FC2ブログ

SPEEDPLAYクリートの注油

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

昨年の9月に購入したSPEEDPLAYのペダル
噂には聞いていましたが、使い始めは本当に嵌め込みが硬く、ひと漕ぎしてからはめようとしているうちに失速することがしばしばありました。
いくらか走ったらましになるかと思っていたのですが、どうも1,200キロほど走った今でもときどき嵌りが悪いことがある。
クリートに対するペダルの角度が悪いからだろうとも思いますが、少し力を入れるとカコっと嵌まることを考えると、やっぱりちゃんと注油しないといけないのかなと。

購入したときに同梱されていたマニュアルでは『2回に1回のライディングでドライルブで注油しなさい』と書かれていましたが、このマニュアルに書かれているようなドライルブは持っていません。
で、思いついたのがこのシリコンスプレー。
20190322_01

注油するのはこの金属の部分で良いようです。
20190322_02

プシュッと噴きつけて先日の100キロを走ってみたら、はじめのうちはスコッと嵌まるのですが、京北につくころ、つまりは30キロほど走ったところで注油前の感触に戻ってしまいました(^^;
やっぱりちゃんとドライルブを買ってきて噴いたほうがいいようですね。
20190322_03

同じドライブルという名称でも、先日購入したチェーン用のドライルブだとダメなんでしょうね(^^;

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

春の初ロングライド ちょっと大回りしてスピリングス日吉経由で帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

食事をした時点でまだ35キロくらいなので、予定ではあと60キロ位は走らないといけない。
ここからは西に向かって小さな峠を越え、日吉ダムの方に向かいます。
快適な田舎道を走っていると、左側に桜の木。
こりゃ、桜が咲くころに奥さん連れてこないといけませんね。
実は、この京北エリアって、こういう町中にはない桜の見所がけっこうあるのです。
近年は京都市内は観光客がすごくて、まあ桜の時分は芋の子を洗うくらいなので、こういうところでのんびりゆっくり桜を愛でるのが吉ですね。
20190318_01

あんまりしゃかりきになってオニ漕ぎするより、こうやってときどき里山の景色を楽しみながら走るのが楽しい。
気温も10度くらい、家を出るときに来ていたウィンドブレーカも京北に至る道の途中で脱いでいて、今は冬ジャージだけで走っているのがちょうど気持ちいい。
20190318_02

そして、以前バイクできたことがある南淡市の多治神社に到着。
正直、5年くらい前だったら自転車でここまで来ることがあるなんて想像できなかった(^^;
ここにも気の早い桜が咲いていますね。市内よりもここのほうが寒いのに、咲いているとは思いませんでした(^^)
20190318_03

ここも参道に両脇に桜並木です。
20190318_04

今まで桜の時分には来たことありませんが、今年は奥さん連れて来てみてもいいかもね。
20190318_05

続きを読む

春の初ロングライディング まずは京北でお食事

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

気温も春らしくなってきた3月9日の土曜日。
ウィークデーから、今度の週末は天気も良さそうだし、春らしい空気の中、ちょっとロングライドしたいなと思っていました。
どこに行こうか。
2月にちょっと遅めのスタートをして途中で帰ってきてしまった大阪湾までの淀川往復もいいな。
とも思っていたのですが、どうもこの日は日中の最高気温が大阪で15度まで上がるらしく、ちょっと冬装備でいくとかなり暑そう。
かと言って夏装備なんて早すぎる。
だったら、雪も溶けて、気温が上がってもたぶん10度ちょいくらいの京北方面もいいかも、とスタートすることにしました。
久しぶりに日吉ダム方面に行こうと思ったのですが、去年の大雨で崖崩れと山から樹が落ちてきて不通になっている桂川の両岸は未だ通行止めの状態だし、ダムに行こうと思ったら京北町まで行き、そこから大回りしてダムの北側からおりてくる道を走らないといけない。
Google Map中で見てみると、全行程でちょうど100キロコースのようです。
20190316_01

今日のスタート地点に到着。時刻は09:30、ちょっと出遅れた感がありますが、まあ暗くなる前に帰ってこれたらいいか。
20190316_02

気分良くきぬかけの道を走っていると、福王寺の交差点で、本当はR162方面に向かわないといけないところ、いつものナイトランの癖でつい広沢池方面に行ってしまった。
気がついたのは広沢の池のちょっと手前くらい。
福王寺の交差点まで戻るのはもったいない、しかし、その手前でR162に乗り換える道はけっこう勾配がきつかった記憶がある。でも、それをいくのが一番ロスが少ないでしょう。
と思っていったのですが、記憶は間違っていなかった。
勾配はどんどんきつくなり、最終的には14%まで行っちゃった(^^;
こんな序盤で体力使っちゃいかんのだがなぁ(^^;
心拍も、今回のツーリングでの最高値をここで記録(笑)
20190316_03

