FC2ブログ

削られた脚で芹生峠を越えれば天国だ〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ソロに戻って橋を渡ると、そこは大堰川と灰屋川が合流するところ。
灰屋川は芹生峠の方から下りてきてこの大堰川と合流し、その大堰川はここから西に向かって流れていきます。そして、その大堰川も京北町から先は桂川と名前を変えるようです。
20200629_01

この橋を渡って芹生峠に向かって上っていきます。
20200629_02

途中で見える灰屋川の流れ。
数日続いた雨の後だとはいえ、けっこうな水量です。脚をつけたら気持ちよかろうなぁ。
20200629_03

林の中を縫うように走るF361。
このあたりはまだ勾配もゆるいですが、峠に近づくにつれてだんだん勾配のきつい頻度が上がっていきます。
20200629_04

続きを読む

スポンサーサイト



こんどは周山街道で京北に入って芹生峠を時計回りで走ってみよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

乗鞍に向けて心肺能力を高めておかないと!
と思っていた6月20日の土曜日。
梅雨だというのに、もうこの日からしばらく晴れの予報が続くので、このチャンスを逃すまじ、と出かけることにしました。
20200627_01

やっぱり向かうのは山の方ですよね、きぬかけの路を走って西に向かいます。
世界遺産の仁和寺前、少し前まではほとんど人影もなかったけど、越境移動が解禁になったこの日はそこそこ人出が復活していました。
20200627_02

最高気温予想が27度だったこの日、09:00前でまだ20度ちょいしかなく、とっても気持ちがよろしい。上る前にとっとと京北エリアに入っちゃおう。
20200627_03

続きを読む

ロードバイク用のヘルメットを新調した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

私がロードバイクに乗るときにかぶっているヘルメット。
OGKのメットですが、気がついたら15年もの、2005年に購入したやつでした(^^;
もうとっくに賞味期限切れでして、これに命を預けているのは危険とさえ言える代物。

そこでMourenx69をお世話してもらったショップに行っていろいろ試させてもらいました。
いくつかのブランドがあったのですが、私のアタマにピタリフィットしたのはOGK KABUTOのS/Mサイズの帽体。
いろいろ物色した結果、かぶった感じがとっても軽く、ちょっと色で遊んだこいつにしてみました。
20200611_01

これ、とにかく軽い。
20200611_02

かぶって後ろのアジャストダイアルを回すとピタッとフィット、実に気持ちがいい。
今までかぶっていた同じKABUTOのメットよりもはるかにフィット感が高いし、何より軽いのが素晴らしいです。
20200611_03

続きを読む

芹生峠からウッディ京北までの下りと平地、周山街道を抜けて美味しいパンを買って帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

芹生峠からは京北の集落までほぼ下りのみ。
いやあ、ここを過ぎればなんとなく文字通り『峠を越えた』感があります。
京北から市内に向かう周山街道も上りはあるにはあるけれど、芹生峠に至るまでの凶悪な坂のことを思えばなんとかなりそう。
そんなことを思いながら下っていくと、見覚えのある芹生庵に到着。
ここ、前回書いた、15年ほど前に来た時もすでにありましたが、どうやらリニューアルしている模様。
20200605_01

自転車を立て掛けていたポストみたいなものの中にパンフレットが入っていました。
おお、ホームページあるみたい。
いちど泊まってみたい...
20200605_02

あ〜、ヒートアップした身体に下りの乾いた空気が気持ちよすぎ〜(^^)
20200605_03

なんて叫んでいたら、首から下げているカメラ、なんだか右の方にぐっと重くなった。
と思って止まってみると、あらら〜ストラップが切れちゃった(^^;
このストラップ、こうなることはなんとなく予感していたのですが、1年もたなかったな、う〜ん。
よく落ちなかったなと思ったのですが、首の後のハミ肉にストラップが挟まれて落ちなかったようです(笑)
幸い、結んで再び首から下げることができるようになりましたが、写真で見て上側に写っているヒモの先は芯のテグス(?)が抜けているのであまり耐久性は期待できない。
帰ったらまたストラップを物色しないとな。
20200605_04

