fc2ブログ

乗鞍テントショップで手に入れた自転車のリアライト

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の乗鞍ヒルクライムの前日、受付の日にテントショップで入手したリアライト。
なかなかの品物のようだったのでご紹介しようと思います(^^)

premierというメーカーのBRIGHT R150というモデル。
私はテントショップで購入しましたが、Amazonでも入手可能のようです。


USBでチャージするタイプです。
20230906_01.jpg

点灯モードですが、
・Slow Chase(3つのセグメントが順番に追いかけるようにゆっくり光るモード)
・Fast Chase(速く追いかけるモード)
・Slow Flash(3つのセグメントが同時にゆっくり点滅するモード)
・Fast Flash(速く点滅するモード)

しか書かれていませんが、もちろん、点灯モードもあります。
上記Slow Chaseモードで4.5時間運用だそうで、ちょっと短めかな。
20230906_02.jpg

取り出してみました。
けっこうしっかりした造りのようです。
20230906_03.jpg

外周を一周、白いシリコンが覆っていて、片方が電源ボタンを覆っていて...
20230906_04.jpg

反対側はUSBの給電ソケット。
20230906_05.jpg

USBはマイクロです、Cじゃない。
20230906_06.jpg

充電しているときは電源ボタンが赤く光ります。
20230906_07.jpg

発光面。
基盤の上に3つのセグメントが三角形に並んでいるのが見えます。
これ、実際に光らせると相当に明るい。
個人的には、明るさをもう少し落としてもいいから運用時間を6〜7時間まで長くしてくれたら完璧って感じはします。
この左右に出ている爪のところに...
20230906_08.jpg

このシリコンベルトが引っかかってシートポスト等にライトを固定することができます、かなり強いものです。
20230906_09.jpg

このライトをつけて、帰省している息子と鞍馬駅まで走ってきました(^^)
それについてはまた別記事で(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング
スポンサーサイト



自転車ヘルメットにLEDヘッドライトを

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

年末年始の東京帰省のときにmont-belllで買ってきたLEDヘッドライト
これを自転車のヘルメットにつけて走ろうなんて思っていたのですが、実際に帰宅してからヘルメットにつけようとすると、ヘルメットの形状から固定が難しいことが判明。
そりゃそうだよな〜、ベルトが回る後ろ側はともかく、前側は本体がしっかり座るような平面やくぼみがないんだんもん。
我ながらちゃんと考えていないことにがっくり(^^;

まあでもやり方はいくらでもありますわね。
ベルトで固定できなけりゃ、脱着できるような工夫をすればいい。
ということで、一旦ベルトをはずします。
20230121_01.jpg

ヘッドライトは角度を調整できるようにできているので、ヘルメットのおでこの部分、こんなふうに取り付けたらまあ正面から少し下くらいを向きそうです。
20230121_02.jpg

ヘルメットとヘッドライトの台座の部分を脱脂してからウルトラ多用途ボンドを薄めに塗ります。
20230121_03.jpg

クイックファスナーの方も。
本当はのりが付いているものがあったはずなんですが、行方不明。
まあこれでもイケるからいい。
20230121_04.jpg

オス側をヘッドライトの脚に接着。
20230121_05.jpg

メス側をヘルメット側に接着。
20230121_06.jpg

ヘルメットは持ち歩くことがあるのでメスのほうが他の繊維類を引っ掛けなくていいだろう、ヘッドライトは頭にかぶるときにはクイックファスナーの上にベルトを通すから、頭も痛くならないし、普段そうやっておけば他の繊維を引っ掛けることもなかろうと。
20230121_07.jpg

装着完了の図。
20230121_08.jpg

ちょっとグラグラするので、もしすっ飛んでしまうのが心配だったらタイラップをたすき掛けみたいな格好で通して固定すれば大丈夫でしょう。
20230121_09.jpg

ということで、これがあればブルベのときに日が暮れてからのパンクしたときでも修理を問題なくできそうで安心感が増しました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング

CATEYEで前後武装 リアに OMNI3 Auto導入

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

平日の自転車は夜走るクチの私。
夜走るとなると灯火器は必須ですが、以前、購入したフロント側は不安がありませんが、リア側は小さな赤色LED二個が点滅する本当に小さなテールランプを使っています。
これは2006年くらいに親子で琵琶湖一周をするときに買ったもの。
もちろん、ちゃんと機能するんですが、ちょっと光量が小さくて不安です。

ちうことで、いつもお世話になっているAmazonでポチりです。
20190131_01

今回は2つのアイテムを発注。
20190131_02

一つは iPhone 6s Plusの画面保護ガラス。奥さんのフィルムが剥がれてきたので、私が使っているのと同じタイプを選びました。
ちなみにこの保護ガラス、とってもいいです(^^)
20190131_03

まあ、これは余談。
本命のテールランプです。
CATEYEの OMNI 3 Autoという型番。
電源を入れていたら明るさと振動で自動的に発光または点滅を開始してくれるというスグレモノ。
これ、電源さえOnにしておけば、トンネルに入るときもフロントライトだけスイッチオンすればいいから重宝しますね。
20190131_04

ラピッドモード(高速点滅)で300時間持続するんだとか。
明るさがどれくらいまでなのかな、という心配はありますが、これはいいな、電源はアルカリ乾電池だし。
20190131_05

取扱説明書。
20190131_06

20190131_07

続きを読む

闇を切り裂くバイシクル・ライト CATEYE VOLT800

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

突然のディレーラーの破損があったので順番が逆になってしまったのですが、そのトラブルの前のお話。

つぎの日曜日に迫ったプレ乗鞍ヒルクライム。
昨年は練習が不十分だったこともあり、途中で何度も足がつって皆さんに迷惑をかけてしまいました。
今年はそんなふうにならないように、と夜な夜な夜練に励んでいます。
といっても、スタートが21:00ごろなので、たいした距離は走れません。
おおむね20キロくらい、できるだけ山のほうを目指して走るようにしています。
しかし、そうするとどうしても困ってしまうのがライト。
いま日常的に使っているライトがもう何年も前に購入したお安いシティサイクル用のもの。
明るい街中を走る分には特に不満もないのですが、夜練のように街灯もない、ほとんど闇のような山道を走るのははっきりいって怖い。
何が怖いって、点灯モードにしても、10メートルくらい先の路面をぼんぼりのようにぼわっと照らすだけで、路面状態なんて見えやしないのです。

これでは危険、ということで、ぽちっとした荷物が届きました。
20170716_01

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?