FC2ブログ

いちど行ってみたかった木津川の流れ橋(上津屋橋)に行ってきた

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

三連休の中日、10月6日の日曜日。
当初、この日はTREKさんの呼びかけで乗鞍紅葉ライドがあるはずでした。
でも、台風24号の接近でどうも山の天気は荒れる予報のため、やむなく中止になりました。
一方、台風の進路から少しはずれた京都の当日の天気は曇りのち晴れ。
じゃあ、せっかくだしどこか走りに行こうということで、少し遅いスタートでしたが、この間購入したORTLIEBのサドルバッグを装着して走り出しました。
20181016_01

京都の中心を走る堀川通を下っていき、そのまま阪神高速京都線の横を走るR1を南下していきます。
R1が宇治川を渡る橋はけっこう高い位置を走っていて見晴らしがいいのです。
20181016_02

宇治方面の平地が広がっているのが見えます。
20181016_03

出発時点では雲が多かった天気も、ここまで来るとすっかり晴れてきて、日差しがすごく強い。
川面がとても涼しげに見える、まさに夏日であります。
20181016_04

中洲に護岸のあとが。何でしょうね、ここ。
20181016_05

そして、1時間少し走って、流れ橋に到着しました。
この間、連打できた台風による増水で流れちゃっているんじゃないかと心配していましたが、無事だったようです。
20181016_06

続きを読む

スポンサーサイト

ORTLIEBのサドルバッグ ストレートL

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の日吉方面への自転車ツーリングの際、けっこうな荷物をリュックに入れて走ったのですが、ストラップを長くして走ることでだいぶ背中のムレが解消されたとはいえ、やっぱり荷物を背負って走るより、自転車に積載するほうが楽でしょう、ということで、またまたポチッと(^^;
20181006_01

至福の開封〜(^^)
右側の新聞紙を丸めたものは、中に何かが入っているのではなく、荷物が中で暴れないようにするための緩衝材です。
20181006_02

さて、中身です。
20181006_03

『防水』と書かれています。
もちろん、水没はダメでしょうが、雨が降ったくらいでは浸水しないらしい。
こういう巻き込み式の防水機構は、昔のツーリングザックでもありましたね。
20181006_04

続きを読む

日吉ダムへの道が通れないなんて...新しい道を通って帰ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

日吉ダムへのルートを塞がれたので、以前走ったことがある急坂を上っていきます。
上りきったところをさらに道なりに行くとトロッコ保津峡駅を経て嵯峨野に至り、京都市内に帰れますが、今回はちょっとルートを変えます。
Google Mapを見て、坂のてっぺんの知ノ浦の集落で右にハンドルを切り、八木の集落への一気ダウンヒルを下ることにしました。涼しいトンネルもあるし、急坂を上って汗だくになった体をクールダウンするのにちょうどいい。

これはどうやらバイパスのようで、少し下ったところから遠くに八木の集落が見渡すことができます。
20180930_01

望遠で引いてみると田園風景がよく見えます。
20180930_02

八木に降りるとやはり日吉よりも気温は上がります。
それでも26度ほど、時間的にはちょうどお昼でしたが、予想最高気温の30度まで届いておらず、30キロちょいで流していると気持ちいい。
20180930_03

これは彼岸花かな?
ちょっと赤色が飽和してしまっていますが、きれいです。
20180930_04

続きを読む

100キロライドを目論んで日吉方面に行ってみたら...

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

なまった体で50キロを走って、やっぱり間があいたらダメだなぁと痛感してから一週間。
加えて、長距離を走るスタミナを身につけないといけないなぁ、ちょっと長めのライドをしようと思い立って、9月最後の三連休の朝、出発しました。
想定していたのはこのコース。
きぬかけの道から周山街道(R162)に入り、しばらく上っていったあと、京北トンネルの手前でF(府道)363へ、その先のトンネルをくぐってR477にぶつかったら左折して宇津方面へ。
京北宇津郵便局の先でF364へ、少し行ってから桂川の右岸に入り、日吉ダムへ。
ダムからは桂川がUターンするのに合わせて亀岡市街に入って幹線道路のR9をできるだけ避けて東進し、大江山の峠を超えて市内に戻るというコース。100キロに少しだけ欠けますが、どこかに寄り道すれば100キロコースってところです。


ボトルは当然2本、この日の予想最高気温は30度ですが、8月の殺人的な暑さは引いています。湿気もだいぶマシ。
20180928_01

途中のコンビニで塩分補給の梅干しと、エネルギー補給用のゼリーを調達。
先週のこともあるので、ひょっとしたら途中で力尽きることも考えて輪行袋やらなんやら、いろいろ入れていたら荷物が増えてしまった。
こんなものを背負っていたらもう暑くて暑くて。
ストラップを長くすることで背中のところに隙間ができてずいぶん快適になりました。
20180928_02

10キロ走っていつもの休憩場所、嵐山高尾パークウェー入口。
久しぶりのお天気の日曜日、しかも三連休の中日とあって、クルマもバイクも多い。
20180928_03

こんなに交通量が多いときはトンネルが一番怖い。一目散に駆け抜けます。
20180928_04

続きを読む

三週間ぶりのロングのつもりが、体がなまっていて50キロ止まり

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日Amazonで購入したSPEEDPLAYのペダル。
早く試してみたいのに、ウィークデーも休日も雨続きでちっとも乗れませんでした。
9月16日の日曜日にようやく晴れたので、乗ってみることにしました。
前日の土曜日の夜に少しだけ走ったのですが、改めてしげしげとペダルを観察。
どんな構造でクリートと食いついているのか、いまいちピンときていませんが、表裏を気にしなくていいというのはメリットに違いありません。
20180926_01

