2016年 ゴールデンウィーク ~雨が止んだから京都に帰ろう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

あ~あ、とうとう帰る日がきてしまいました。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎますねぇ。

帰宅当日は、数日前は雨の予報で、帰るときに雨中走行はつらいなぁと思っていたのですが、前日の予報では09:00前後には雨が上がると出ていました。
そしたら見事、予報通りに08:30過ぎにはしっかりお日様が顔を出してくれました。

ということで、前日の晩にまとめていた荷物をバイクに積み込み、息子に見送ってもらいながら高速道路に向かいます。
20160518_01

エンジンをかけてスタート時のメーターを控えておきます、106,752キロ。
20160518_02

さっきまでザーザー雨が降っていたと思えない、雲がすっかりなくなった空。
20160518_03

交通量は多いですが、意外や混雑はしていません。快適な滑り出し。
20160518_04

前方にスカイツリーが見えてきたら東京入り。あれはどこからでもよく見えますね。
20160518_05

首都高のCループで皇居をまいて、4号新宿線に入ります。右手にはホテルニューオータニの森が見えています。こういうところは大阪よりも緑が豊かですね、東京。
20160518_06

東京は意外と坂や小山が多い。だから首都高もところどころこんなトンネルがあります。
20160518_07

新東名を通らずに中央高速を目指しているのは、家内の実家に寄るため。
20160518_08

前方の小仏トンネルが近づいてきました。ここまでほとんど登り。
20160518_09

ほぼ100キロほどを走ったので、談合坂SAで小休止。
20160518_10

もうほとんど初夏の日差しです。もちろん、ソフトクリームをいただきました(^^)
20160518_11

ここはどこだろう、笹子トンネルの手前かな?
20160518_12

トンネル内は空気が流れているのでバイク走行は楽ですね。
20160518_13

前方に見えてきたのは南アルプスのようです。連なる頂に雪をかぶっているのがこの季節の山の魅力ですね。
20160518_14

勝沼IC近くまで来ると白根三山が真正面に。
20160518_15

長坂IC手前で八ヶ岳が見えてきました。もうすぐ家内の実家が旅行に来ているところにつきます。
20160518_16

ところがところが、油断大敵ですねぇ。
お宿の手前のごく短い未舗装路をスタンディングで上っていくと、前日の大雨でできたぬかるみでフロントの足をすくわれて、もんどりうって転倒(^^;
またまた転倒したところの写真を撮り忘れましたが、被害は3か所。
ミラーが割れて。
20160518_17

これは被害というほどのものではありませんが、シリンダヘッドが泥だらけ。これでもだいぶ落したんですけどね。
20160518_18

そして、フロントショックのプリロード調整ノブ。メーターパネルに固定していましたが、ペースが曲がってしまいました。メーターパネルが割れなくてよかった(^^;
20160518_19

久しぶりに家内の両親と妹と楽しく談笑させてもらい、夕刻、出発しました。
20160518_20

真正面から沈みゆきお日様。なんだかツーリングの終わりを感じさせるもの悲しい風景でもあります。
20160518_21

木曽川を渡るころにはすっかり日も暮れてしまいました。
20160518_22

もうすぐ京都。ママとミラちゃんは元気にしているかな?
20160518_23

家に到着したのは21:00過ぎ。到着時のODOは107,319キロ。今回の東方遠征で走った距離は1,640キロでした。
20160518_24

今年もバイクの面倒を見てくださったRyuさん、お食事に誘っていただいたまーぼーさんご夫妻、本当にありがとうございました。
そして4泊5日の勝手を許してくれた家内と、居候させてくれた息子に感謝です。

長いシリーズもの(?)にお付き合いくださってありがとうございました。

来年もまたこれるかな?

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2016年 ゴールデンウィーク ~房総のローカル線 いすみ鉄道をめぐる~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ゴールデンウィークの四日目。
この日は先日、カンブリア宮殿で放送していた房総半島のいすみ鉄道を見に行こうと思っていたのです。

