FC2ブログ

夏休みの朝練

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

今年の私の夏休みは8月11日から16日までの7日間。
もう少し欲しいなぁと思いますが、まああまり長すぎても社会復帰がタイヘンですから、こんなものかな。
短い夏休みなので、有効に使わないと。
ということで、朝練であります。
20180819_01

大原のFamily Mart近くまで、12キロを33分で上ってきました。
私のペースとしてはまあいい方だと思います。
20180819_02

ここら辺は里山の様子がよく見えて気持ちがいいですね。
向こう側に見えるS字の小径には初めて気が付きました。
20180819_03

どうも、農道のようです。
20180819_04

さて、今日はどこまで上ろうか。
いつもの休憩ポイント、 古知谷阿弥陀寺で休憩。
20180819_05

続きを読む

スポンサーサイト

新しいサングラスで走った朝練50キロ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

乗鞍のヒルクライムに向けて地味ながら朝練、夜練を続けております。
8月の最初の土曜日も、朝5時に起きて、6時過ぎにはスタートであります。
朝はまだ気温も23度、湿度が高い京都ではかろうじて涼しいと言える気温です。
20180807_01

こんな時間でもすでにお日様はこれくらい上っていて、東に向かって走っているとけっこう眩しい。
20180807_02

街中を山方面に向かって進みます。日が高くなって暑くなる前に山の中に入ってしまいたい。
20180807_03

続きを読む

ニューホイールで朝練継続中

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、乗鞍まったりヒルクライムに行く前にゲットしたニューホイール
やっぱり新しいものが入ったらしっかり乗らないとね。
ということで、休みの日が来るたびに朝練に勤しんでおります。
せっかくMotorworksからMotronicやフューエルポンプが届いたのに、朝練から戻ってきたらもう暑くて作業する気が起こりませぬ(^^;
この日も家を出たのは7時前。
20180803_01

R367を上って行き、江文峠のとっかりのところで一休み。
20180803_02

ここまでで11.6キロを34分できました。
私のペースとしては、上りのわりにいい方です。やっぱりニューホイールのおかげかな?
20180803_03

続きを読む

長野県から岐阜県側へ県境をまたいでから下山しよう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

食事をして記念撮影をしたら、岐阜県側に少し下りてみようってことに。
あっち側は長野側とは少し趣が違う、とっても大きな空がひろがっている気持ちのいい道なんですよね。
20180730_01

比較的勾配も緩い、ここまで上ってきた脚には優しい道がのびていきます。
20180730_02

だいぶ雲が出てきていますが、気温は20度前後、ウィンドブレーカを着なくても漕いでいるととっても気持ちのいい天候です。
20180730_03

こうやってロードバイクが並んでいるのもいいですねぇ。
20180730_04

みんなで走るのがこんなに楽しいなんて(^^)
20180730_05

続きを読む

いつもの皆さんと乗鞍まったりヒルクライム ~2日目~ 長文だよ~ (^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ありすで目覚めた朝、朝食代わりのサンドイッチとパンをいただいて観光センターに向かいます。
しかし、我々がしんがりでありました、皆さん、朝早いですね~
早速自己紹介であります。
20180728_01

ピースサインをされているのがTREKさん。
20180728_02

CANNONDALEを駆るのはItaruくん。
20180728_03

Bianchiのていじんさん。
20180728_04

Ridleyのりゅうしんさん、私は初対面です、よろしくお願いします。
20180728_05

スペシャのS-Worksはminoさん。
私はまったく知らなかったTACURINにのるのは14144さん。
20180728_06

紹介漏らしている人、いないですよね?

続きを読む

ロードバイクの新しいホイールが入荷した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日物色していた自転車の新しいホイール
発注したものが7月13日に入荷したと連絡をもらいました。
金曜日だったので、17:30の定時を期して即帰宅。
自転車を引っ張り出してショップに向かいました。
ほんとうはネットで調達したほうがずっと安上がりなのですが、初めてのホイール選びだし、結果的にはショップに頼んで、ショップに組んでもらって正解でした。

到着したら、さっそく新しいホイールを取り出して眺めてみます。
リア。
20180720_01

フロントも。
こうやって見ると、いままではいていたホイールよりもスポークの数も少ないですね。
20180720_02

スポークはきしめん状のスポーク。
20180720_03

タイヤはこれを選びました。
20180720_04

続きを読む

ロードバイクのホイールを新調するか

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

毎日雨が降って、バイクいじりもクルマいじりもできませぬ。
一方、8月の最終日曜日の乗鞍ヒルクライムは確実に近づいてきているのですねぇ。
ほんとうは夜な夜な走りたいところだけど、こうも雨が続くとどうにもならない。
おまけに記録的な大雨だそうで、嵐山では再び桂川の水があふれてしまった。
鴨川でも三条大橋の少し下の右岸で、川べりの石垣が約10メートルにわたって崩れて危険な状態になりました。
夜でもひっきりなしに避難勧告のアラートがスマホに飛んできて、少し寝不足気味。

