FC2ブログ

Moto-binsにオーダーしたパニアロック機構がなかなか着荷しないから連絡してみたら...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月の初めにMoto−binsに発注したパニアケースのロック機構とセカンダリプラグ
日本時間の3月6日の夜にオーダーを完了し、その1時間後に発送済みメールが届いたのですが、一週間ほどで届くかと思いきや、いつまでたっても届きやしない。
3月の三連休が過ぎて、いくらなんでもこりゃおかしいぞ、Moto-binsってときどき配送間違いとかがあると聞くし、ちょっと問い合わせしてみよう、と23日の夜に以下の内容でメールを送信。


『日本時間の3月6日にパーツをいくつか注文しました。すぐに添付の発送済みメールを頂きましたが、2週間以上経過してもまだ届きません。お手数ですが、荷物のトラッキングナンバーを送っていただけませんか?』



3月23日の夜、寝る前に送信して寝たら、朝起きたときには返事が届いていました。
曰く...



『コロナウィルスの影響で通常よりも配送に時間がかかっていることがわかりました。発送はRoyal Mailで、トラッキングナンバーはXXXXです。』



20200329_02

おお、Motorworksといい、Moto-binsといい、レスポンスいいですね〜

で、会社についてからそのトラッキングナンバーをJPの追跡サービスで検索してみると、あらあら、もうすぐ近くまで来ているじゃありませんか。
イギリスを出てから日本に入るまで2週間かかっている
速攻で御礼のメールを入れました。
20200329_02

続きを読む

スポンサーサイト



修理したパニアケースのロックアームがやっぱり壊れた(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨年、修理を行ったパニアケースのロックアーム
しばらくそのパニアをつけて走ることはできていませんでしたが、先日のツーリングのとき、出発前にちょっと試しに右側のパニアを装着してみました。
そうしたらやっぱりダメでしたね。

これはパニアを外した状態、ロックアームは引っ込んだ状態ですが...
20200313_01

外したあとにロック状態にセットしてみると、アームがお辞儀しているのがわかるでしょうか?
20200313_02

こちらが修理直後の状態。
アームがパニアケースの穴から出ている根本ですが、明らかに隙間が少ない。
20200313_03

折れて修理をしたアームは薄い鉄板で補強しているのですが、その鉄板が曲がって、押せば曲がってしまいます。
やっぱりオートウェルドじゃ力不足だったか。

仕方がないので、ロックユニット全体を換えるしかないか。

実は先般のアーム修理の記事をアップした際に、複数の方からパニアのスペアの提供のお申し出をいただいていました。本当にありがたいことです。
ところが拙宅の奥さん、現在、断捨離街道まっしぐらでありまして、『あ〜、モノ増やさないで〜』と大物のスペアパーツの増加に釘を差されちゃいました(T_T)
断捨離が終わったらたぶんOKなんでしょうけど、しばらくはガマン(^^;
お申し出いただいた皆様、本当に申し訳ありません m(_ _)m

しかし、そうは言ってもパーツがないとこれ以上の修理は不可能。
でもね。
Motorworksでは交換部品は売っていない。
じゃあ、Moto−binsはどうだと検索してみたら、あらら、こっちにはあるじゃん。
こういうのがあるということは、やっぱりロックアームはもちろんだけど、壊れることは想定されているのでしょうね。
ということで、ロック機構と、先日Motorworksに発注を忘れたセカンダリプラグも2組(4本)注文。
20200313_04

Moto−binsさん、どうしちゃったんだか、エライことでっせ、発注した直後に届いた注文請けメールのあと、わずか1時間20分後に発送メールが届いちゃった。
こりゃ早く着きそう。
そのメールが届いたあと、Moto−binsのサイトを見てみたら、ストックがゼロに変わっていました、最後の1個だったか(^^;

20200313_05

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ウィンカーポジション用LEDを新調しました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日のウィンカーポジションの復旧のとき、右側のポジションに使っているLEDの6個あるチップのうち、3個が発光しなくなっていることを書きました。
あのポジションてすごく気に入っていたため、やっぱりLEDを新調することにしました。

不点灯になってしまったLEDって、決してヤスモンだったとは思わないのですが、それでも不点灯になってしまった。
あれよりも廉価なものはさらに信頼性に乏しいだろうな、と思いつつ、通販サイトを見てみるとやっぱり経費負担が小さい方を選んでしまう。
4×4のチップが載った基盤が4つで 1,000を切るなんて見てしまうと、『お、コスパいいじゃん』と思ってしまうのは脊髄反射で頭が悪い証?
20200218_01