出発したのはちょっと遅くて09:00過ぎ。
スタートの106,651キロ。
20160516_01

新緑が気持ちいい。この日は気温が上がりそうです。
20160516_02

房総エリアに入ると、やっぱりこの気候、ソロやらマスで愛馬を駆っている人たちが多くいました。
20160516_03

いよいよいすみ鉄道エリアに入りました。すっと伸びる線路。田舎のローカル線の色が濃厚ですね、これが素敵です。
20160516_04

最初に着いたのが総元駅。
20160516_05

いすみ鉄道の駅はどこもそうですが、無人駅であってもとても手入れが行き届いていて、いたるところにお花が植わっています。
20160516_06

今回はバイクで来ているので乗れませんでしたが、これは桜と菜の花の季節にぜひ乗ってみたい、そんな沿線の風景です。
20160516_07

20160516_08

ほかの駅にも行ってみましょう。
駅は小さな集落をつないでいます。その集落の中にはこんな素敵な建物も。これは印刷屋さんのようです。
20160516_09

次に到着したのは大多喜駅。いすみ鉄道の中では大きめの駅です。
20160516_10

ここは有人駅、せっかくなので入場券を買って中に入ってみましょう。
20160516_11

2両編成のかわいらしい車両が止まっています。
20160516_12

ムーミンファミリーが先頭にいます。これ、この鉄道のマスコットキャラクターのようです。
20160516_13

このひなびた駅舎の様子。昔はみんなこんな駅舎でしたが、都会は洗練されてこうした感じはなくなってしまいましたね。
20160516_14

もうすぐ出発。
20160516_15

この鉄道、列車の運転士の資格を私費で取得できる制度があって、そうやって運転士になった方もけっこういらっしゃるとか。この方もそうした方の一人なのかな? 聞いてみたらよかった、と思いつつ、運転士というよりも駅業務を担当されている方かな。
20160516_16

ミラーに映った車両。すべてがアナログ。このアナログな感じが牧歌的でいいですね~
20160516_17

行ってしまいました。
20160516_18

桜の季節だったら左右を桜が囲んでくれるんでしょうね。
20160516_19

ホームページを見ていると、新田野という駅もいい感じだったので来てみました。
20160516_20

無論、無人駅。でもどうです、このたたずまい?
生垣はきれいに刈られていますし、向こうのほうにはかわいらしい花も植えられています。
20160516_21

ほかの駅もそうですが、こういうさりげないところの手入れが行き届いているのは、客を大切にしている証でしょうね。
20160516_22

駅名の看板は昔の面影を残しているようです。このやれた感じがまたいいですね~
20160516_23

線路わきの小さな花。
20160516_24

都会ではなかなかお目にかかれない駅の顔。
20160516_25

時間がゆっくり流れています。
20160516_26

夜になってあの裸電球が灯ったところも見てみたいですね~
20160516_27

ホームページでは全駅のダイヤを見ることができます。
そこでいまから走ったら西大原駅で列車が通過することが分かったので、慌ててやってきました。
20160516_28

20160516_29

10分ほどするとやってきました。
20160516_30

20160516_31

ほんとうは田んぼや畑の中を走っている様子も撮りたかったのですが、駅の通過を撮影すると、移動して畑の風景のところに行って次の列車が来るまでまた1時間待たないといけないという頻度(^^;

いい時間になったのでいすみ鉄道沿線をあとにして九十九里浜方面に向かい、お昼をとりました。
入ったのは地魚料理の大漁というお店。
20160516_32

これはボリュームたっぷり。おなかいっぱいになりました。
20160516_33

さて、あとは家路を急ぎましょう。
20160516_34

途中から千葉東金道路を走って息子宅に到着。
20160516_35

夜には能登方面に旅行に行かれていたまーぼーさんにお食事に誘っていただきました。
新しい愛車の Volkswagen POLO
このクルマ、いいですね~
拙宅の Golf 5 Variantよりも静か。乗り心地もいいですよ~
何より、乾式クラッチのDSGの出来が素晴らしい。
このDSGのためだけに買い換えてもいいと思えるくらい(^^;
20160516_36

向かったのはまーぼーさんご夫妻御用達のラーメン屋さん(店名忘れました^^;)。
息子も一緒です。
20160516_37

向こう側に息子の歯形がついたものが写っていますが、ここの餃子がまた大きくておいしい!
20160516_38

おなかいぱいになったのに、やっぱり別腹。こんなにカロリーとって、どうなっても知らんぞ~
20160516_39

でも1年ぶりにお会いして、楽しい時間をありがとうございました。

おまけに、長距離ドライブでお疲れだったでしょうに、息子のアパート前まで送っていただいたりまでして、本当にお世話になりました。
楽ちゃんも来てくれましたよ~ (^^)v
20160516_40

こうして、4日目、最後の夜は暮れて行きました。
20160516_41

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2016年 ゴールデンウィーク ~Factory RyuでRTをリフレッシュ~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

