奥さんのリクエストで棚を作ったけど、これってバイク用品にも応用できるかな?

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

家の中って、意外と無駄なスペースがあったり、ここが使えたらもっと有効活用できるのになぁ、って思うことがあります。
そんな奥さんのリクエストにこたえて、棚を製作してみました。
といっても、寸法を測ってホームセンターでカットしてもらったやつを組み立てるだけなんですが。

買ってきたのは2枚の板をカットしたもの。
両サイドの脚にあたる部分を2枚にカットしたもらったやつと天板。
20170226_01

ところが、寸法を測ったときにメジャーの目盛りを読み違えて脚を20センチも短くカットしてもらってしまったため、余った端材で同じ幅で20センチの高さを切り出してもらいました。
これを短かった脚につなぎます。
20170226_02

追加で買ってきた連結金具。これに接着剤をつけたうえでネジで固定。
20170226_03

裏側は真ん中につけます。
20170226_04

そして連結~
20170226_05

両脚の外側と内側、こんなふうに連結しました。
20170226_06

天板の釘を打つところに線を引いて...
20170226_07

脚の上にのっけて...
20170226_08

釘を打つ個所はこことここ...
20170226_09

外観がいまいちだなぁ、と思いつつ、ガシガシ打ち込んでいきます。
20170226_10

いっぱい打ちましたねぇ。
20170226_11

さて、このままでは簡単に脚が折れてしまうので、天板に平行に斜交い(平行だけど=背板といったほうがいい?)を入れます。
畳の上にテーブルを横たえて脚の直角を出します。
20170226_12

20170226_13

斜交いを打ち付ける位置に目印をつけて、接触面にはセメダイン...
20170226_14

直角を維持しつつ、釘を打ちつけました。
本当はもうちょっと幅が広い板のほうがいいんですけどね、脚にした板の幅を詰めて作ったから仕方なし(^^;
20170226_15

表から見た感じ。脚を継いだところがまるで折れて高さ調整できるかのように見えますけど、単に高さを稼いだだけです(笑)
20170226_16

釘を打って固定したところはセメダインを併用していますが、それでもやっぱり端面は粗いなぁ。
20170226_17

20170226_18

斜交いは接着剤が有効だと信じたい。
20170226_19

ここは何か化粧テープか何か貼ったほうがいいかなぁ。
20170226_20

後ろは見えないからいいか。
20170226_21

斜交いのおかげで脚の直角はちゃんと出ました。
20170226_22

20170226_23

ついだ脚もこれでしっかりつながっているといいんですけどね。
表と...
20170226_24

裏。
20170226_25

このダストボックスがあった場所が...
20170226_26

こんなふうになって、上の空間が有効に使えそうです。
20170226_27

玄関にもこんなの作ってヘルメットとかトップケースをスマートにおけるようにしようかな(^^)
こんど玄関のところの寸法も測ってみよう(^^)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ダブルナンバー 112244

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

2月24日の金曜日。
朝、RTをガレージから出してみると、ODOがきれいに並んでいました。
20170302_01

112,244キロ。
最初の2桁を2倍すると次の2桁に、その2桁を2倍するとさらに次の2桁に。
20170302_02

これはメモリアルナンバーではありませんが、たまたま気がついた、私にとって何となく美しさを感じさせる数列。

いま、この走行距離で私のRTはいい調子です。
ちょっと脚周りが暴れるのでいじらないといけない気がしますが、エンジンは至って快調。
とっても気持ちい走りをしてくれます。
まだまだ乗れますね、これらもまだまだ長い付き合いになりそうです。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クルマでiPhoneを使うためのBluetooth/FMトランスミッタ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日、奥さんとオートバックスによってタイヤラックのカバーを物色しているとき、展示棚に展示されているBluetooth/FMトランスミッタを見た奥さんが
『ねえ、これってiPhoneの音をカーオーディオに飛ばせるの?』
と聞いてきたので、
『そうだよ、無線だから楽チンだよね、音楽いっぱい入れておけばCDを入れ替える必要もないしね』
『へぇ、いいじゃん、パパ、なんかいいの探してよ』

という会話が進んで、帰宅してから早速ネットで情報収集。
まあこういうものはお値段も1,500円とか2,500円というごく安いものなので、家でアンプ、CDプレイヤ、ブックシェルフの中型スピーカを使っている身からすると音質は全く期待できないのですが、まあそのお値段で便利さが手に入るならいいかな、といろいろ調べてこちらをAmazonで注文。
20170224_01

で、いつものように中一日を隔てて着荷いたしました。
20170224_02

箱からして小さいですね。
20170224_03

箱の表面にはこんなイラストや図解。
20170224_04

20170224_05

20170224_06

箱の中にはこんな紙が。
なんてことないんですが、なんかほっこりしますね。
20170224_07

内容物。
本体に説明書、そして本体とカーオーディオのAUX INをつなぐミニプラグケーブル。
20170224_08

側面。
ボリュームコントロールとメインスイッチ、動作LEDとAUXソケット。
20170224_09

のぺっとしたところはディスプレイで、トランスミットしている周波数やボリュームレベルが表示されます。
受話機の絵はいうまでもなくペアリングしているスマホに電話がかかってきたときに受話/終話するためのボタン。トランスミットする周波数の調整にも使います。
20170224_10

ボリュームコントロールがあった面の反対側にはUSBソケットが二つ付きます。
『USB』の表記があるソケットは、音楽ファイルを記録したUSBメモリを接続することでその音楽ファイルを再生できるそうです。
まあ、二人分のスマホを充電するのに使うのが我が家の使い方かな。
20170224_11