正しいルートに戻って京北方面を目指します。
いつも休憩ポイントにしている、嵐山高雄パークウェイの高雄口で小休止。
20190316_04

ここでは下界でまだ咲いていない桜が少しだけ咲いていました。
種類によって早い遅いが違うんですねぇ。
ちなみに、どこかの桜並木は、同じ木から株分け(?)したものが植わっているため、同じ遺伝子をもっていて、咲くのも一斉で壮観らしいです。
20190316_05

ここで12キロ。まだまだ先は長いぞ。
20190316_06

続きを読む

ロードバイクのチェーン掃除して、面白いチェーンルブを見つけた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、この間、ロードバイクのフレームをコンパウンドで磨き込み、ワックスまでかけてキレイにした際、腰を痛くしてしまったために放置したまんまだったチェーン、スプロケットをお掃除することにしました。
チェーン、スプロケットはご覧の通りの有様。
これ、どれくらいの悪影響があるのかわかりませんが、やっぱりこれだけ汚れが付着していると抵抗が大きくなって、距離が長くなればなるほどボディブローのようにきいてくるんでしょうね。
20190312_01

チェーンだって、チェーンルブに絡みついたいろんな汚れでたいへん汚い。
20190312_02

まずはチェーンを外します。
基本的に私はこういう作業を手袋をせずに素手でやるんですが、もう手が真っ黒になってカメラを持つのもはばかられる感じ。
20190312_03

カセットを外しにかかります。
20190312_04

自分がつけたわけでもないところにまでルブが流れていて、汚れ放題。
20190312_05

ここから分解です。
20190312_06

続きを読む

Mountain Cycling in Norikura 2019にエントリしました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年もエントリの時期がやってまいりました。
Mountain Cycling in Norikura 2019
20190310_01

3月2日より受付が開始されたので、その日のうちにエントリしました。
20190310_02

私にこのヒルクライムにエントリするきっかけを作ってくれたのはていじんさん
2015年の7月に陣馬形山でていじんさんに自転車をいただきました。
陣馬形山夏の陣2015 ~雲海だ、スイカだ、自転車だ~
この自転車をくださる条件が『乗鞍ヒルクライムレースに出ること』でした。
さあそんな事ができるんだろうか、と思いながら、TREKさんからはコンポ関係をいただいて翌年の2016年に初めてこれに出場しました。
TREKさんからの追加の荷物と Bicycle Tools
乗鞍ヒルクライム ~ Nori-Climberになった日 ~
その時のタイムは2時間46分。
もちろん、ご一緒させていただいた皆さんの中ではダントツにビリッケツ(笑)
20190310_03

翌2017年は仕事のスケジュールの関係で出られませんでしたが、昨年2018年は再度出場。
Mountain Cycling in NORIKURA 2018 〜結果はどうだった?〜
この時のタイムは2時間12分。
あと12分で2時間を切れる。
なので、今年の目標は2時間切りであります。
20190310_04

この12分短縮は相当に頑張らないといけなさそうですが、やっぱり目標はあったほうがいいですからね。
今シーズンは冬からウィンタージャージを買って走っているので、なんとか維持して寄る年波を押し返したいものです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

新しいサドル fabric Scoop Radius Profileのインプレ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の三連休に行った淀川下り、枚方大橋までのライドで感じた新しいサドルの印象です。

横から見たところ。
実際に乗ってみたところ、この形がけっこう私のおしりにあっていたようです。
20190222_01

ちょうど尾骨が乗るところが下に向かってラウンドしていて、ここに尾骨がキレイに乗っかる感じです。
20190222_02

この前の方のスロープでお尻前にずれるのも防がれているのかな?
20190222_03

裏側はまあなんちゅうことない感じ。
20190222_04

前方もこんな感じですが、乗っているうちにユルユルにならなきゃいいなという感じでしょうか。
20190222_05

座面は滑りにくく、さりとて全く滑らないわけではない、これがジャージといい摩擦を生んでいていいみたいです。
20190222_06

今まで使っていたWTBのMTB用サドルに比べて後ろの広い部分がなだらかになっていることからペダリング時にも足の動きを邪魔しない感じです。
20190222_07

結果、脚が可動範囲いっぱいに動いてくれるようです。
おしりの痛みは皆無。
サドルそのものがしなる感じもあるので、それも痛まない要因かもしれません。
で、これはお尻の位置にもよるのかもしれませんが、ペダリングにもいい影響が出たようで、太もも全体(前も後ろも)に加えて、大臀筋もかなり使ったようで、その日の夜からしっかり筋肉痛になっていました。
20190222_08


