FC2ブログ

高校同級生ライド 〜 食事しながら2時間しゃべって帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

お昼前に到着したシャーレ水ヶ浜。
幸いなことに、西向きの特等席に3人座れました。
20200327_01

お腹が空いたのでヤイトくんと私はカレーセット、Itaruくんはサンドイッチセットでお腹を満たします。
20200327_02

ここで3人の今までの来し方から趣味から仕事まで、色んなお話をしていました。
20200327_03

高校を卒業してから大学で勉強、遊び、会社勤めして、転職して、いつ頃から自転車とか始めたのかとか。
20200327_04

思ったのは、人生ってのは先は読めないけど、気持ちの持ち方や、自分が持っているもの(物理的なものじゃなくて、思いや技術や情熱)次第で色んな方向に転がっていくんだなぁ、ということ。
20200327_05

続きを読む

スポンサーサイト



湖東の高校同級生ライド 〜 目的地でエネルギー補給して折り返そう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

大津駅をスタートして北上、すぐに琵琶湖畔に出ます。
そこからは公園の横をかすめて近江大橋を渡り、湖東の湖岸道路を北上していきます。
反時計回りの湖寄りの車線には着々と自転車走行スペースが出来上がりつつあります。
そうは言ってもやっぱり車が抜いていくときはあまり近すぎると怖い。
このクルマのように距離をとって抜いてくれると安心できます。
黄色ラインを踏むときにタイヤがライン上の突起を踏む音で『あ、これから抜かれる』という合図にもなるし。
20200325_01

この道は何回も走っていますが、季節ごとにいい表情を見せてくれます。
そろそろ新緑が芽生える頃でしょうか。
20200325_02

20キロほど走って小休止。
何しろ、高校を卒業したあと30年くらいたってから何回か同窓会があって、このヤイトくんもItaruくんも私も何回か顔を合わせているはずなんですが、Itaruくんはクラブが同じだったり、幹事を一緒にやったりでしょっちゅう顔を合わせていたのに、ヤイトくんは実質40年ぶりの再会。
話し始めると3人とももう止まらん。
20200325_03

男同士の長話というのも笑えますが、まあ高校のときにさほど交流のなかった友達とも、こうやって時を経て同じような趣味で新たな繋がりができるというのは嬉しいもの。
20200325_04

続きを読む

Norikura Hill Climb 2020にエントリ完了〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年もやってきました、この時期。
昨年までの Mountain Cycling in Norikura 2019が、今年から名称も新たに Norikura Hill Climb 2020に変わりました。
いま問題になっている新コロナウィルスがこの時期にどうなっているか心配ではありますが、クソがつくほど暑くて多湿な日本の夏を過ぎたら一段落しているだろう、そうでなきゃ困る、という期待も込めてエントリだ〜!
20200319_01

これ、昨年より進化していない?
エントリ情報が呼び出せるのね。
20200319_02

ちょいちょいと書くもの書いてエントリ完了〜
20200319_03

いつの間にか74キロ近く(!!)まで増えてしまった体重...。
こんな体重、前代未聞であります。
会社に入ったばかりの頃は60キロなかったのに、15キロほども増えちゃった、こんなことあるかっ!
まあもともと甘党なうえに、13年前ににタバコやめたのがおおきい。
もちろん、加齢による基礎代謝の減退も影響しているでしょうね。
それにしても昨年、一昨年に比べても体重増は著しい。
そろそろ減量始めないと、今年もリタイヤの憂き目に遭いかねない、ということで、2月のはじめくらいからぼちぼち走り始め...
20200319_04

3月の2週目からはやっとナイトライドも開始。
20200319_05

晩ごはんのあとに20キロ程度を毎日か一日おきに。
翌日の仕事に響かない程度に汗をかく、これを続ければ少しずつ体重を落とせるかと。

あと、おなか周りの浮き輪を取らないといけない。
ということで、スマホでこんなアプリをダウンロード。
20200319_06

これで毎日腹筋を少しずつ再開。
20200319_07

無駄な努力と笑うことなかれ。
もう3年ほど前、腹筋運動で85センチあったおなか周りが78センチまで減った実績があるんです。
ヒルクライムまではあと5ヶ月、少しずつ減量していきましょうね〜

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

今シーズン最初のさかのぼりで梅を見てきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なんだか身体の老化を感じ始めた今日このごろ。
走ってもなんだかしんどいんですよ。
でも走らないとさらに劣化が進みそうなので、少し寒さが緩んだ土曜日、午前中は折れた奥歯のブリッジ工事のために歯医者にいかねばならなかったので、午後から走ることに。
時間が時間なので、まあ50キロ止まりかな、とスタートです。
20200315_01

