Kawasaki Worldと鉄板焼き

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

アルミテープを貼った後、雨の高速を走って向かったのは神戸。
奥さんが用事を済ませている間に...
20170115_01

以前、11年前の神戸の夜景の写真を見つけたときに地図で調べて知った川崎ワールドにやってきました。
20170115_02

さあ、さっそく入ってみましょう。
入口をはいったところには川崎重工業が手掛ける数々の製品群やプロジェクトが描かれています。
20170115_03

入口をはいってすぐくらいのとこにあるこのマーク。
20170115_04

川崎重工業の創業時の『川』のマークだそうです。
どこかで見たような気がしたのですが。
20170115_05

H2Rのおでこについていたんだ。
20170115_06

ショーケースの中にいろんなものがありますが、ちっとも知らなかったな、これは。
20170115_07

20170115_08

20170115_09

戦時中の航空母艦の瑞鶴って、川崎重工業が建造していたのですねぇ。
20170115_10

時代はぐんと下って、1972年、かの名車の誉れ高きZ1が世に出ました。
私の記憶が確かなら、世界で初めてテールカウルを取り入れてオートバイのデザインを近代化した車両です。
20170115_11

そして、こちらはいわずと知れた映画 "Top Gun" でトム・クルーズさんがノーヘルでサンディエゴの街をカッ飛んだGPz900R Ninjaです。
この前の空冷のGPz750などでそのデザインの基礎ができたこのNinjaはカッコよかったですねぇ、いま見てもイイと思います。
20170115_12

1989年。Z400FXがディスコンになってしばらくして登場した Zephyr。これは400C.C.と確か600C.C.も輸出仕様であったんじゃなかったかな。
『さあ、いじれ!』といっているようなスタイルは、ノーマルで走っている車両を見つけるほうが難しかったくらい(^^;
20170115_13

面白かったのは、私はぜんぜん知らなかったこんなバイクもあったんですね、V型二気筒で2000C.C.だって。拙宅のクルマよりも大きなエンジンだ(^^;
20170115_14

もう『最近』といっていい2008年。Ninja 250Rが登場。
これ、世界戦略車だったんですね。
20170115_15

そして先ほどのH2R、3年前でたモンスター。いちど乗ってみたい気がしますが、乗りこなせないでしょうねぇ。
20170115_16

先ほど瑞鶴のことを書きましたが、潜水艦も造っているようで、2006年には22隻目ができたそうです。あまりなじみがないものだとはいえ、こういうのを知らなかったというのはちと残念。
20170115_17

さて、実機です。H2RとZ1が並んで展示されていました。
20170115_18

そのストリップモデル。
20170115_19

スーパーチャージャーで武装しています。
20170115_20

そのエンジンのカットモデル。インジェクタの後ろのほうにチャージャが配置されています。
20170115_21

そして、かのZ1。いま見ても美しい意匠ですねぇ。
当時としては珍しいDOHCの4気筒。世界で大ヒットを記録したそうです。
個人的にはマッドマックスに出たZ1000のカウルバージョンも観たかったですが、まああれはKAWASAKI謹製ではないのでしょうね。
20170115_22

こちらはいまでは絶滅してしまった2サイクル機、空冷3気筒のマッハです。
20170115_23

H2という型番からして、さっきのH2Rのご先祖さま?
20170115_24

Z1000R。この粗削りなデザインが『漢』のバイクって感じですねぇ。
20170115_25

ZRX750。
GPz900Rからはだいぶデザインが変わりましたね。これもやっぱり漢のバイクです。
20170115_26

そして忘れてはいけないKAWASAKIのもう一つの顔、KX450F。
ナンバーがつかないモトクロッサーのようですが、かつては2サイクルが当たり前だったモトクロッサーも、いまは4サイクル、時代を感じますねぇ。
20170115_27