ちょっとムキになって漕いだ部分もあるので、そういうところをもう少しセーブしたらけっこう長距離も許容してくれるサドルかもしれません。
やっぱり私のような素人はちゃんとアドバイスを聞いて選ぶのが吉のようです。

これで税込み8,300円ほど、Amazonよりも安価に買えました、よかったよかった。
20190222_09

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

淀川下って、大阪湾までのロケハンは枚方大橋で終了〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さくらであい館で休憩したあと、ここで合流している淀川を下っていくことにします。
ちょっとどちらに行けばいいのかがわかりにくい。
Google Mapで見当をつけ、さくらであい館から木津川を南に渡り、橋の南端で川沿いに右折していきます。
ここで大阪湾まで37キロだそうです。
20190220_01

じゃあ、大阪湾てどこまでのことを言っているの?
随分前で見たことがあるのですが、海と川の境目って何かというと、海からさかのぼっていって最初の橋のところから上が川なんだと。
ということは、R43が川をまたいでいるところ?


それとも阪神高速が走っているところ?


まあ、もしどうしても大阪湾まで行くのだったら、阪神高速を越えて大阪北港マリーナあたりまで行きたいなと。
今日は無理だろうけど、いつか朝早く起きていってみよう(^^)

さて、淀川左岸を下っていきます。
どうもねぇ、景色がよろしくない。
このあたりはまだ左右が開けて見えるのですが、最初のうちはサイクリングロードの左右ともに草が高く生い茂っていて全く景色が見えないのですよ。おまけに街灯がないから、暗くなる前に帰ってこないととてもじゃないけど怖くてココらへんを走る気にならないですねぇ。
20190220_02

続きを読む

桂川・淀川を下ってどこまで行けるか、まずはさくらであい館まで

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

チューブレスタイヤの組付けに失敗した翌朝、ウィンタージャージを着込み、必要なものを準備してショップが開店する時間を狙って転がり込みました。
結局、コンプレッサを使ってもけっこう苦労したようで、45分くらいかかってようやく組み付け完了。
ショップを出てスタートを切ったのは10:50頃という(^^;
これじゃ大阪湾は無理だなぁ、ま、行けるところまで行ってみるか、と漕ぎ始めました。
20190218_01

どこをどう回っていこうかと迷ったのですが、やっぱり三条通を西進し、まずは嵐山まで。
Magic Hourのときとはずいぶん雰囲気が違いますね。
20190218_02

2月の建国記念日が絡んだ三連休中日のこの日は、最高気温が7度というけっこう寒い日。
ここに来るまでの間にも少し雪がちらついていました。
まあここが今日の北限だし、ここから南に行けば少し気温は上がるでしょう。
20190218_03

続きを読む

ローバイクのタイヤローテーションやってみたら...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、拙宅のロードバイクの前後タイヤの摩滅のことを書きましたが、ちょっとロングに行く前にローテーションをしようと思い立ちました。

まずはエアを抜いてビードを落とします。
硬くて落とすのに苦労するかと思っていたビードは、ちょっと力を入れたら意外とあっさりと落ちました。
中にはエアリークを防ぐシーラントが。
20190216_01

これを先日購入したタイヤレバーで外していきます。
外すのも想像していたよりもずっと楽。別にチューブレス用のものでなくてもいけそうですね。
20190216_02

20190216_03

全周はずれました。
20190216_04

チョロっと出てきたシーラントの成れの果て。これがまあたくさん出てくるのです。
20190216_05

タイヤをすっかり外すとこんな感じ。このめくれているのを取り除くのはまあそんなに苦労はしないのですが...
20190216_06

続きを読む

ロードバイクを磨き込もう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

変な話ですが、サドルを新しくして部分的にキレイだと、バイク全体もキレイにしないとなんとなく落ち着かない。
濡れた路面を走ってフレームも汚れていることだし、ちょっと洗車して塗装面もキレイにしてみましょうか。

使うのはコンパウンドとその番手ごとのスポンジブロック、そしてワックス。
もちろん、コンパウンドで磨く前に水洗いで砂粒などをきれいに落とします。
本当はこの極細で磨く前にもう一つ粗い番手があるのですが、塗装面はそんなに荒れていないのでこの番手からスタートします。
20190214_01

水洗いした直後の磨く前の状態。
20190214_02

こちらはコンパウドで磨いたあと。
20190214_03

こちらも磨く前。
20190214_04

研磨後。
20190214_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?