エンジン復調のためのパーツを調達しようと思う

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ほとんど事故前の姿に戻ってきた我がRT。
本当はまだお安いフォグランプが残っているのですが、もうなんだかあれはいいや、という気になってしまっています(^^;

本当は寒くなる前にばびゅーんとどこかに行きたいのですが、エンジンの調子に少し不安を抱えたまま遠出をして何かあると困る。
なので、ちょっとこれからの調整方法を考えてみました。

まずは近況です。

先日、インジェクタクリーナーを購入して、翌日くらいには給油時に投入しています。
結果、朝の始動直後のエンジンの回転上昇はとてもよくなりました。
ただ、始動したあと、アイドルアップレバーを引いたまま走りだし、200メートルほど先の交差点で一時停止すると、エンジン回転数がうんと低くなって、意識的にアクセルを引き気味にしないとエンストしそうになるくらいまで落ちます。
ノッキング音はほとんど聞こえなくなりましたが、アイドルアップレバーを引いているのに回転が落ちるのはおかしい。
まあ、まだクリーナーを投入してから300キロ弱しか走っていませんので、本当の効果が出てくるまでもう少しかかるかもしれません。
一方、エンジンが一瞬息つきする症状ですが、以前に書いたことがある『がらっ』という音は鳴りをひそめ、少しエンジン回転が低くなるだけというふうに、少し症状が緩和しました。
エンジンが冷えているときにこれが起こると相変わらずエンストしますが、エンジンの再始動は問題なく、出現頻度も激減しました。
これはどうやら点火系よりも燃料系を疑ったほうがいい気がしてきました。
症状の原因は、あるいは点火系との複合かもしれませんが、少なくともインジェクタクリーナーを投入して300キロ弱で少し改善がみられたので、まずはそちらから攻めてみようかなと思います。

以下、購入するものの候補、あくまで候補です。
点火系も同時に考えていますが、さてどうなるでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト

半年、1,200キロぶりのオイル交換

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

電装系をいじっている間、作業開始時点でオイル交換のためにドレンプラグを抜いておきました。
いつもはそこら辺を走ってきてオイルを柔らかくしてから抜くのですが、今回はめんどくさくって冷えたまま抜いています。マニュアルには冷えたまま抜け、と書いてあるのですが、実際どっちがいいんだろう。
レンチでこくっと緩めたら、あとは指先でちょいちょいと回していくと、ほとんど指先を汚さずにプラグをはずすことができます。もちろん、下には網を置いておくことを忘れずに。
20171014_01

プラグがはずれる前にフィラーキャップをはずしておきます。
プラグがはずれたあとにフィラー側をはずすと、急に空気が入ってオイルが脈を打つようにどっと出てそこら辺にぶちまけることがあります(経験者 ^^;)
20171014_02

続きを読む

バイクのドライブレコーダとして WiMiUSのアクションカメラを設置した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

さて、いよいよメインイベント(?)
これがあったら、といまでも思うドライブレコーダの取り付けであります。

ドライブレコーダといっても、大陸製のアクションカメラです。
不安はさておき、まずは取り付けるシミュレーションです。

イメージとしてはこんなふうに、かな。
20171012_01

ピントがはずれていますが、カウルの外から見るとこんなふうにつけます。
20171012_02

こんなふうに取り付けるためにホームセンターで購入してきたのはこんなアングルとM-5・0.8ミリピッチ・長さ40ミリのねじとワッシャ類。
アングルは、ほんとうは黒がほしかったのですが、黒がありませんでした。
20171012_03

こんなふうにつけます。
20171012_04

カメラをのせてみたところ。
20171012_05

続きを読む

夏が過ぎてしまったけど、オイルクーラーファンを元に戻した

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ウィンカーポジションがどうにかなったら、次はオイルクーラーファンです。

配線はばらばらになっていますので、関連する配線を、記憶をたどりながら選別していきます。
これは片方45Wの消費電力のファンを動かすためのリレーです。
20171010_01

ありがたいことにちゃんと結線図があります。だいたいリレーなんて、どの色に何をつなぐかは決まっているのでしょうが、そんなの覚えることができない私。
20171010_02

これはファンのマイナス側の線を伸ばして、アースに落す線につなぐ端子です。
20171010_03

続きを読む

ウィンカーポジションを復活させました

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

ここ2週間くらいでRTを事故前の仕様に戻しつつあります。
10月最初の土日にやった仕事を四つほど。
一つ目はウィンカーポジションの復活。
二つ目はオイルクーラーファンの復活。
三つ目はアクションカメラのRTへの搭載。
そして最後四つ目は距離的にはだいぶ早いオイル交換です。

最初に取り掛かったのはウィンカーポジションの復活であります。
まーぼーさんが教えてくださったウィンカーポジションD-Typeさんのポジション消灯ディレイ回路を組み合わせたものを復活させようというもの。

部材はすでに購入してあるので、以前のやり方に従ってサクサクと組み立て、ハンダ部分の保護と、車体に取り付けるにあたって平面を作りたい目的でセメダインで埋めてしまいます。
20171008_01

こちら表側。
20171008_02

配線がわけわからなくならないように、行き先をマスキングテープに書いて貼り付けておきます。
20171008_03

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?