FC2ブログ

京北の桜を満喫! パンクはしたけど大満足の桜三昧

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

魚ケ渕吊橋の桜をあとにして京北町の中心部に向かいます。
亀岡を経由して嵐山へ、そして淀川に流れ込んで大阪湾に注ぐ桂川がここを流れます。
20210413_01.jpg

その桂川沿いの公園も桜が満開。
20210413_02.jpg

あっちもこっちも桜だらけでテンションが上ります。
20210413_03.jpg

あ〜、この日は昼から晴れの予報ですが、まだ雲が厚くて光が不足、残念。
20210413_04.jpg

20210413_05.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



桜を求めて京北へロードバイクで走ったら...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

4月に入った最初の土曜日、奥さんはちょっと仕事関係で隣県までいかなきゃならないというので、桜を見に京北方面に行くことにしました。
スタートは08:20ごろ。
いつもの装備ですが、この日はウェア選びに迷った。
下は夏用のパンツ、上は冬用の長袖インナーの上に夏用のジャージを着て走り出しました。
結果的にこの服装で快適に走ることができたのですが、京北は京都市内よりも2〜3度低いので、京都市内の予想最高気温が22度くらいだと迷うんですよね〜
20210411_01.jpg

いつものように周山街道を北上していきます。
梅ヶ畑界隈では、期待していたように谷の向こう側にきれいな花が一面に咲いていました。
20210411_02.jpg

こっちにきたのはこれが観たかったのもある。
20210411_03.jpg

この花、なんですか?
20210411_04.jpg

クルマが切れたところでバイクもいっしょに写真撮り。
20210411_05.jpg

続きを読む

いつもの京北コースでハンガーノック寸前? マックさんの家で補給して帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

吊橋のたもとに着きました。
でもこれ、ちょっと様子がヘンだぞ?
『! 危険、欄干に近づかないでください』と?
20210401_01.jpg

いやこりゃちょっとおっかないねぇ。
橋板の上にベニア板を敷いていますが、そのベニア板も風雨にさらされて合板がめくれてきている...
踏み抜いたりしないよな...
20210401_02.jpg

渡りきった向こうには民家があるので、ここはきっと私有地に違いない。
今でも人が住んでいるかどうかわかりませんが、ここは入ってはいけないでしょう。
20210401_03.jpg

お家の横にこんな梅だか桜が咲いているなんて羨ましいですが、生活は少し不便かも。
20210401_04.jpg

続きを読む

ロードバイクに乗って京北の吊橋を見に行こう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

脂肪燃焼しようと決心した翌週の週末、言ったからにはやらないとね、ということで、自転車で走ってくることにしました。
あんまり朝早いと寒いので、スタートは09:30すぎ。
20210330_01

やっぱりカラダ重いなぁと思いつつ、梅ヶ畑近くまで来たら、いつも春になったら咲く紫の花が咲き始めていました。
あと一週間か十日くらいしたら、きっと一面紫色が広がるはず。
20210330_02

まだちょっと寂しいですね。
20210330_03

雲ヶ畑のところで一旦下りますが、そのあと、京北方面に向かってだらだらと長い上りが続きます。
1つ目のトンネル、杉の里トンネルをくぐります。
20210330_04

続きを読む

脂肪燃焼事始め 〜体重落とすどー!!〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

体重を落とすには食べるのを抑えるか体を動かすか、その両方を実践しないといけない。
でもね、食べるの抑えるのって、できないんですよね〜
堪え性のない私は好きなものを食べ始めると止まらない、いや、止められない。
なのでできるだけ動かないと。
しかし、毎週一回の運動(自転車)ってやっぱりインターバルが長すぎる気がする。
なので、たとえ10キロでも20キロでもいいから、できるだけ毎日、せめて隔日で走ることにしようと決心しました...


決心だけね。

で、手始めに、翌日からタフな一週間が始まる前日の日曜日、ちょっとだけ峠越えをする30キロを走ることにしました。
20210314_01

宝ヶ池方面に行くと橋の向こうに梅...だと思います、遠くからだと桜だか梅だかわかりません。
20210314_02

鯖街道に入って高野川の右岸を上っていくと淡い色の梅。
いつも思いますが、日本の花というのは梅にしても桜にしても可愛い花ですねぇ。
とても小さくて控えめなんだけど、文字通り花がある。
20210314_03

続きを読む

乗鞍ヒルクライムのエントリが始まる

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨年の乗鞍ヒルクライムはにっくき武漢ウィルスのために中止になりました。
夏をすぎれば沈静化するかと思いきや、収まる気配もなく。
これじゃあ2021年の大会も無理かなぁと思っていたのですが、本日、郵便受けに事務局から案内のDMが届いていました。