こちらは先ほどのZ1000R。この威張ったエンジンと粗削りのタンクの形状が男心をくすぐります。
20170115_28

バイク以外にもヘリコプターも。
『美濃』と書かれたこのヘリコ、ちゃんと説明書きを読めばよかった。
帰宅してからネットで調べてみると、米国ボーイング・バートル社が製造したV-107というヘリコプターを川崎がライセンス生産した(KV-107)もののようです。
20170115_29

もう50年も前の機体のようですが、空を飛ぶためにはこれだけの計器類を読まなきゃならないんですねぇ。目がいくつあっても足りません(^^;
20170115_30

テールから出入りできます。
20170115_31

こんな大きなヘリコプターでも、当然のことながらこんな小さな部品一つなくなっても動かないという。油圧の通り道のように見えますが、こういう細かいパーツが集まって空に飛ぶんですねぇ。
クルマもそうですが、工業製品というのはこうしてみると本当にすごいものです。
20170115_32

奥さんから『用事終わったよ~』とLINEが入ったので、食事をしにいきました。
結婚記念日が近いから、というのでちょっと奮発。
20170115_33

鉄板の上で焼いてくれます。
20170115_34

写真撮られますか? え、撮ってもいいんですか? といって撮ってもらった写真。もちろん、二人でシェアしました。
20170115_35

はきそうになるくらいおなかいっぱいになって、別腹の喫茶店でコーヒーとケーキ。
20170115_36

こうしてKAWASAKI Worldの見学とちょっと早い結婚記念日の一日は終わりました。
また来ようね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

11年前(2005年)の神戸の夜景

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

11年前の餘部鉄橋の写真をサルベージしているときに、同じ年に神戸で撮影した夜景も出てきました。

もうどこで撮ったか記憶にもありませんが、いろんなランドマークの位置関係から、Google Map上でおおよその場所の見当がつけられます。
これはたぶんポートアイランドじゃないかな。
20161029_01

ポートアイランドに渡った橋の袂から神戸側を見たところですね。
20161029_02

20161029_03

そうそう、神戸は六甲山の上に錨のマークと神戸市のマークの電飾があるのですよね。
20161029_04

橋のたもとで、当時乗っていたTDM850の記念撮影。
おっさん一人がおたくっぽく自分の愛車の写真を撮っている向こうでは、カップルがひっついてナンカしています。
20161029_05

ここはメリケンパーク近くにあるHotel Okuraで、いま地図で見て知ったのですが、手前の万博のパビリオンのようなものはカワサキワールドのようです。
ネットで見てみるとかなり面白そう、こんど行ってみよう。
20161029_06

皆さんご存知、ポートタワー。
当時デカイと思っていたTDM850も、こうやってみるとけっこう華奢に見えますね。
20161029_07

港には帆船が止まっていました。
『日本丸』と書かれていますが、この船体は日本丸二世ですね。
美しい船です。
20161029_08

これはポートタワー側から海を隔ててみたMOSAICです。
ここはまた奥さんといっしょに来てみたいですね。
20161029_09

メリケンパーク内から撮影した川崎ワールドとポートタワー。
こうやってランドマークが複数写っていると、どこら辺から撮影したかわかるのが楽しいものです。
20161029_10

あ~、また神戸に行きたくなってきたなぁ。
むかし、若いころは、『女の子を神戸に連れていくなら、六甲山から夜景を見せて、そのあと、神戸の街で地上の夜景を見せると喜ばれるよ』なんて男どもの間ではまことしやかに言われていましたが...ごほほ...
20161029_11

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

夫婦の休日 ~夜の神戸を楽しもう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

うろうろ歩きながら大丸に。

大丸で私の仕事で使う紳士靴を買ったり、買わなかったけどショルダーバッグを観たりしてひとしきり堪能したら、1階のオープンエアのカフェでひと休み。
なんだかこのたたずまい、京都にはありませんね。昔からの国際都市ということでしょうか。
20150612_01