なんだかんだと用事があって、自宅を出発したのは12:00を回ったころ。
こんな時間に出てもそんなに暑さを感じなくなったのは、秋が確実に近づいてきている証拠ですね。
20180926_02

周山街道方面に向かって、さあそろそろ山道に入ろうかというところにあるローソンで休憩。
そこまでにあるコンビニで塩飴があるかと探していましたが、とうとう見つからず、ここでもなかったため、代替品として梅干しを購入。
20180926_04

それにしても、先日の台風では被害を被った家も多かったようで、ここでもブルーシートをかぶった家が散見されました。
早く復旧するといいですね。今度、またいつ台風が再来するかわかりませんし。
20180926_03

続きを読む

そういえば、ホイールバッグを買ったんだった(^^;

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もうすっかり忘れていたのですが、乗鞍ヒルクライムレースの受付日、いろんなところのブースが出ていて、その中の一つでこんなものを買ってきました。
まだジャージにつけていたゼッケンが入ったまま(^^;
20180916_01

中身はこれ。
20180916_02

2本用で2,000円というこれは...
20180916_03

続きを読む

ペダルを SPEEDPLAYに交換

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日手元に来たSPEEDPLAYのペダル。
早速つけてみましょう。

今まで私の足から後輪に動力を伝えてくれていた、TREKさんからいただいたSHIMANOのSPD-SLペダル。
たぶん私のところに来てから 7,000キロ以上を走って来たはずです。ありがとうございました。
これがクリートを掴まなくなったのは、たぶんクリート側が摩滅したかどうかしたようです。
これが左側の様子。
クリートがちゃんと噛んでいませんね。
20180910_01

こちらが右側のクリート。こんなふうにはまらないといけないんですよね。
20180910_02

左側が左足、右側が右足。つぶさにみてもよくわかりません。
ひょっとしたら、フロント側の先端のところが変形してペダルの奥までクリートが嵌らないためにリア側が嵌らなくなったのかもしれませんね。
20180910_03

ペダルを交換するにあたってまずしておいたほうがいいと思ったこと。
外したペダルにシューズをつけてと。
20180910_04

続きを読む

SPEEDPLAY Zero Stainless Shaft Pedal

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

8月の乗鞍ヒルクライム、スタート直前くらいだったか、ビンディングがクリートを掴まなくなってしまいました。
前日も、当日のアップの時もそんな感じはしなかったのに、突然そんなことになってしまって、さあ困った。
結局、レースはその状態で走りましたが、クリートを交換するか、ペダルセットを交換するかしないといけない。
そうなると、なんとなくペダルセットをごっそり換えたくなるのが人情というもの(^^;

で...
20180908_01

至福の開封〜
20180908_02

あ〜、とうとうきちゃった。
20180908_03

続きを読む

MINOURA 車内積載用自転車ラック VERGO-TF2-WH(withホイールサポート)実戦投入

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の乗鞍ヒルクライムレースの時に初めて実戦投入したMINOURAの車内積載用自転車ラック。
Amazonで購入するとほぼ翌日に到着するから急ぎの時はありがたいですね。
これが自転車を積載した時の全景ですが、実に使い勝手がよろしい。
20180904_01

シートポストを抜いてフロントホイールを外し、リアホイールはそのままで、リアからワゴンのカーゴルームに後輪から転がしながら押し込んで、フロントフォークをクイックリリースにセットするだけ。
クイックリリースのレバーのトルクにさえ注意しておけば、これだけで完全自立してくれます。
20180904_02

フロントホイールは、これに付属していたホイールサポートの先端にシャフトをはめてクイックリリースレバーを締めれば、これまた簡単に自立してくれます。
20180904_03

フロントホイールが固定されているもう少し下側に、もう一つ穴が空いていて、ここにさらにもう1本のフロントホイールを固定することができます。
ただ、ご覧いただくとお分かりのように、こうやって2本のホイールともう1台、合計2台のバイクを積むと、カーゴルームはその空間のほとんどを占拠されてしまい、他の荷物を積む余裕がかなり侵食されてしまいます。
20180904_04

もし車中泊するのだったら、1台搭載の場合でもこのホイールはやっぱり邪魔。
20180904_05

でも、こんなふうに床面においてあるだけであるのにも関わらず、ワインディングロードを走ってもラックやバイクが左右にずれることもなく、望外の安定性が確認できました。
シートポストを外さないといけないのが、ミリ単位の位置で影響があるサドルの高さに影響するところがちょっと心配ですが、私はマスキングテープで印をつけました。
まあ、天井が低いワゴンでは仕方ないですね。これがイヤだったらワンボックスにでもしないといけない。
20180904_06

とまあ、おおむね良好な使い勝手のラック。
これで車載で遠征もできる。
ホイールも上手に積めば、横に布団を敷いて車中泊もできそうだぞ。

いやあ、楽しいですね、夢も広がるね(^^)v

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ロードバイクのチューブレスタイヤを自分で脱着できるようにするための道具

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

乗鞍に行く前週の日曜日、それまでに比べて少し涼しくなった朝、少し遅めに走りに出ました。
気温は28度ほどありますが、湿気が少なくて木漏れ日の中を走るのが気持ちいい。
20180825_01

いつもコースで岩倉の街中を走る。
夜と違って景色が見えていいですね。
20180825_02

気温もだんだん上がってきていますが、走っている分には気持ちのいい風に当たれます。
もう秋が近いのかな。
20180825_03

正面に比叡山が見える、あそこに延暦寺がある。
一度行ってみたいものです。
20180825_04

いつものコースを一周したあと、街中までおりてうろうろ、それからふと思い立って紫明通にあるGIANTショップまで来ました。
20180825_05

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?