FC2ブログ

親子で浅草寺とスカイツリーの夜景を撮ろう

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

隅田川の桜を堪能した後、ここまで来たらやっぱり浅草寺は外せないよね、ということで、てくてく歩いてやってまいりました。
歩くルートから、正面の雷門ではなく、途中から参道に入っていきました。
それでもこの見事な枝垂れ桜です。
20190409_01

20190409_02

20190409_03

20190409_04

ここももう何年ぶりだろう、たぶん、最後に来たのは1992年のお正月じゃなかったか。
20190409_05

27年前に比べると、外国の観光客の姿が本当に多くなりました。
半分くらいは海外の方だと言っても過言じゃないんじゃないかな。
20190409_06

続きを読む

スポンサーサイト



隅田川の桜を見に行った

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

超久しぶりの年休、8連休で東京(千葉)に来ているのでのんびりしていればいいんですが、どうもじっとしていられない性分か、出歩いちゃんですねぇ。
まあ、時期が桜の時分ていうのもあったんですよね、都内の桜なんて、東京勤務時代はなぜか見たことがなく、離れて始めて見たいと思うようになってしまいました。

どうも隅田川の辺りが良さそうじゃん、と奥さん、息子と話していたら、自然と足が向いてしまいました。
20190407_01

しかしここ数日は何故か曇り、あんまり光の周りが良くなくてちょっと残念。
20190407_02

20190407_03

20190407_04

20190407_05

続きを読む

六義園の八十八景

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

六義園の中を、ボランティアガイドの女性と一緒にゆっくり回っていきます。
前回の記事で、八十八箇所の絶景を示す石柱があると書きましたが、この頭が尖った石柱は戦前からある石柱だそうで、戦後、復元されたものは頭が平らだそうです。
20190405_01

それら絶景を詠った句、ごく一部ですが、こうしてリーフレットにされています。
この歳になって、こういう短歌というのはええもんだなと思うようになりました。
五七五七七という短い文字の中でその情景が目に浮かぶような詠って、世界広しといえども日本くらいのものではないかと。
いや、漢文でも似たようなものはあったと思いますが、やはりこの定形の音の中で表現しているのは素晴らしい文化だと思います。
20190405_02

そういう句を詠みながらこうした景色を見ると、またそれが趣を深くしていくものです。
20190405_03

20190405_04

ガイドさんが触って説明してくださっているのは、佐渡ヶ島原産の赤玉石。
細かいことは忘れてしまいましたが、たぶん、鉄分なんかを多く含んでいたと思います。
同じような色を呈する石はオーストラリアでも見られて、あちらは石ではなく、赤い砂状です。
20190405_05

アオキの木。
20190405_06

こういう看板はちゃんと読んだほうがいろいろ面白いですよ。
20190405_07

夜はろうそくが灯るそうで、なんだかかぐや姫が出てきそうですね、
20190405_08

続きを読む

10年ぶりの年休 〜富士山と六義園〜

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

3月25日の日曜日。
この日から10年ぶりに年休を取ることができました。
主たる目的は、息子がとうとう大学を卒業するんで、私と奥さんの両親を呼んで、在学中にお世話になったお礼にお食事会をすること。
なにしろ、インフルエンザにかかったときのほか、まあいろいろお世話をかけましたからね、遠方だと京都からはできないことが多すぎる(^^;

日曜日は07:00頃には出ようなんて言っていましたが、そんな時間に出られるはずもなく、息子に『今から出るよ〜』とLINEを送ったのが09:00頃。
名神高速から新名神、新東名と乗り継いで、新清水ICに着く頃に正面にキレイな富士山。
20190403_01.jpg

このところ、富士山が見える幸運に恵まれています。
20190403_02.jpg

けっこう雲の隠れている確率が高いものですが、この桜が咲く時分が一番きれいな頃でしょうね。
20190403_03.jpg

高速上では桜とのコラボレーションが見られませんが。
20190403_04.jpg

独立峰としては世界一美しい山だと思うなんて言ったら褒めすぎ?
20190403_05.jpg

結局、夕刻に息子宅に到着。
翌日曜日は息子は大学の卒業式。
親は出席できませんので、奥さんと一緒に都内の桜を愛でに行こうということになって、いろいろ検索した結果、六義園が桜とお庭を見ることができて良さそうとでかけてきました。
しかしまあ、クルマで来るからいろいろ荷物を積めるとはいえ、まさか着物を持ってきているとは(^^;
20190403_06.jpg

続きを読む

ざぎんでぶしゃぶしゃ...???