続きを読む

貴船から激坂の芹生峠を上って京北に抜けよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

5月30日の土曜日。
緊急事態宣言が解除されたあとの土曜日、解除されたからと言ってまだ油断するわけにはいかないものの、あるかどうか微妙な乗鞍に備えるためにも少しは坂に慣れておかないと、ということで70キロくらいを目処に坂を織り交ぜた道を走ることにしました。
今回考えたコース、貴船から芹生峠を越えて京北に入り、常照皇寺を経て周山街道で帰ってくるという、ざっと70キロ弱の反時計回りのコース。
このコース、逆の時計回りだとまだいいんだけど、貴船から上ると、貴船〜芹生峠が強烈な坂なのであります。
もしかすると序盤のこの激坂で挫折するかもしれない...?

さてスタート! と思ったら前日にはカメラの充電はしっかりしたのに、サイコンの充電を忘れ、バッテリ残量は半分強、おまけにスピードセンサーのバッテリが容量不足だなんて(^^;
まあ、この距離だったらたぶん6時間前後だからサイコンはなんとかもつだろう、スピードセンサーも、サイコンのGPSでスピードのログは取れるから大丈夫でしょう、ってんでそのまま暴牌をふることにしました。
20200603_01

しばらく川沿いの道を走ります。新緑が気持ちいい。
07:30頃で気温はすでに22度くらいまで上がっていますが、まだ湿気が少ないから走っているととっても気持ちがいい。
20200603_02

上賀茂付近に到着。
画面中央にかかっている橋を渡って、あの道を上っていきます。
20200603_03

鞍馬・貴船方面に上っていく道はトンネルのバイパスができていますが、そこは自転車は通行禁止。
おかげで旧道は通行量が減って安心して走れます。
20200603_04

続きを読む

久しぶりに坂をメインにしたコースを走ったら、たった30キロでクタビレた(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年に入ってからのロードバイクライド回数が去年に比べて極端に落ちている自覚がありまして、このまま行くと今年の乗鞍ヒルクライムもやばいぞ、と焦り始めました。
まあそれ以前に、今年の乗鞍は本当に開催されるんだろうかという心配もあるにはあるのですが、ナニもしないで開催されてしまうとこれはもうどうしようもなくなってしまうので、ぼちぼちと坂に慣れ始めようと思いまして。

全国の緊急事態宣言が解除されたその週末、まだ京都は特定警戒都道府県の中に入っていて解除はされていませんでしたが、まあロードバイクに乗っている限りは人との接触も避けられるだろうと、山の方に向かって走りに行くことにしました。
当然のことながら、コンビニにも寄る必要がないように、補給食や塩分補給タブレットなんかも装備しておきます。
あと、怪我なんかして救急車なんかを出動させてしまったりすると、ただでさえたいへんな医療機関に迷惑をかけてしまうので、『事故』防衛もしっかりとしないといけない。
20200524_01

向かったのは周山街道。
高雄のもみじやさんのちょっと先の右のヘアピンカーブのところは、清滝川の向こう側の崖に春にはきれいな花が咲くのですが、すでに盛りは過ぎていて少し残っているだけ。
20200524_02

鳥獣戯画で有名な高山寺の当たりから再びダラダラと上り坂が始まり、うしろからビシバシとクルマやバイクに追い越されます。
追いつかれた時にバックミラーでクルマを確認し、脚を止めて『先に行って〜』と手で合図すると大きく膨らんで追い越していってくれます。やっぱり譲り合いって大事。
20200524_03

私のRTのODOとTRIPが一気通貫を達成した記念すべき杉の里トンネル手前の橋。
20200524_04

ここらへんでお日様が顔を出してきてだんだん暑くなってきた。止まって水と塩タブレットをとっていると、ヘルメットの中から汗がたら〜っと落ちてくる。
やっぱり走行風の冷却効果って高いんだなと実感。
20200524_05

続きを読む

バッテリを交換したはずのケイデンスセンサーが動いていない!?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ロードバイクのケイデンスセンサーのバッテリ交換のことを記事にしましたが、アレレと思うことが。
交換したあとに走ったログを見てみると、本当は『心拍数』と『高度』の間にケイデンスのグラフがあるはずなのに、入っていない...
20200520_01