そんな夜、ふと自転車のホイール換えてみるか、と思い立ちました。
といってもそうそうお金はかけられない。
しかし、思い立ってしまうともう調べないといられない性分。
○万円以内のロードバイクホイール』なんてググってしまうのは当然の動きでありました(笑)
すると、やっぱり私が狙う価格帯のホイールというのは、同じような境遇の世のお父さんライダーやアマチュアライダーに人気と見えて、そりゃもうたくさんの情報が出てきました。
【ロードバイク】最初に替えるホイールの選び方&価格帯別おすすめモデル12選

こういう記事を読んだあと、いまの自転車のパーツを組んだときのプロショップに行って、店員さんにいろいろ相談してみました。

お勧めはやっぱり上記の記事と同じような感じで、以下のようなラインナップ。

続きを読む

結果が出ると楽しい ~ロードバイクトレーニング継続中~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

春になってから再開したロードバイクトレーニング。
当初、73キロまでリバウンドしていた体重はなかなか70キロを切れませんが、あとちょっとというところまできました。
20180614_01

体重はなかなかですが、体脂肪率は23.4%からようやく20%を切るところまで。
20180614_02

基礎代謝は『燃えやすい』レンジで1564kcal。
20180614_03

そしてうれしいのが体内年齢。
実年齢よりも四半世紀くらい若いときた(^^)v
20180614_04

こりゃモチベーションも上がるというもの。
前回の記事でも書きましたが、心肺能力、脚力ではまだまだなんですが、まあ体の組成がよくなるのはうれしいものです。
ということで、先週に引き続いてトレーニングに出かけました。

続きを読む

6月初のロードトレーニング

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

6月の最初の土曜日。
梅雨に入る前のとっても天気のいい日だったので、水と塩飴を携えて走りに行きました。
20180612_01

真っ青な青空、気温も湿度もそんなに高くはなく、自転車で走るには最高な日じゃないかな。
20180612_02

鴨川の右岸を上がっていきます。この道は『加茂街道』とも呼ばれています。
川上から涼しい風が下りてくるのを全身で浴びながら走ることができます。気持ちいい~
このあたりは勾配もあって 1%なので楽にウォーミングアップできます。
20180612_03

左岸に渡ったところにある砂防ダム。この白い水がとっても涼しげ。しばらく見ていても飽きません。
20180612_04

ほぼ同じところから川上を見ると、グラウンドの横の大きな木の茂みがオアシスのよう。
盛夏はあの下が気持ちいいのです。
20180612_05

続きを読む

日吉ダムから高度を稼いで帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

日吉ダムのビジターセンターはさほど大きな施設ではありませんが、日吉ダムが建造されるころの様子を垣間見ることができます。

まず目に入るのはこの写真。
平成7年5月、つまり1995年ですから、このダムが完成する2年前に発生した洪水です。
桂川の上流で集中豪雨があると、その上流に周囲の山からの雨水が集中的に流れ込み、下流域でこのような桂川の氾濫による水害が頻発していました。
20180606_01

これがそれを解説した図です。
20180606_02

こちらは日吉ダムによってできた天若湖の貯水量を示したものです。
洪水を防止するために、雨の多い季節は水位を下げておき、逆に雨が少ない時期は水位を上げて飲料水を確保するというもの。
このダムができて以降でいちど、3~4年前に嵐山で桂川が氾濫したことがありますが、あのときは日吉ダムの貯水限界量を越えたために放水せざるを得ず、不可抗力といえるものでした。
20180606_03

これ、帰宅してから写真をよく見て『しまった!』と思いました。
『日吉ダムは内部まで見学できます』なんて書いてあるんだもん。
20180606_04

こちらは桂川の洪水事例の写真です。
いずれもこの日吉ダムができる前のもの。
20180606_05

最初の一枚は日吉ダム建設途中の写真のようです。手前が上流、向こうが下流、食事をしたスプリング日吉もまだできていませんね。
20180606_06

そのダム建築現場に大雨で濁流が流れている様子。
そりゃこれだけの水量が下界に流れていったら...
20180606_07

こんなになりますわな。
これはダムのところで西を向いて流れていた桂川がその先でUターンして東向きに向きを変え、亀岡市内を東進しているところで発生した氾濫です。
これだけの水量が山の上から下ってくるというのも驚きですが、それを押さえこめたダムの力もすごいものです。
ですが、それでも貯水量を越えてしまったことがあったから、自然の力とはすごいものですね。
20180606_08

さて、ここから京都市内に戻るのがけっこうタイヘン。

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?