブフレームの後端、トップケースブラケットの脚あたりに反対側をひっかけてお尻を持ち上げます。

つぎ、ペーパータオルです。
20140624_03

よくオートバックスなんかに置いてあるものと同じようなものです。
クラッチレリーズを外す際にはクラッチフルードラインを外します。その前にフルードは抜いてしまうのですが、どうしても少しは垂れることが考えられることと、クラッチレリーズそのものを外したときに出てくるであろうお漏らしフルードを受けるのにも使います。

三つ目はノギス。
20140624_04

アナログの目盛のほかに、0.01ミリ単位のデジタルスケールがつきます。
20140624_05

Offの状態から測定のために爪を動かすと自動的にスイッチがOnになります。
何をするかと言うと、新旧クラッチの厚みを測定しようという算段です。
20140624_06

さて、これらを使ってレリーズシリンダ交換を行ないます。

どうなりますやら(^^;

26日の午前0時に顛末を発表です(^^;;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クラッチレリーズほかのパーツが届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、Motorworksに注文していたものが到着しました。
6月5日に注文して、在庫なしで入荷待ちだった本命パーツが入荷したのが12日、それから5日後の17日に着荷しました。
入荷待ちがなかったら5~6日で届いた計算、相変わらず仕事が早い(^^)

到着した荷物をまずミラちゃんにチェックしてもらいます。
20140620_01

今回は粘着テープでぐるぐる巻き、剥がすのにたいそう難儀しました。
中身はクラッチディスクの箱と、クラッチレリーズと思しき箱の二つ。
20140620_02

クラッチレリーズスレーブシリンダです。こっちが車体後方に向くほう。
20140620_03

そしてこちらがクラッチのプッシュロッドが刺さる方です。
20140620_04

さてクラッチディスクの箱、ほかにも注文しているこまごましたものはこの中に入っているはず。
20140620_05

至福の開封(^^)
20140620_06

Optimol Paste。
ドライブシャフトのスプラインに塗るグリスです。
これ、ネットで探しても日本国内では見つからなかったのです。売っていないとは思えませんが、面倒くさいのでMotorworksに注文。
20140620_08

クラッチレリーズの車体との間に挟むガスケットです。
20140620_09

そして、ガソリンタンクのホース取り出し口のアクセスパネルに使うOリングを3本。
20140620_10

いまだにRIDの表示は安定せず、そのうちまた気が向いたときにアクセスパネルを開けるので、念のために3本手元に置いておきます。

クラッチホースを取り付けるときのワッシャです。
20140620_11

しかししまった。
今回はマスターシリンダからクラッチレリーズまで伸びるホースは交換しないかもしれないので、銅のワッシャは要らなかった。
一方、アルミと思われるクラッチレリーズ側のワッシャは、レリーズそのものを交換するのでもう一組必要でした。
まあ、これはディーラーで購入してもさして高いものではないでしょう。

そしてクラッチディスク。
どちらを表と言って、どちらを裏と言うのか(^^;
こちらが車体後方に向くほうのはずです。
20140620_12

そしてこちらが前方。
20140620_13

あとはMotorworksの宣伝チラシが入っていました。
20140620_14

20140620_15

特段、目玉商品の紹介があるわけではないようです。

さて、品物は揃いました。
クラッチはまだ先延ばしにするつもりですが、まずはレリーズを交換する段取りをしないと(^^;
さあ、マニュアル本の出番です(^^)v

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?