この金額のものがPrimeだと送料無料で翌日着だって言うんだから、ありがたい。
20200218_02

至福の開封~
20200218_03

ワンパックになっているのかと思いきや、袋に入ったセットが4セット。
単純計算でワンセット200円しないんですな、ホントに大丈夫だろうか(^^;
20200218_04

続きを読む

Motorworksから荷物が届いた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日発注した Motorworksのパーツ、土曜日に発注し、週明け月曜日には欠品パーツの入荷予定のメール、そして、さらに翌週の月曜日に着荷しました。
実質一週間で手元に来ました、あいかわらずスムーズな取引ですね。
今回、なぜか出荷時にParcelforceから来た追跡ナンバーではいつまでたっても荷物のステータスが更新されず(というか、一向に集荷ステータスが立たず)、日本に入り、たぶん税関を通過してからJPからのメールでようやく追跡ができるようになりました。どうしちゃったんでしょうね。
20200208_01

至福の開封〜
20200208_02

お宝がざっくざく(^.^)
20200208_03

さて、検品しましょうかね。

続きを読む

ちょっとまとまった量のパーツをMotorworksに発注

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いつもやることが遅い私。
昨年、やりたいことをするためのパーツ調達を年末年始にやって、正月明けくらいに荷物を受け取ろうなんて書いていましたが、まだ発注しておりませんでした。
そろそろ手を付けたくなってきたので、遅まきながら、Motorworksのサイトでパーツを選定。

まずは定番の消耗品から。

■フロントブレーキパッド
私の場合、フロントブレーキはリアの倍以上、たぶん3倍以上もつので、とりあえず一組だけ。
20200131_01

■リアブレーキパッド
おおよそ18,000キロで交換のため、向こう2回分を確保(2個)。
20200131_02

■オイルフィルター
オイル交換2回に1回の頻度で交換していますので、3,000キロに一回のオイル交換としてまあ1年分くらいのストックか(3個)。
20200131_03

■エアークリーナー
エアークリーナーって、こんなこと書くとアホかって言われそうですけど、私は交換して変化を感じたことが殆どありません。
なので、とりあえず1個だけ。
20200131_04

続きを読む

スプレーグリスとクイックウェルド

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

パニアケースのロックアームの修理をしている途中ですが、やっぱりオートウェルドだと硬化が始まるまでに時間がかかるので、クイックウェルドを追加調達することにしました。
それだけだとなんだか気がひけるので、サイドスタンドのスプレーグリスも一緒に発注。

そしたら、翌日には着荷。
グリスが入っている割に軽いぞ?
20191215_01

至福の開封をしたら、あら、空気ばっかり?
20191215_02

なんじゃ、こりゃ?
これだったらプチプチ入りの封筒でも良ござんしょ?
グリス入っていないし(^^;
コケそうになりました(笑)
20191215_03

さて、このクイックウェルド、調合をしてから硬化開始まで4分、実用硬度に達するのに20分強だそうで、これだったらちょっと我慢して指で支えるかどうかすればなんとか接着できるかもしれないと。
20191215_04

続きを読む

サイドスタンドボルト着荷、修理の予習をしよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

車検直後に外れてしまったサイドスタンド。
ディーラーに走って必要な部材を注文して一週間後、無事届いたんで受け取ってきました。

まずは諸悪の根源、ボルトです。
これがスタンドピボット部の穴を貫通して車体外側のスタンドのアームにねじ込まれます。
先の方の細い部分にサイドスタンドスイッチがはまり、ワッシャを挟んでサークリップで固定します。
20191117_01

そしてこれらサイドスタンドスイッチの外側にセットするワッシャ。
20191117_02

そのワッシャを固定するサークリップ。
でも、このクリップはボルトが緩んで抜けてしまうのを防ぐほどの力はないようで、だからこそ私のRTのサイドスタンドが外れてしまったんですね。
20191117_03

さて、夜になっちゃったので、取り付けの予習をしておきましょう。
サイドスタンドがはまっていたブラケット(?)を真下から見たところ。
赤い矢印のところにサイドスタンドの脚がまたぐような感じではまります。
そして、車体側からボルトが紫の矢印の向きに入ってピボット部を保持。
緑色の矢印の突起がサイドスタンドスイッチの突起で、これがサイドスタンドのピボット付近の小さな穴にはまってサイドスタンドの位置を検出します。
最後に、オレンジの矢印のところにワッシャを置いたあとにサークリップをはめ、サイドスタンドスイッチを定位置に保持します。
20191117_04