GW三日目。
この日は Ryuさんのところでメンテナンスのご指南をいただく日です。

もう、あまりにも中身の濃い一日だったので、今回はダイジェスト。
詳細は改めてシリーズでお届けします(笑)

この日のメインはバルブクリアランスの調整です。
カウル類をはぎとり、プラグもはずしてエンジンを冷まします。
20160514_01

冷ましている間にシフトリンケージの清掃グリスアップしたりしていました。
20160514_02

冷えてからヘッドの増し締め。
20160514_03

ガスケット類は全とっかえ。
20160514_04

エンジンが冷えてからクリアランスを測定して、初めてのクリアランス調整。
20160514_05

そのほかにも、これは Ryuさんにやっていただきましたが、フロントホイールのベアリンググリスアップ。
20160514_06

20160514_07

20160514_08

私の要領が悪いものだからすっかり暗くなるまでかかってしまいましたが、おかげさまですっかり調子よくなったRT。
京都に帰るときの高速走行でも、ああ、RTってこんなに余裕のあるバイクだったのね、という印象に変わりました(^^)

詳細はまたしつこく、何回かに分けて書くつもりです。

Ryuさん、本当にありがとうございました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2016年 ゴールデンウィーク ~親子3代のアカデミックツアー~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

800キロの長距離を走った翌日、息子の予定に空きができたので、久しぶりに私の母親に会いに行くことにしました。

09:00頃息子のアパートを出発、息子が通う大学のキャンパスを歩いて駅に向かいます。
20160512_01

20160512_02

駅に到着して、無事母親と合流できました。。
向かうのは上野。遠いようで意外と早く行けるんですよね。
20160512_03

東京国立博物館の門です、重厚ですねぇ。
20160512_04

そして歩いて到着したのは東京芸術大学。
ここでは 6月19日までバーミヤンの大仏天井壁画展が開催されています。
20160512_05

守衛所と思しき所で『チケットはどこで買えますか?』と間抜けな質問をしたところ、『いえいえ、無料ですよ(^^)』と笑顔が返ってきました。
20160512_06

この大仏さまは世界的な文化遺産であるだけではなく、地元の村の人々の心のよりどころでしたが、タリバンによって爆破されてしまいました。
20160512_07

貴重な遺産が本当に残念なことですが、驕れるものは久しからず、タリバン政権はほどなく瓦解しました。
20160512_08

さて、アカデミックな博物館巡りは続きます。
次に向かったのは、東京都立博物館。
20160512_09

先行する息子とそのおばあちゃん。ここにおじいちゃんがいたらさぞかし喜んでいたろうにな、と残念ですが、もう18年前に亡くなってしまっているので仕方ありません。
20160512_10

ここではアフガニスタンの秘宝展『黄金のアフガニスタン』が開催されていました。
20160512_11

これも6月19日までの開催です。
20160512_12

このバーミアン展もアフガニスタン展も素晴らしかった。ご興味のある方はぜひ行かれることをお勧めします。
特にアフガニスタンの宝物は金の細工が素晴らしく、貴金属に興味がない私でも見入ってしまうほどの美しさでした。

気温が高かったこの日、なんとか記念グラウンドでは子供たちが散水している下で歓声を上げていました。まるで夏のような日差しでした。
20160512_13

実は上野の西郷さんを見たのはこの日が初めて。
この西郷さんはご本人とは違うという話もありますね。
落成式の時に、西郷さんの奥様が『うちん人はこげな顔じゃなか』と言ったとか言わなかったとか。
20160512_14

おなかがすいた親子3代は、吸い込まれるようにうなぎ屋さんへ。
京都はなかなかおいしいうなぎ屋さんがないのですが、やっぱり東京はおいしいものが集まっていますねぇ。これはおいしかった。
20160512_15

まだ日が高いので、もう一か所寄って行きましょう。
たまたまこの日は18:00まで開館しているそうで、旧岩崎邸庭園に寄ってみました。
20160512_16

あの『竜馬伝』などで出てきた、三菱の創始者である岩崎弥太郎さんの長男 岩崎久弥さんが建てたお屋敷です。
20160512_17

その重厚な造りは現代の建物にはないもの。
その中には喫茶店があって、ゆずのシャーベットをいただきました。
20160512_18

洋館の地下から、隣のビリヤード場まで通じる通路があります。その通路は通ることはできませんが、このような建物が両方とも残っているとは貴重ですね。
20160512_19

