fc2ブログ

能見峠を駆け下り、最後のピーク花背峠から灼熱の街なかへ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

能見峠から一気に駆け下り、能見川を左右に見ながら快走します。
20230722-081037_IMG_3215_8_8 mm_1-100 秒 (f - 2_5)

地図で見るとこの川の上流には民家の類はなさそうなので、たぶんこの水は飲めるくらいきれいなんじゃないかと思います。
ただ、淡水性の寄生虫の有無はわからないので注意は必要かも。
20230722-081058_IMG_3216_8_8 mm_1-60 秒 (f - 2_5)

能美川が大堰川に注ぐところ、いままで走ってきたF110がF38にぶつかるところまで来ました。
20230722-082003_IMG_3219_8_8 mm_1-400 秒 (f - 2_5)

橋を渡って左折します。
20230722-082040_IMG_3222_8_8 mm_1-320 秒 (f - 2_5)

ここまでスタートから3時間41分。
前回は4時間9分かかっていたから30分近く短縮。
これはもう誤差じゃないよね。
20230722-082100_IMG_3221_8_8 mm_1-400 秒 (f - 2_5)

続きを読む

スポンサーサイト



久多の集落で北山友禅菊に出会った

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いこいの里久多キャンプ場を出てから流れる川は針畑川から久多川に代わり、道はF781からF110に代わります。
林間の気持ちいい風がふく道。
道は軽くアップダウンするくらいだからいい調子で巡航できます。
20230722-070129_IMG_3180_8_8 mm_1-80 秒 (f - 3_2)

久多駐在所の少し西にあるこの清流。
いつもその涼しさにやられて休んでしまう。
ほんとに気持ちいいのだ。
20230722-070604_IMG_3183_10_185 mm_1-4 秒 (f - 10)

今日もまたあの茅葺屋根のお家を観ることができるな、と思いながら走っていると、久多宮の町あたりで左手に紫の可憐な花が咲くお花畑を発見。
20230722-070839_IMG_3184_28_343 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

調べてみると、これが『北山友禅菊』というものらしい。
20230722-071205_IMG_3187_36_8 mm_1-320 秒 (f - 3_2)

続きを読む

1年ぶりに久多に行こう 〜暑い夏はやっぱり山の中だ〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月は走るぞーと誓った今月。
実際、夜練を始めたけど、そんなに頻度としては高くない。
7月の実績は8月のはじめに集計するのですが、それはそれとして、やっぱり少しはロングを、そしてある程度のアップを獲得しておきたい。

でもね。
このところの猛暑。
昼間に平地を走るのははっきりいって自殺行為です。
明るいうちに距離を稼ぐなら、日の出前にスタートして、午前中、できれば11:00までには帰ってきたい。

ということで、7月22日の土曜日。
この日は午後から用事があるので、どうしたって午前中には帰ってこないといけないので、ここで博打を打つことにしました。
本当はサイクリングクラブの人たちがプレ乗鞍(乗鞍ヒルクライムの前に乗鞍に上る!)をすることになっていて、本当はそっちに行きたいと思っていたのですが、まあこればっかりは先決め優先で仕方ない。

前日金曜日は早くに寝まして、目覚ましは03:15にセット。
アラームが鳴ってから少しだけウダウダしてから起き、食事とトイレ済ませてスタートしたのは04:33。
この日の日の出は04:58だったのでまだ日の出までは20分以上ある、いいですね〜、涼しいし。
さあ、一年ぶりの久多に向かってゴーだ。
20230722-043530_IMG_3149_8_8 mm_1_0 秒 (f - 3_2)

まだ眠っている街を、鯖街道に向けて市内を抜けていきます。
鳥たちはもう起きてどこかに飛んでいってますね。
20230722-044158_IMG_3150_8_8 mm_1-60 秒 (f - 3_2)

京都市内に流れ込んでいる高野川を遡っていきます。
こういう涼しい日はときどき靄が立ち込めていたりするものですが、今日はすっきり晴れています。
20230722-050210_IMG_3151_8_8 mm_1-100 秒 (f - 3_2)

続きを読む

3年前よりも時間がかかった花背峠越え

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

花背の集落は茅葺屋根がちょいちょい残っていますね。
ここも葺き替えてそんなに永くはたっていない模様。
美しいですね。
20220604-1256_IMG_9762.jpg

茅を葺いた屋根ですが、これで雨がもれないのが不思議。
要するにこの茅に沿って水が外に排出されるということなのでしょうね。
20220604-1256_IMG_9763.jpg

花脊大悲山口まで下りてきました。
画面左側から右に向かって走ってきましたが、奥に伸びている道を上っていくと一昨年行った美山荘にいけます。
でも、今日はそのまま南下を続けます。
20220604-1302_IMG_9764.jpg

京都花背リゾート山村都市交流の森です。
ここはいつきても目が休まっていいな。
20220604-1316_IMG_9767.jpg

続きを読む

能見峠を越えて花背の集落へ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

久多の集落を少し西に行くと、私が勝手に『T字峡』と読んでいるせせらぎの合流地点につきます。
20220604-1135_IMG_9724.jpg

3年前とほとんど石は入れ替わっていないようです。
私が『カピバラ』みたいと思っていた左端中央にある石は3年前に比べてコケが分厚く生してしまってカピバラじゃなくなってしまった(^^)
20220604-1136_IMG_9727.jpg