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もうぼちぼち、ええかげんに正月気分をやめれと言われそうですが、まあも少しだけ(^^;

新年明けて3日めの朝、昨年の11月に引っ越した息子は今年本厄(え〜〜〜!?)。
やっぱり氏神様にお参りに行っとかないとイカンねということで、行ってきました。
諏訪神社であります。
20190119_01

とうとう平成最後のお正月になってしまいましたね。
拙宅の息子も将来『平成一桁』とか言われるのかな(^^;
20190119_02

お参りしたあと、かねてから奥さんと行こう行こうと言っていた銀座へと繰り出すことに。
豊四季駅から東武線に乗ります。
こんなローカル駅感満載の駅舎ですが...
20190119_03

ホームはというと、おお、さすが近代的! と舌を巻いた。新幹線のホームもかくやという趣です、古い駅舎を残して肝心なところはこうやって安全対策をバッチリしているとは素晴らしい。
20190119_04

続きを読む

都心で初詣と江戸探訪

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

初日の出を見終わったのは07:30頃。
10:00に東京赤坂の日枝神社で母親と弟と待ち合わせしているので、高速を飛ばして都心まで戻ってきました。
20190117_01

20190117_02

都会の真ん中にこんな厳かな空間があるなんて、と去年も書いた気がします。
20190117_03

お参りしてさあ次の場所へ。
20190117_04

到着したのは江戸東京博物館。
20190117_27

続きを読む

年末年始のバタバタ?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さてと。
ようやく年末年始の東京行きの話が追いついてきました。

12月28日の最終稼働日。
この日は所要があってくるまで会社に出勤。
その帰り、駐車場から出そうとエンジンをかけ、ライトを点けるとぽ〜ん、と警告音。
右のヘッドライトが切れているらしい。

このままじゃ走れないので(と言いつつ、ショップまで走らないと修理もできない)、その足で近くのAUTOBACSへ。
閉店直前だったので店の人にやってもらうのもね、ということで、買うもの買って寒空の下、交換しました。

これが切れたヘッドライト。
ものの見事に『溶断』といっていい状態。
20190111_01

こちらが新しく買った バルブ。両目で税込み3,000円ちょっと。
できるだけストックのものと同じ色温度が欲しかったのですが、一番低いもので4,800Kで、バルブはこんな色。
20190111_02

まあ切れた方だけ交換して行こうかとも思ったのですが、実際に点灯させてみると、当たり前ですが左右で全く色が違う。
道交法上、これが整備不良に当たるかどうかわかりませんが、やっぱり色は揃えておいたほうがいいだろうということで、両方交換しました。
20190111_03

切れたバルブはこんな感じ。
20190111_04

溶断してフィラメントがチューブの中で転がっていました。
20190111_05

交換してから帰宅途中、空からハラハラと。
20190111_06

雨かと思ったら雪でした(^^;
明日東京に向かうのに、大丈夫かいな、と思いながら、まあスタッドレスに履き替えたからいいかと。
20190111_07

翌29日。
息子に会えるってんでハイテンションな夫婦は、朝も早よから起きて高速の人に。
20190111_08

続きを読む

13年ぶりの東京出張

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

もう何年ぶりだろうか、ほんとうに久しぶりに出張に行ってきました。
行ったのは東京方面。
一泊目は新横浜、そして二泊目は品川へ。
品川駅を降りて高輪口へ、そしてやっぱり東京はおしゃれねぇと思いつつ...
20180226_01

お宿へ。
20180226_02

どこからロビーに上がるんだろうと迷いながら、鞄からカメラを取り出して写真撮っています。
20180226_04

キミは仕事しに来たの? ブログのネタ作りに来たの? とつっこまれそうですが...
20180226_03

東京を離れてはや19年、すっかりお上りさんと化してしまいました。
20180226_05

20180226_06

続きを読む

東京からの帰りはきれいな富士山と楽しい会話

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

楽しかった東京の年末年始。
休みが終わってしまうのはさびしいですが、今回は奥さんと私だけではなく、息子もクルマに乗って帰ることになりました、るんるん(^^)