自宅から京都市の北の方に向かい、高野川の右岸を上ります。
このあたりはまだ春の感じはしないですねぇ。
20200315_02

冬枯れのままって感じ。
20200315_03

1〜5%くらいの坂をちょっと負荷をかけながら上って大原エリアに入りました。
20200315_04

続きを読む

久しぶりに100キロライドしようと思ったら嵐山でパンク大魔王降臨(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

最近は仕事も忙しく、ナイトライドもする気がしないため、乗れるときは毎週のりたいってんで、天皇誕生日の2月23日(日)、前週に続いて、今回は100キロライドを目指してスタートしました。
この日は、嵐山から亀岡に抜け、しばらくご無沙汰しているELF Motorradさんによって、R171まで下ってそのまま京都まで帰ってくるルート、ちょっと寄り道したらちょうど100キロくらいかな、というところ。
20200307_19

前日の雨で杉の木の枯れ葉が落ちて汚いな、ま、帰ったらお掃除しましょう。
20200307_01

いつものきぬかけの道をサクッと走って嵐山。
前回よりも晴れて雲が少なく、いい感じです。
20200307_02

続きを読む

新型コロナウィルスの影響で観光客が少ない嵐山へ脂肪燃焼ポタリング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

立春を過ぎてから一時期ぐっと冷え込んだと思ったら、雨のあとこんどはぐんと気温が上がった週末。
最近、根性がなくなったのか、寒いとどうしても自転車に乗れない私。
暖かくなったら温かいうちに走っとかないと、この時期、またいつ冷え込むかわからない。
20200305_01

錆落としはしたものの、4ヶ月くらいぬるま湯につかっていた体にはたっぷり脂が乗ってしまっていて、まずはその脂を燃やさないといかん。
脂肪燃焼は強度の高いトレーニングよりも、呼吸しながら行なう有酸素運動のほうがよいと聞きますので、坂を上るのではなく、平地を走ることに。
向かったのはまた西の方、広沢池。
20200305_02

亀岡の方にいった時にきた広沢池は水が抜けていましたが、いまはまだ戻りつつありました。
20200305_03

新型コロナウィルスの影響で観光客が減っていることは実感していましたが、嵐山についたら、まあ様変わりです。
いつもは車道にまで人が溢れて原宿の竹下通りかと見紛うばかりの人通りが、このすきっぷり。これで14:00過ぎですよ。
かつての静かな嵐山に戻ったようで、たまに訪れる地元民の私としては嬉しいですが、観光業には打撃でしょうねぇ。
20200305_04

続きを読む

今シーズン2回めのロードトレーニングは不発でした

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の錆落としの一週間後、どうやら筋肉の疲れも取れただろうということで、再び土曜日に走りに行くことにしました。
最近はコースもだんだんワンパターン化してきたので、短くてもいいからちょっと違うコースを開拓してみようと思い、こんなルートを考えました。
20200206_17

R9を西に進み、亀岡市内に入って、JR亀岡駅の横をかすめて川を渡り、F401で川沿いを走ってトロッコ保津峡駅の横を通るF50に乗り換えて京都市内に戻ってくるという、ざっと50キロ弱のホドホドの距離。
寒い朝を避けてゆっくり出ることを考えるとこれくらいがのんびり走れてよろしい。

スタートは陽もすっかり昇った09:45頃。
それでも10度を切っていてそこそこ寒い。
20200206_01

まずは嵐山に向かいます。
途中の広沢池。
冬場はこうやって水が抜かれることが多い、なんでかな、調べたら面白いかも。
20200206_02

空は寒々としていますね。
天気はもちそう。
亀岡側は少し寒いかもしれませんが、走っていたらまあ大丈夫でしょう。
20200206_03

続きを読む

サドル交換とサドルバッグアタッチメントスペーサの製作やり直し

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨年の夏に新たに戦線(?)に加わってくれたEddy Merckxのロードバイクですが、先日のサビ落として走っていて思ったのは、どうもサドルがお尻に合っていない気がする、ということ。
どうも座面が平らに近く、表面もなんとなく滑りやすい気がします。
20200202_01

サドルについては、自宅待機しているTREK1500につけたfabricのサドルのほうがいい。
TREKから外して重ねてみると、こんなに形状が違うんですね。
20200202_02

大体のお尻が乗る位置を合わせて位置を記録しておきましょう。
これくらいでセットできればいいかな?
20200202_03

ひとまず仮装着して、さらにサドルバッグが装着できるか、これも仮装着してみますと、なんとかなりそう。
レールの形状からちょっとサドルバッグのアタッチメントを装着できても、バッグ本体が入らなんじゃないかと心配でしたが、どうにか装着できました。
ただ、スペーサを挟んでいませんので、まだ安心はできません。
20200202_04

こちらが先日の錆落としのときに落ちることなくバッグを固定してくれていたスペーサ。
ねじ込みの圧力で変形して、オートウェルドも剥がれてきていますね。
20200202_05