本館の太い柱。
20160512_20

現在残っている土地だけでもけっこうな広さですが、それでも当初の4分の1くらいにまで減っているそうです。
20160512_21

1896年竣工だそうなので、もう120年も前の建物。
20160512_22

いつまでも残っていてほしい貴重な文化財です。
20160512_23



こうして、親子3代のアカデミックな一日は終了~

このゴールデンウィークは本当に充実していました。
次の日も、その次の日も、いやあ楽しいですね~

つづく~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2016年 ゴールデンウィーク ~雪の峠を越えて息子に会いに行こう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

意気消沈した蓮華温泉に至る道の途中。
まあそこでも景色は素敵でした。
20160510_01

そこから見えている向こうの雪をかぶった山は大前山のようです。

ちょうど駐車場のところでストップしたのですが、そのすぐ下のところには桜の樹が今頃花を咲かせています。
こういう景色が見られるから山岳路はいいんですよね。
20160510_02

景色の通り、ここら辺は冬装備でちょうどいいくらいです。
20160510_03

仕方ないので来た道を戻ります。
20160510_04

Google Mapの地図には名前も載っていない小さな池ですが、きっといろんな生き物が生息しているんでしょうね。
20160510_05

そんな景色を横目に見ながら、どんどん高度を下げ、白馬方面を目指します。
20160510_06

3年前のGWに行った青鬼村の入口を過ぎてJRの大糸線の横を走っていると、どうも撮り鉄と思しき人たちが砲列をなしているのを発見。
20160510_07

向こうに見えるのは白馬だけの峰々でしょう。
20160510_08

蒸気機関車でも来るのかと思ってしばらく待っていると、近代的な列車がきました。
雪が残った白馬岳をバックに、スマートな編成で駆け抜けていきます。
右手の民家は、その昔は茅葺だったのでしょうね。
20160510_09

そんな風景を堪能しながら、さらに右手に長野五輪の時のコースと思しきゲレンデを見ながら進みます。
20160510_10

どれくらい走ったでしょうか。
まただんだんと気温が下がってきたと思ったら、ルート設定している『渋峠ホテル』の表示と、なんとも楽しそうなワインディングロードが Google Mapの向こうのほうに見えてきました。
20160510_11

ここも沿道に桜が咲いていますね。
20160510_12

まだまだ進むとそんな桜の木もなくなり、前方に樹氷が見えてきました。
20160510_13

それもそのはず、沿道の温度計は3度を表示しています。
20160510_14

ワインディングはとぐろを巻きながら、先ほど見た山を別の角度から見るところまで上がってきました。もう根雪が出てきましたねぇ。
20160510_15

冬装備でも寒くなってきて、用意していたインナーを仕掛けるために休憩。
20160510_16

インナーを入れたらすっかり快適になって、さらに渋峠を目指して進みます。
20160510_17

あのスノーシェッドの中、反対車線は雪がシャーベット状になっていて、スリップしたクルマが突っ込んでこないか気が気じゃなかった。
20160510_18

この樹氷がこのあたりの寒さの厳しさを表しています。
20160510_19

そんな、GWなのに冬のような景色の中を走っていると、ようやく渋峠ホテルに到着。
20160510_20

ここで同じ京都ナンバーのCBRさんとお話。
ここまで寒いと思わず、メッシュジャケットで来て、あんまり寒いからカッパを着こんだのだけどぜんぜん役に立たんと震えていらっしゃいました。いやこれは寒いでしょう。

日本国道最高地点の碑のところはこんなです。樹氷はもちろんですが、石碑にも着雪。そりゃ寒いですよ。
20160510_21

5年前の夏休みに来た時と風景もぜんぜん違います。荒涼とした景観が広がっています。
20160510_22

先に進むとさらに冬の様相がさらに強く。
20160510_23

路面は凍っていないだろうなぁ、と体が岩になるのを感じつつ、慎重に下っていきます。
20160510_24

20160510_25

あんなところでスキーをしている人もいたり。乗鞍でもこんな風景があったな。
20160510_26

高度が下がってくると横方向の風景を撮影する余裕も出てきます。
20160510_27

そしてまた桜の開花が見られる高度まで下りてきました。
20160510_28

ほんとうはこの後、赤城温泉の湯之沢館に寄ろうと思っていたのですが、到着予想時刻が18:30だったので断念。
20160510_29

渋川伊香保インターチェンジから関越自動車道に乗って息子宅を目指すことにしました。
20160510_30

すっかり日が暮れたころに東京外環自動車道に入りました。
20160510_31

京葉道路を走り始めたらもうすぐだ。
20160510_32

そして、21:00前にようやく息子宅に到着。
20160510_33

到着時のODOは 106,482キロ。803キロ(バイクのODOメーターベース)の走行でした。
20160510_34

まっすぐ走れば500キロそこそこなのに、まあ遠回りしたこと(笑)