東名高速を走っていると、正面に富士山の姿が。
20180111_01

まっ正面。
20180111_02

20180111_03

夕陽の逆光が美しい。
20180111_04

続きを読む

2016年 ゴールデンウィーク ~雨が止んだから京都に帰ろう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

あ~あ、とうとう帰る日がきてしまいました。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎますねぇ。

帰宅当日は、数日前は雨の予報で、帰るときに雨中走行はつらいなぁと思っていたのですが、前日の予報では09:00前後には雨が上がると出ていました。
そしたら見事、予報通りに08:30過ぎにはしっかりお日様が顔を出してくれました。

ということで、前日の晩にまとめていた荷物をバイクに積み込み、息子に見送ってもらいながら高速道路に向かいます。
20160518_01

エンジンをかけてスタート時のメーターを控えておきます、106,752キロ。
20160518_02

さっきまでザーザー雨が降っていたと思えない、雲がすっかりなくなった空。
20160518_03

交通量は多いですが、意外や混雑はしていません。快適な滑り出し。
20160518_04

前方にスカイツリーが見えてきたら東京入り。あれはどこからでもよく見えますね。
20160518_05

首都高のCループで皇居をまいて、4号新宿線に入ります。右手にはホテルニューオータニの森が見えています。こういうところは大阪よりも緑が豊かですね、東京。
20160518_06

東京は意外と坂や小山が多い。だから首都高もところどころこんなトンネルがあります。
20160518_07

新東名を通らずに中央高速を目指しているのは、家内の実家に寄るため。
20160518_08

前方の小仏トンネルが近づいてきました。ここまでほとんど登り。
20160518_09

ほぼ100キロほどを走ったので、談合坂SAで小休止。
20160518_10

もうほとんど初夏の日差しです。もちろん、ソフトクリームをいただきました(^^)
20160518_11

ここはどこだろう、笹子トンネルの手前かな?
20160518_12

トンネル内は空気が流れているのでバイク走行は楽ですね。
20160518_13

前方に見えてきたのは南アルプスのようです。連なる頂に雪をかぶっているのがこの季節の山の魅力ですね。
20160518_14

勝沼IC近くまで来ると白根三山が真正面に。
20160518_15

長坂IC手前で八ヶ岳が見えてきました。もうすぐ家内の実家が旅行に来ているところにつきます。
20160518_16

ところがところが、油断大敵ですねぇ。
お宿の手前のごく短い未舗装路をスタンディングで上っていくと、前日の大雨でできたぬかるみでフロントの足をすくわれて、もんどりうって転倒(^^;
またまた転倒したところの写真を撮り忘れましたが、被害は3か所。
ミラーが割れて。
20160518_17

これは被害というほどのものではありませんが、シリンダヘッドが泥だらけ。これでもだいぶ落したんですけどね。
20160518_18

そして、フロントショックのプリロード調整ノブ。メーターパネルに固定していましたが、ペースが曲がってしまいました。メーターパネルが割れなくてよかった(^^;
20160518_19

久しぶりに家内の両親と妹と楽しく談笑させてもらい、夕刻、出発しました。
20160518_20

真正面から沈みゆきお日様。なんだかツーリングの終わりを感じさせるもの悲しい風景でもあります。
20160518_21

木曽川を渡るころにはすっかり日も暮れてしまいました。
20160518_22

もうすぐ京都。ママとミラちゃんは元気にしているかな?
20160518_23

家に到着したのは21:00過ぎ。到着時のODOは107,319キロ。今回の東方遠征で走った距離は1,640キロでした。
20160518_24

今年もバイクの面倒を見てくださったRyuさん、お食事に誘っていただいたまーぼーさんご夫妻、本当にありがとうございました。
そして4泊5日の勝手を許してくれた家内と、居候させてくれた息子に感謝です。

長いシリーズもの(?)にお付き合いくださってありがとうございました。

来年もまたこれるかな?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?