20210310_01

申込期間は4月2日から16日までらしい。
例年の70%くらいの定員で締め切られるらしいので、できるだけ早めにエントリしないといけませんね。

というか、夏までにいま74キロある体重を70キロ切るくらいまで落とさないといかん!
すで何冊もの『ヒルクライマーになる法』や『細マッチョになる走り方』なんかが載っているロードバイク雑誌が手元にあるはずなので、それ読んで頑張らなくちゃ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




BMWランキング

やっぱりヘタレの平地帰り、100キロ僅かに届かず

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

空いたお腹で奈良公園界隈をポタリングします。
向こうに見えているのは若草山。
クルマやバイクでドライブウェイを走るとあそこの上の方まで行けるのだけど、自転車はどうなんだろう。
20210228_01

今回の行き先に設定していた春日大社の前の石段にバイクを立て掛けて写真を撮ろうとしたら、一陣の風が吹いて、あらら〜、ガシャンと倒れる瞬間が撮影できちゃいましたw
幸いフレームにダメージはなかったのですが、注意しないとねぇ。
20210228_03

東大寺大仏殿の屋根が遠くに見えます。木造の巨大な本殿。
言うまでもなく、中には大仏様がいらっしゃいます。
20210228_04

奈良公園の緑地をゆっくりポタリング。
このあたりは桜の時分に来るときっときれいでしょうねぇ。
20210228_05

続きを読む

久しぶりに100キロ走ろうかと奈良に向かった

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

減らそう減らそうと思いながらちっとも減らない我が体重。
やっぱり日常的に運動をしていないのが最も大きな理由であることは間違いなく。
いやいや、間食が多いからでしょう、というツッコミも大有りですが。
いずれにしてもしていないと自覚している運動をしっかりしないと減るものも減らない。
ということで、しばらく走っていない100キロを走ってみようといろいろルートを考えてみました。なかなかぴったりにするのが難しいのですが、なんだか奇跡的にちょうど100キロのルートを引くことができました。
京都からR24をまっすぐ南に下っていき、まあ、時々ちょっと脇道にそれたりするのですが、基本的にR24沿いの道をひたすら走って、奈良の春日大社まで。
復路は途中まで来た道を上り、K44、F5、F62を経て天ヶ瀬ダムに抜け、そこからはもう2回ほど走っているルートに載って市内まで帰ってくるというルートで、総走行距離は100.88キロという、おあつらえ向きのコース。
復路の天ヶ瀬ダムに抜ける道が登り基調でちょっと心配ですが、まあなんとかなるでしょうとスタートすることにしました。
20210226_01

スタートしたのは08:30すぎ。
もう少し早く出発したかったけど、まあしようがない。
20210226_02

往路は市内を結構走るのであまり景色も良くないし楽しくもない。
宇治市の槇島あたりをすぎると少し田舎道っぽくなってくるのだけど、まあこの交通量です。
信号待ちの時は無理に前に出ない。どうせ追い越されるので止まってるクルマの後ろにつけるようにしてやり過ごします。
20210226_03

R24は木津川沿いをしばらく走ります。ここはなかなか気持ちがよろしい。
交通量はそこそこ多いけど、道幅が広いのでクルマも余裕をもって追い越していってくれる。
20210226_04

続きを読む

いきあたりばったりで平地を走って淀城址へ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今シーズンのロードバイクは...


あまり乗れていませんねぇ。
まず寒さに弱くなった。
おまけに、坂にめっぽう弱くなっていることが自覚された。

これではいかん!

ということで、2週間に一回くらいは走っているとはいえ、まだまだ錆は落ちていないということで、平地を走ってくることにしました。
20210215_01

平地というとまっさきに思いつくのは桂川方面。
その桂川はやっぱり嵐山をスタート地点としたいのでいつものように広沢池をかすめて西に進みます。
20210215_02

その嵐山に到着。
20210215_03

緊急事態宣言が発せられたあとだったからでしょう、09:30過ぎでも空いています。
20210215_04

続きを読む

ロードバイクの前後タイヤをローテーションした

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いま乗っているロードバイク Dedacciai StradaのVertigineが履いているタイヤは前車 Eddy Merckx Mourenx69にもともとついていたものです。
で、そのタイヤが昨年の2月に嵐山方面でフロントがパンクして、フロントだけ履き替え、リアはさらに古いタイヤで、そろそろリアとフロントをローテーションしたほうがいいかと(え、交換じゃないのか、というツッコミはなしで(^^; )。
こちらがリアタイヤ。
もともとスリックタイヤなので溝はない。
20210129_01

こちらがフロント。
20210129_02

じゃあフロントから外しましょうかね。バルブを緩めて...
20210129_03

タイヤレバーでタイヤを外す。
20210129_04

簡単に外れました。
20210129_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?