そのカフェで座っている家内をぱちり。そんなポーズ、どこで覚えたんだ?
20150612_02

私も撮ってもらいました。おい、かっこつけんな。
20150612_03

あのバイクはなんだ? CBRって書いてあるみたいだけど、なんて言っても家内は興味なし(^^;
20150612_04

きたきた、甘いものに目がない私は大満足です。
20150612_05

涼しい風が吹き抜けていくカフェで、コーヒーとケーキを楽しみながら見上げると、新緑と大理石のコントラストがこれまた素敵。
20150612_06

なんだかカロリー取りすぎて、家内も私ももう晩ごはんいらないね~、なんて言いながら、暮れゆく三宮の街を歩きます。
なんだかアンティークのお店に引き寄せられる家内。
20150612_07

このJeJeというお店、珍しい腕時計なんかが置いてあって、男の私でも楽しめました。
20150612_08

ほかにもいくつも楽しそうなお店があって、飽きることがありません。
20150612_09

RibLab Kitchen。あ~、あんなに食べなきゃよかった。スペアリブだって、こんどこよう。
20150612_10

ほかにもいろんなおしゃれなお店があって、奥さまはテンションアップ~
20150612_11

20150612_12

ここはさっき見たJeJeの姉妹店だそうです。かわいいアンティークのお洋服もあったりして、これは女性にはたまらないだろうなぁ。
外に立っている写真ばかりですが、もちろんしっかり中に入っていますよ(^^)
20150612_13

クルマをとめている駐車場に向かいますが、やっぱり寄らずにおれないような建物があるのが神戸ですね。
20150612_14

20150612_15

この階段を上がっていくと、外観とはだいぶ雰囲気が違うお店がいっぱい。
ここでもひとしきりいろいろ見て回っていきます。
20150612_16

夜の神戸もきれいです。
20150612_17

20150612_18

20150612_19

こうして、久しぶりの二人の休日は更けていきました。たまにはこういうデートもいいね~
20150612_20

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

夫婦の休日 ~神戸に絵を見に行こう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

アルファ・ロメオを見る前のとある日曜日。久しぶりに家内とお休みが合いました。
たまには一緒にどこか行こうか、ということで、クルマに乗って名神に乗り、阪神高速に乗り換えて...
20150610_01

着いたのは兵庫県立美術館。
20150610_02

堀 文子さん展が開催されています。
20150610_03

久しぶりに文化的な環境に来た家内はご機嫌です。
20150610_04

堀さんはもともと日本画から絵の世界に入られたようですが、いまでも精力的に新しい絵に挑戦されていて、展示されている絵も日本画に限らず、童話の挿絵、おとぎ話の絵のような雰囲気の絵など、枠にとらわれない素敵な絵をたくさん観ることができました。
たっぷり2時間近く絵を堪能して、そろそろ神戸の街に繰り出しますか。
20150610_05

三宮の街中で適当に駐車場を探して駐車しました。
バイク乗りにとってありがたいのは、京都に比べて頻繁にこうしたバイク駐輪場の標識が見つけられること。
これなら安心して神戸を遊べますね~
20150610_06

美術館を2時間近くも歩いたのでおなかペコペコ。
まずは腹ごしらえだね~、とスマホで見つけたお店がここ。
EH BANKというお店で、もともとはイギリスのチャータード銀行だった建物を改装したもの。
20150610_07

ここでイタリアンをいただきました。おいしかった(^^)
20150610_08

内装は昔の面影を残していますね~
20150610_09

入口も回転ドアが昔のまま使われています。
20150610_10

これがその入口。この重厚感。いまの銀行でなかなかこういうのはないですよね。
20150610_11

20150610_12

おなかがいっぱいになったらウィンドウショッピングが奥さまのお楽しみ。大丸に行く途中、神戸の街中を歩いていると、やっぱりいい街ですね。
20150610_13

ここにもレストランがあった。ここもよさそうですね~
20150610_14

店の感じもナイスです。
20150610_15

そのお店の前には明治時代に造られたという下水道が。
20150610_16

そんなふうに神戸の街を散策しながら山手に向かって歩いていきます。

続きます。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?