丹後半島 袖志の棚田を見に行こう ~漁港めしを食べて帰ろう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

棚田を出たあと、ワインディングを楽しんでいると、道端に『漁港めし』という看板を発見。
20141004_01

ちょうど昼時でおなかもすいていたので寄ってみました。
20141004_02

20141004_03

漁港の水揚げ場に会議室のデスクを並べた、実に野趣あふれる趣(^^)
20141004_04

テーブルの向こうには、急峻な山の下に造られた漁港が見えます。
20141004_05

そんな景色を見えていると、出てきました。
20141004_06

これのあとに、てんぷらもつきます。
20141004_07

港を出入りする漁船をながめながら、のどかなカモメの声とエンジンの音を聞きながらおなかいっぱいに。
20141004_08

お味の方は、う~ん、というちょっと残念な感じかな(^^;
てんぷらがあげたてだったら印象も違ったかもしれません。

食べた後、ちょっと海を眺めていきましょう。
20141004_09

20141004_10

20141004_11

さあ、おなかいっぱいになったので、漁港の集落を抜けて国道に戻ります。
20141004_12

再び海沿いの気持ちいいワインディングを泳ぐRTと私。
20141004_13

20141004_14

漁港を出てしばらくすると、R178は海を離れて山の中に入っていきます。
昨年の夏に行った伊根の舟屋を横目で見ながらひたすら走っていると、行きも通ったトンネルを再びくぐります。
20141004_15

公庄駅近くで由良川を渡ります。
20141004_16

昔はきっともっと趣のある橋だったんでしょうね(^^;
20141004_17

20141004_18

R173でだいぶ生活圏に近くなってきました。
20141004_19

日吉スプリングスの北のローカル線まで戻ってきました。
最後の休憩です。
20141004_20

もうこのころになると疲れてしまってあんまり記憶もなくなってきました。
20141004_21

この何日か後にRTが沈黙した天若湖の橋の上での一コマ。
20141004_22

一日走って火照った体を冷ましてから周山街道を走って無事帰宅することができました。

今回走ったルート。
201409Tanada at EveryTrail
EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

これでツーリング候補の二つ目をクリアできました(^^)v

今回の燃費。
下道ばかり407.8キロ走って19リットルちょうど飲みこんだので21.46キロ/リットル。
う~ん、もう少し伸びてほしいな。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

丹後半島 袖志の棚田を見に行こう ~棚田を見たら日本海を見ながら走ろう~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

丹後半島のほぼ北の先端、袖志の棚田の足元まで来ました。
でも、棚田に上がっていく道がよくわからない。

海沿いの国道から一本山側に入った細い道をうろうろしているとそれらしい道があり、そこをあがっていくと、美しい棚田が広がっていました。
20141002_01

山裾の緩い斜面を上手に使って数えきれないくらいの棚田が作られています。
20141002_02

丹後半島は海のすぐ際まで山が迫っているので、先人の知恵と工夫でお米を作ってきたんですね。

もうすぐ金色に変わるだろう稲穂の向こう側には美しい蒼い日本海が広がります。
20141002_03

20141002_04

本当にすそこまで山が迫っていますね。
20141002_05

日本の山らしい、優しい曲線を持ったこんもり山。
20141002_06

稲刈りをしたあとはこの農道を通ってお米を運ぶんでしょうね。昔からの営みです。
20141002_07

その農道を通っていきます。
20141002_08

緑の大地に蒼い海と空...。
20141002_09

こういう風景を見ていると日本に生まれてよかったなぁ、と思います。
20141002_10

空と、稲と、草のパッチワーク...。
20141002_11

どちらを見ても稲と海と空と山の色のコントラストが美しい。
20141002_12

稲穂のじゅうたんです。その上に飛び込んでみたい気持ちを抑えるのがたいへんです(^^;
20141002_13

棚田の中のところどころに家が建っています。この棚田を守るお百姓様のおうちかな?
20141002_14

20141002_15

20141002_16

風が吹くと、その稲穂がなびきます。命を感じますね。
20141002_17

こんな風景を見ていると時間がたつのを忘れますが、そろそろ行かないと。
20141002_18

いま走ってきたR178を東に走り出します。
20141002_19

アップダウンを繰り返し、右に左に鼻先を向けながら道は走ります。
20141002_20

ところどころにあの青い海を眼下に見ながら、道はコーナーを楽しませてくれます。
20141002_22

20141002_21

時にはこんなスノーシェッドもくぐります、飽きませんね。
20141002_23

さあこれからお昼、まだ少し続きます(^^)

... to be continued ...