端っこにはマイクがつきます。
ペアリングしているスマホでハンズフリー電話ができるというもの。
口からかなりの距離があるので、通話品質がどんなものかはちょっと未知数。
20170224_12

で、さっそくクルマにセットしてみました。
ペアリングは簡単。暗証番号の入力もありません。
20170224_13

デフォルトでは76.0MHzですが、実際に音楽を鳴らしてみるとときどき『ザっ』という雑音が入るため、関西で局がない88.8MHzに変更してクリアになりました。
20170224_14

20170224_15

さて、肝心の音質なのですが...
■音量
だいたいこういう類のトランスミッター全般に言えるようですが、地上波のFMラジオやCD音源に比べると2割か3割くらい音量を上げないといけません。
なので、たまにスマホから一般のFM局や交通情報に切り替えるとびっくりするかもしれません。

■音質
思っていたほど悪くない、という印象です。
ガレージにとめてエンジンをかけないで鳴らすとアラがよくわかるのですが、まず高音ががさつになります。
具体的には人間の発音の『サ行』がきつくなり、シンバルなどもキレがなくなってただ金属ががしゃがしゃいっているような音になります。
低音はふくよかさがなくなって詰まったような音に。
しかしまあ、CDをいったんパソコンに記録形式を換えて圧縮記録し、さらにそれをスマホに記録しているため、一概にこのトランスミッターのみのせいとも言い切れません。
なにしろ、アナログではなく、デジタル同士であっても、記録形式が変わるだけで音が変わりますから、それにさらに圧縮がかかれば情報量は減る一方。
しかもそれをBluetoothとFMアナログ電波経由でカーオーディオに飛ばしているのですから、多くを期待することはできません。
まあ、エンジンノイズ、ロードノイズが多いクルマの中で聴くにはそんなに気にするほどのものではないかなぁと思います。
それよりも、CDをいちいち換えなくてもいい、スマホのナビの音声もカーステレオのスピーカーから聞こえる、ということのメリットのほうが大きいかな。

なんだか長距離が楽しみになってきましたが、写真を見ていただければわかると思いますが、お世辞にも上等な造りではありませんので、あとはこれがどれくらいの耐久性を持っているのか、という点が気になりますね。

さて、今度の奥さんとのデートでさっそく使ってみましょうかね。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ウィンドブレーカーのポケットのファスナを修理した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

こうも寒い日が続くと、やりたいと思っていてもできないのが自転車通勤。
去年の今ごろは、まだ寒さも我慢できて、朝の気温が1度くらいだったらけっこう平気で自転車をこいで会社まで行っていたのですが、最近はさっぱり。

で、自転車通勤ができない間に、自転車通勤で使っているウィンドブレーカを洗いました。
そうしたら、両サイドのポケットのファスナーがはずれてしまいました。
もともと縫ってあったはずなのですが、糸がほどけて抜けてしまい、いちど接着剤で接着したのがはがれてしまったのです。
20170222_01

こりゃ接着してもまた外れるな、ということで、お裁縫をすることにしました。
奥さんの裁縫箱から道具を引っ張り出して、待ち針で仮止め。
20170222_02

しかる後に本返し縫いで縫っていきます。あんまり没頭してしまったため、途中の写真はなしです。ところどころ難がありますし、左端は裏をめくるとどうしても縫い目がずれてしまうため、波縫いに変更してしまっていますが、まあそこは大目に見ましょう。
20170222_03

裏側、手を抜いていない本返し縫いの証であります(笑)
20170222_04

反対側も。こちらはポケットの周囲の飾り帯までどこかにいってしまってありません。こうなると糸と生地のコントラストのなさが老眼に厳しく、かなり目が粗くなってしまいました。
20170222_05

こっちも本返し縫いですよ(^^)
20170222_06

ということで、これでもう少し暖かくなったらこいつを羽織って会社までゴーだ!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

タイヤラックのカバーを新調した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

夏も冬もクルマに乗ることを思うと、当然ながら冬場のスタッドレスタイヤは必須。
そうなると、夏タイヤを使っている間は冬タイヤを、冬タイヤを使っている間は夏タイヤを、できるだけ劣化させないように保管しないといけません。

ところが保管するタイヤラックのカバーがけっこう柔でして、2年くらい前から紫外線やら雨風で劣化が進み、少しの破れだったのが、今回の交換のときに盛大に破れかぶれになってしまいました(^^;
20170220_01

指でつまんでひねると、そこからいとも簡単に音もなく破れるありさまで、生地自体がえらく薄くなった感じもします。崩壊といっていいレベル。
20170220_02

しかたないので、このラックを購入したオートバックスに行って、交換用のカバーを購入してきました。
20170220_03

言わずもがなですが、こういうものはみんな Made in Chinaです。この新しいカバーもせいぜいもって4年かな。
20170220_04

ちなみのこのバイクカバーは1992年だったか93年だったかにRF400を購入したときにいっしょに購入したもので、すでに25年くらい使っていますが、防水性こそ弱くなっていますが、いまだにまったく破れもなく、長期休暇などのときにはRTをすっぽり覆ってくれています。
20170220_05

このころはこういうものでも日本製ばかりで、やっぱり Made in Japanはいいものをつくっていたんだなとの思いが強くなります。
そろそろ日本の製造業も、多少値が張っても本物のいい製品を永く使ってもらえるような、健全なマーケティングと製品づくりをすべきなんじゃないかなぁ。

さて、このタイヤラックに新しいカバーをかぶせましょう。
20170220_06

ああ気持ちいい。
これでしばらくタイヤラックの心配はないですね。昨年交換したPirelliのCinturato P7もこれで紫外線から守られます(^^)
20170220_07

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?