本当はこんなふうに表示されるんですよね。
まあ、私の場合はセンサーをつけている割にはケイデンスってあまり気にしたことがないのですが、センサーを付けているのにそのセンサーが拾ってくれた数字が出ていないというのはあんまりいい気分じゃない。
20200520_02

再度コインバッテリを新しいものに交換し見ましたが、結果は変わらず。
なんぼ激安バッテリといえども、すっからかんのものが2つも3つも入っているはずはなかろう、こりゃセンサーが壊れたか接触が悪いかのどちらかだろうと思い、バッテリの装着部分のチェックをしてみます。

続きを読む

ロードバイクのケイデンスセンサーの電池がもう切れた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月に高校時代の同級生、Itaruくんとヤイトくんと3人で走った琵琶湖東岸
そのときにGarmin EDGE520Jでとったログがこれですが、昼食をとったあとからケイデンスが切れちゃっている。
どうやらバッテリ切れらしい。
ケイデンスセンサーのバッテリって、去年の2月にスピードセンサーと同時に交換したんだけど、ちょっと底つくの早くないか?
20200512_01

いずれにしても、交換しないと記録取れないのでとっとと換えちゃいましょう。
20200512_02

シリコンベルトが切れるんじゃないかってくらい硬化していましたが、どうにかはずしました。
20200512_03

このコインバッテリ、CR2032ですが、Amazonで激安だったやつ。
ひょっとしてこのバッテリの品質がいまいちだから容量にばらつきがあったのかな?
20200512_04

この赤い矢印の爪をオレンジの矢印の方向に回して蓋を外します。
20200512_05

はずれた蓋にカラになった電池がついて出てきます。
20200512_06

左が旧い方、右が新しい方。
やっぱり安い電池だから1年、しかもそんなにたくさん走っているわけでもないのに消耗しちゃったんでしょうね。
次回はちゃんとブランド品を買いましょうかね。
20200512_07

元通りセットして交換完了。
20200512_08

クランクに戻しましたが、COVID-19に用心してぜんぜん乗れていない。
そろそろ夜のライディングを再開しないと、開催されるかどうか微妙だけど、乗鞍に間に合わなくなるな。
20200512_09

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Route Labが終了してもうすぐ1ヶ月

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

自転車乗りが重宝していたYahooのRoute Lab、3月31日にそのサービスは終了しました。
自転車乗りにとってはルート選定のときに大まかなコースの勾配はわかるし、GPSのログも管理できるしで便利だったのですが、どうも最近、Yahooはブログも廃止したし、事業の整理をしているようですね。
20200426_01

で、ナニが困るって、今までロードバイクで上げた記事のGPSログがエントリから消えちゃう(^^;

もうずいぶん前から『終わるよ〜』という表示がされていたのですが、忙しさにかまけて放置していて、『あ、もう終わるんじゃん』と思い出したのが3月30日の月曜日。
あ〜、明日までにナンとかしないと消えちゃうじゃん。
とあわてて『ロードバイク』カテゴリの記事を抽出し、Route Labのページでログのスクリーンショットを撮りまくり、とりあえず保存。
20200426_02

ひとまず必要なスクリーンショットは保存しておき、あとからゆっくりと記事に挿入していきました。
いやあくたびれましたわ。
今後はGarminのページでログを載せられるけど、コースの勾配を予め確認できないのはちょっと残念だなぁ。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

高校同級生ライド 〜 食事しながら2時間しゃべって帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

お昼前に到着したシャーレ水ヶ浜。
幸いなことに、西向きの特等席に3人座れました。
20200327_01

お腹が空いたのでヤイトくんと私はカレーセット、Itaruくんはサンドイッチセットでお腹を満たします。
20200327_02

ここで3人の今までの来し方から趣味から仕事まで、色んなお話をしていました。
20200327_03

高校を卒業してから大学で勉強、遊び、会社勤めして、転職して、いつ頃から自転車とか始めたのかとか。
20200327_04

思ったのは、人生ってのは先は読めないけど、気持ちの持ち方や、自分が持っているもの(物理的なものじゃなくて、思いや技術や情熱)次第で色んな方向に転がっていくんだなぁ、ということ。
20200327_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?