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

丹後半島 袖志の棚田を見に行こう ~棚田の足元まで~

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

RTのガソリンタンク内のホースにクラックが入ってエンジンが止まる前、秋風が吹き始めた休日に、日帰りのロングに行ってきました。
行った場所は8月の初めにいくつかピックアップしたツーリング候補の一つ、袖志の棚田です。

スタート時のODOは90619キロ。
20140930_01

周山街道を北上し、少し寄り道しながらゆっくり景色を楽しみます。
まだ少し夏らしい湿気が残っているのか、京北の山間部の集落には霧が。
20140930_02

こういうのも日本の原風景ですね。日本昔話に出てきそうです。
20140930_03

村の集会場のようです。
20140930_04

こういうひなびた感じの木造の建物が残っているのも京北ならではという感じです。京都の街中ではこういうものは見なくなりました。
20140930_05

さらに京都の田園風景の中を目的地に向けて走り続けます。
時折、姿を見せるロードパークでひと休み。
20140930_06

ここはどうやら桜の木が植わっているようで、春にもう一度来てみたいところです。
20140930_07

トンネルの中はひんやりしていて気持ちがいいものです。先行する軽自動車のゆっくりしたスピードに合わせて車間をあけて走ると、こちらものんびりした気分に浸れます。
20140930_08

周囲はもう田圃だらけです。
20140930_09

このあと、日本海側に出ると天気は一気に好転するのですが、山間部はまだ薄曇り状態です。
20140930_10

20140930_11

気温が低くて気持ちいいのはありがたいところ。
20140930_12

京都の西の端に近い烏ヶ岳という山の東側を走る府道492号を通って北に抜けようと思ったのですが、山野口付近で土砂崩れのための通行止めに遭いました。
その前週くらいの大雨のためなのでしょうが、その生々しい爪痕も。
道路に大量の土砂がかき寄せられているようでしたが、どうも山の上から鉄砲水か、大量の土砂が襲ってきたらしく、家屋がまるごと一軒流された現場のようです。
おうちの主の皆さんがご無事であればいいのですが...。

結局、迂回を余儀なくされますが、やはりナビゲーションが古いと新しい道も載っていないことが多く、これもナビの地図になく、軽く迷子になったりしました。
20140930_15

峠を越えてもう日本海側といっていいところまで来ると天気もすっかり良くなりました。
『道の駅シルクのまちかや』でひと休み。
20140930_16

メインの国道を外れて府道656号線を走るとやっぱりのどかな田園風景が見られます。
知らない土地だとどうしてもメインの道路を走ってしまいがちですが、風景を楽しもうと思うとやっぱりローカルロードがいいようです。
20140930_17

それでも、町から抜けると、国道でもこんな風景。
20140930_18

見渡す限りの田んぼ、田んぼ、田んぼ...
20140930_19

ここは海水浴場がある竹の浜の少しだけ東の断崖の上。
20140930_20

向こうに海を望む高台に田んぼが広がっています。
20140930_21

稲はもうそろそろ刈り入れ時かな?
20140930_22

20140930_23

この畦道を海の方まで行くと、こんな素敵な砂浜が見えます。
20140930_24

20140930_25

海をバックに写真を撮ったりして、しばし潮風に火照った体を冷まします。
20140930_26

犬ケ岬の半島の付け根にある犬ケ岬トンネルを抜ける前、左側には、断崖の下にこんなに美しい真っ青な海が見えます。
20140930_27

日本海って本当に海が蒼くてきれいですね。
20140930_28

20140930_29

断崖の真下にもこんな素敵な砂浜が。
20140930_30

降りていって昼寝したい気分に襲われますが、降りる術がない(^^;
20140930_31

冬は厳しいんでしょうが、やっぱり海もいいですね。
20140930_32

さあ、だいぶ棚田が近づいてきましたよ。
20140930_33

つづきはまた。

... to be continued ...

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?