このあと、バイトにっている息子の部屋でシャワーを浴び、息子が帰ってくるので待ち合わせて近くのファミレスで久しぶりの親子水入らずのお食事。
ちょっと大人っぽくなった息子とおいしい食事ができて、長旅の疲れも吹っ飛びましたとさ(^^)

20160510_36

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2016年 ゴールデンウィーク 東を目指せ!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

待ちに待ったゴールデンウィーク。
昨年から、年にいちど、遠くにいる息子のところに居候をして東方遠征ができる一週間(^^)

ゴールデンウィークに入った二日目。
出発は 4月30日の 03:30。
スタート時の ODOは 105,679キロ。
20160508_01

まだ真っ暗な町を走り始めます。
この日の最低気温は 6度だったことに加えて、これから向かうところのことを考えて完全冬装備で出発しました。
20160508_02

今回はいつもの名神高速経由のルートではなく、湖西道路を北上します。
走っているうちに前方に夜明けの気配。
これがたまらない瞬間。これから遠くに行くだという気持ちがどんどん盛り上がってまいります。
20160508_03

琵琶湖の最北端を超えて福井に入り、敦賀インターチェンジから北陸自動車道に乗ってしばらくすると、前方にかなり濃い霧が出ました。あの霧の中に突っ込んでいきます。
20160508_04

そんな霧を抜け出してさらに先へ進みます。
20160508_05

北陸自動車道は変化に富んでいていいですね。あんな山岳路を走っていたかと思うと、親不知インターチェンジの近くではこんなに海のすぐわきを走ったりします。
20160508_06

そして、糸魚川インタチェンジで北陸自動車道を降りました。
20160508_07

ここから R148と県道をつないで山の中に入っていきます。
20160508_08

高速を降りてちょっと休憩しているところから向こうに見えているのは立山連峰でしょうか。
20160508_09

その白い山に向かってずんずん進んでいきます。
このあたりはまだまだ暖かいですが...
20160508_10

雪国によくあるスノーシェッドの下をくぐって県道505を上っていきます。
20160508_11

だんだん山岳路という雰囲気になってきましたね。
20160508_12

この時期は山の上の雪が美しい。
20160508_13

道が狭くなってくると、高度もだいぶ稼げてきた証拠。
空気がひんやりしてきたな、と思ったら、道路わきに根雪が現れ始めます。春と冬が混在するゴールデンウィークならではの景色です。
20160508_14

思わずバイクをとめて写真を撮りたくなる美しさです。回りには人工的な音はまったくしませんし、すれ違うクルマも追い越すクルマもいません。
20160508_15

地図を見ると、池の向こうに見えるのは白馬連山のようです。
20160508_16

さあもうすぐ蓮華温泉だ!  と思ってアクセルを開く手首もつかれてきたころ...





20160508_17

なんとこの先『冬期間通行止め』。

がっくりきたところで、続く(^^;
20160508_18

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

さて、今日で楽しかったGWも終わり、帰投します。

楽しい時間はあっという間に過ぎますねぇ。

お世話になった Ryuさん、まーぼーさん、ありがとうございました。
とっても楽しくて、そして有意義な時間でした(*^_^*)

今日 4日ははこちらは雨予報ですが、09:00前後には上がるようなので、上がったらスタートしようと思います。
皆さんも、これから帰られる方はお気をつけて。
無事に帰るまでがツーリングですよ〜

20160304-01

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

いすみ鉄道 大多喜駅、新田野駅

いすみ鉄道の大多喜駅。
20160503-03

こちらは新田野駅。
20160503-04

このひなびた感じがたまらんね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

いすみ鉄道 総元駅

いすみ鉄道の総元駅まできました。
20160503-01

列車が来るまでしばらくあるから別の駅まで行ってみるか。
20160503-02

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

とうちゃーく

渋峠ホテルにも寄って、21:00前にやっと到着しました。
冬かと思うくらい寒かった。
20160430-04

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?