同じものをもう少し車体側にカメラを振って、ちょうど裏側から撮ってみたところ。
矢印の色は上の説明と同じです。
20191117_05

さらに後ろから撮ったのがこれ。
結局、ボルトが緩んだときに、ボルトが下向きに抜けてしまうために今回のようなボルト紛失が起こった。
こういうあたり、本田宗一郎さんが設計したSuper CUBなんかだと、たとえボルトが緩んでしまっても、そのボルトが完全に抜けてしまわないように(抜けにくいように)挿入方向を考えて組まれていたそうです。
今回のケースで言えば、車体の外側から内側に向かって挿入する格好にしておけば、ひょっとしたらボルトの脱落という最悪の事態は避けられたかもしれません。
もちろん、それでもオーナーがちゃんと日常点検をしていなければリスクは同じなんですけどね。はい、愚痴です。
20191117_06

さて、次の休みの日にサクッと直しちゃいましょう(^^)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Amazonよりちょっと時間がかかったけどいいんだ、ついたよ、ベルト

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

Monotaroに発注した二日後、ようやく、というほどの時間じゃないですが、着荷しました。
20191018_01

至福の開封〜
AmazonにしてもMonotaroにしても、やっぱりこのくらいのものを送るのだとこれくらいの箱を使うんですな。
20191018_02

ぱっと見の長さも純正のものと同じくらいですね。
20191018_03

三ツ星ベルト。製造国が書いていないけど、日本製だと思いたい。
20191018_04

20191018_05

20191018_06

RIBSTARというのは、三ツ星ベルトのサイトによると『屈曲性に優れ、小径プーリーでの高速回転が可能なベルト』だそうです。
20191018_07

プーリーとの接触面はCONTITECHのものとそんなに変わらない気もする。
さて、これで異音が根絶できるかどうか、できるといいな〜
20191018_08

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

オルタネータベルトがまた溶けたみたいだ

本日もご覧いただき、誠にありがとうございます。

今年の2月に異音を撲滅したと喜んでいたオルタネータベルト
しばらくは調子よくいっていたのですが、夏になってムシムシし始めるころからまた様子がおかしくなってきました。
そして、10月の第2週、ようやく涼しくなってきた朝、またぞろ例の『きこきこ...』という異音が聞こえてきました。
あ〜、やっぱりドイツ製のゴムはダメなのかなぁ。
いまついているベルトと交換前のベルトは両方ともCONTITECHというメーカーのもの。
ドイツのタイヤメーカーContinentalの関連会社のようです。
ドイツ製のゴムはどうも日本の気候に合っていないようで、まだ開けてみてはいませんが、たぶん同じ症状だと思います。
20191016_01

ただね。
私の記憶も最近(いやあ、もっと前からか)とってもいいかげんになってきたようで、前回の交換時にTOYさんからアドバイスを頂いていたプーリーの件、その時の記事を見返してみて今ごろ思い出したといういい加減さ。。
これはこれでまた調べてみないといけません。
が、まずは対症療法。
ベルトがべとついているということはそこにけっこう大きな抵抗があるわけで、エンジンの感触にもいいことはありません。

しかし、もうBMWの純正のベルトに手を出すのはやめました。
お値段だって3,700円くらい(消費税8%で)しちゃうので、そんな散財をしてこれじゃやっていられませんね。

ということで、前回の交換のあとにチェックしておいた Monotaroのサイトで、たしかここにあったはずだよなぁ、と探してみたら、ありました。
メーカーは三ツ星ベルトという日本のメーカー。
純正の品番『4PK611』に対してこれは『4PK610』。
口コミを見てみるとR1150GSに取り付けた実績もあり、2ミリ短いだけだと書かれていました。
20191016_02


発注完了。
税込み945円の価格に対して送料が550円。
20191016_03a

そう考えるとAmazonはすごいなと思いますが、まあ、送料を取るほうが当たり前なんでしょうね。
いっとき、宅配便の大きな負担になっていると話題になっていたのは記憶に新しいところ。
払うべきものはちゃんと払わないといけませんね。

11月には車検も待っているので、それまでに調子を戻せるところは戻しておかないと。
そうそう、スロットルケーブルも交換しないといけませんね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

LED化計画 〜 部品の調達

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、ウィンカーのLED化計画が場当たり的に始まりました。
前回の記事でさんざんいろいろ考えていましたが、同じようなことは先人の方がちゃんと考えてくださっていて、それ用のパーツもいろいろ用意されていることを知りました。

ということで、お手軽に市販品のパーツを調達。
20191006_01

まずはLED類。
至福の開封〜
20191006_02

こちらはT5ウェッジ球。
Amazonのサイトでは、『5個セットですが、1個サービス』と、ちと意味不明な記載。
最初から6個セットと言えばいいのにね。
これを2セット。これはウィンカーインジケータの他、ダッシュボード部分にある各種インジケータ用で、メーター球もまかなえる数です。
20191006_03

こっちはウィンカーバルブ。
20191006_04

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?