高強度のものではなかったこともあるでしょうけど、やっぱりスペーサ自体がアルミ板を重ねた柔らかいものだというのが一番大きいかな。
本当は無垢材を削り出して整形したほうがいいんでしょうね、そのうち考えましょう。
20200202_06

いま手元にあるものでまずはなんとかしようということで、高強度のオートウェルドを少量調合して、前回のオートウェルドを剥がした上から再度盛ってみました。
もちろん、脱脂はちゃんとしています。
20200202_07

一晩おいて硬化したところで余分なところを削って形を整えます。
20200202_08

で、スペーサを噛ませて装着したところがこちら。
シートポストにちょっと届かないな。
20200202_09

ただ、アタッチメント側はしっかり固定できているようです。
20200202_10

アタッチメントを前に出せる限界のところまで動かして、やっとシートポストにベルトが回るようになりました。
20200202_11

とこれでひとまず完成なのですが、その日の夜から一週間、ずうっと雨でまだ試すことができておらず、ま、そのうちちょっとロングで使ってサドルとサドルバッグ装着用のスペーサを評価してみようと思います(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

石清水八幡宮まで2ヶ月ブランクの錆落としライド

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

走り初めと言うにはちょっと遅すぎですが、ようやく、実に2ヶ月ぶりにロードバイクに乗ることができました。
1月18日の土曜日、朝早くは寒いので11:00ごろにスタート。
20200129_01

今回は、いつものように嵐山まで走り、そこから桂川サイクリングロードに入って石清水八幡宮まで行って帰ろうと思っていたのですが、西に走っていくと雨がパラパラ。
雨雲レーダーをチェックすると、渡月橋あたりに雨雲がいる。
少し南の方はないので、途中でハンドルを南に向け、四条通の西の端、松尾大社からサイクリングロードに入りました。
ここは五条通から桂川左岸をちょっと南に入ったところ。
気温は低いけど、走っていると薄っすらと汗をかいている。
20200129_02

12時を回ったところですが、やっぱり冬だから太陽の高さも低いですね。
なので、やっぱり明るい間に走れる時間は短いんですねぇ。
20200129_03

桂川はどんどん南に下っていきます。
向こうに見えるのは名神高速。休日だけど交通量が多いですね。
20200129_04

続きを読む

ORTLIEBのサドルバッグを固定するスペーサーをしっかり固定できるように再加工しよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

いやはや、ロードバイクですが、昨年の11月に大阪湾を目指して走って以来、まとまった距離を走っていないという危機的状況。
このままでは今年の乗鞍だってヤバいかもしれないぞ?
週末にまずは平地から始めて長距離を走るにはやっぱりそれなりに持っていくべきものがあるので、サドルバッグのアタッチメントの細工をやり直すことにしました。
この細工は一度やっているのですが、その後のサイクリングで落としてしまったため、早くやらないと、と思っていたのですよ。

0.5ミリのアルミ板を重ねて整形したスペーサーを挟みますが、前回までの細工ではずれてしまったのは、やっぱりシートレールとアタッチメントの間に挟んだスペーサーが、ただアタッチメントを固定するネジの圧によって挟まれているだけだったため、走行中の振動なんかでサドルバッグが揺れるに従ってスペーサーの位置がずれて脱落したものと思われました。
ずれるのを防ぐにはネジか何かで固定すればいいわけで、そうなると、このアルミの板を接着しただけの状態だと、こんどは剥離が起こってしまうので、なんとか一つの塊みたいにしたいなと。
そのために、RTのパニアのロックアームを修理したときにオートウェルを使った際、ついでにこのスペーサーも固めることにしました。
パニアのロックアームに盛りつけをしたあとの残りのオートウェルドの中でスペーサーを転がして側面を固めようという算段。
20200127_01

側面を固めたら硬化を待ちます。
20200127_02

ネジが入る穴もあけておき、そこにもオートウェルドを軽く塗り、ネジの食いつきを良くしておきます。
一晩でほぼええ感じに固まりました。
20200127_03

サドルバッグのサドル側アタッチメントに工具箱の中から探してきた適当な長さの木ネジを、アタッチメントに穴をあけてからねじ込みます。
20200127_04

スペーサー側の穴にネジが挿入されるようにスペーサーをおいて軽くねじ込みます。
20200127_05

然る後に、従前と同じようにアタッチメントを固定。
20200127_06

しっかりとネジでスペーサーが挟まれた状態で、木ネジを本締めします。
20200127_07

こうすることでスペーサーの穴に木ねじがしっかり食い込んだと思います。
20200127_08

このあと、サドルを付けてみましたが、脱着も楽にできますし、サドルとバッグが干渉することもありませんでした。
果たしてこれで前回の加工のように外れるようなことがないかどうかはある程度距離を走ってみないとわかりませんが、とりあえずこれで様子を見ましょうかね。
こういうのって楽しいな(^^)
20200127_09

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?