走ったり止まって写真を撮るだけじゃなくて、ちょっと脇道にそれてみたりが楽しい(^^)
ここは秋にもきたいね〜
20220604-1139_IMG_9728.jpg

志古淵神社の三叉路で左方向、F110に乗り換えます。
立派なお社です。
20220604-1142_IMG_9730.jpg

続きを読む

3年ぶりに鯖街道を上って久多の集落を経由して花背峠から鞍馬に抜けよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

5月はとうとう自転車に乗った実走ができなかったので、これからの夏に備えて6月4日の土曜日にちょっと長めの距離を走っておこうと思い立ちました。
この日は奥さんの用事が市内中心部であったので、現地まで送って帰ってきてからスタート。
なので、出発はちょっと遅めの08:45。
20220604-0845_IMG_9688.jpg

今回は、3年前にEddy MerckxのMourenx69で走った久多から花背峠に抜けて鞍馬に下りてくるルートを走ります。
R367を北上していつもの大原の郷を北上していきます。
この日の降水確率は0%、日中の予想最高気温は29度でしたが、早めに峠を越えてしまえばたぶん涼しいだろうと先を急ぎます。
20220604-0934_IMG_9693.jpg

途中、R367を少しそれて並行する裏道を走っているとこんなカワイイお花が。
ハナノナによるとムシドリナデシコという花らしい。
20220604-0939_IMG_9695.jpg

こんな道端に咲いているんですよ。
こういうのをぱっと発見できるのが自転車ライドのいいところですね。
バイクや、ましてクルマでは絶対に見逃してしまうような風景です。
20220604-0939_IMG_9696.jpg

続きを読む

ロードバイクで走った久多から鞍馬、少しだけ自信ついたかも

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

お腹を満たしたらまた元気が出てきました。
まあ別にここでヘバッていたわけではないのですが、やっぱり糖質補給はこういう長距離では大事だということですね。

大谷川を右に見ながら走っていると、川の向こうにやはり昔は茅葺きだったんだろうなと思われるお家。
キレイに維持されていますね。
古民家の前に田んぼがあって、その先に小川。
絵に書いたような日本の原風景です。
20190930_01

そこから少し先に行くと、13年前にも前を通った茅葺屋根のおうち。
やはりだいぶ傷みが進んでいますね。
先日、バイクで来たときはどなたかが様子を見に来ていらっしゃるようでした。
20190930_02

こちらが13年前に来た時の写真。
この頃は屋根もまだしっかりしていたようですね。
またきれいな姿を取り戻せるといいですね。
20190930_03

こちらは別のおうち。
まだこうやって茅葺きのおうちが残っているのは嬉しいものです。
でも、このおうちの屋根もだいぶ傷んでいるかなぁ。
20190930_0 4

続きを読む

13年前にMTBで走った久多へ行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

中秋の名月の翌々日、9月の3連休の中日に、こんどこそ久多に行くぞと意気込んでロードバイクに乗ることにしました。
先日交換した11-30のカセットの調子も見たいし。

で、以前ちょっと書いた 13年前にGIANT TRANCE2で走ったときのログと、今回Eddy Merckxで走ったログを比較したいということで、13年前の要所要所の所要時間を確認してみました。
09:25にR367の今回のコースの入口といっていい花園橋を通過しています。
そこからずうっと上って、2時間55分かかって府道(F)781の入口に到着。
その後、F110 に乗り換えて、久多宮の町につくのがさらにほぼ1時間後、花園橋からだと3時間58分後。
さらに峠を越えてF110からF38の交差点まで1時間16分、スタートからの時間は5時間14分。
ここからはダラダラとした、そしてところどころきつい上りが続いて、途中のCOW BELLという喫茶店での休憩を挟んで最後のピーク、花背峠の到着は2時間33分後、スタートからは7時間47分。
そこからは一気下りで、いまはもうなくなってしまったMilcoolという喫茶店で夕食を取ることができたのが47分後、スタートからは8時間34分を要したという、本当に一日仕事でありました。
さて、これがロードバイクで、禁煙して12年経った身体でどれくらい短縮できるのか、というのがすごく興味のあるところでした。
20190928_01

この日の京都市内の予想最高気温は35度、でもこの間、バイクで試走した感じでは、たぶん久多や花背峠あたりは上がって25度くらいまでだろうと踏んでいます。
保冷ボトル2本とサドルバッグにはゼリー補給食、途中のコンビニでおにぎりを2個くらい買って、沿道の自販機で水を補給すれば走れるはず。
そうそう、塩タブレットも忘れないようにね。
20190928_02

朝日が眩しい。
サングラス無しでは走れませんね。
20190928_03

こういうのを見ると秋を感じますね。
まだまだ暑いけど、天気予報では9月16日の週の後半あたりから最高気温も30度を切るらしい。
20190928_04

R367に入りました。
さっきまで目を射ていた眩しい朝日は比叡山の向こうに隠れました。
これまた早朝ライドの雰囲気を醸し出してくれていいですねぇ。
20190928_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?