ロードバイクで花折峠までタッチアンドリターン

本日もご覧いただきありがとうございます。

現在、バイク屋さんで交換すべきパーツの調査を進めていただいていますが、その間に、私自身の錆落としも進めます。

6月24日の土曜日、早起きして暑くなる前に自転車を出します。
20170626_01

スタート地点は宝が池公園球技場のほど近くです。
ウォームアップにはちょうどよろしい。
20170626_02

続きを読む

スポンサーサイト

保険金でバイク(クルマ)を直すということ

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

現在、RTの復活に向けてバイク屋さんで我がRTを分解し、必要なパーツのリストアップを進めていただいています。

事故発生の翌々日にはレッカーによってバイク屋さんに運ばれたRTですが、すぐその場でバラして必要なパーツを見積もることはできないそうです。
これには理由があって、車両の査定が確定し、その取扱いがどうなるかが決まらないと、もしかするとバイク屋さんの作業工賃が確保できなくなる可能性があるからです。
要するに、私のRTでありながら、私の一存でバイク屋さんに『バラして必要なパーツを見繕ってください』とお願いはできない、ということです。

さて、この『車両の査定額』とは何でしょう。
これは、『市場でのその車両の価値』とほぼ同意と思っていいようです。
おそらく、事故の前の正常な状態での価値。
その査定額でどういう取り扱いになるか、これは知っておいたほうがいい知識です。
20170624_01

続きを読む

ロードバイク 京都北クリーンセンターの軽い峠まで錆落とし

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

事故に遭って以来、背中と腰が痛く、なかなか運動らしい運動もできていませんでした。
そんな状態だから、体重は増えるに任せ、これじゃいかん、なんとかしないと、と少しずつ錆落としをすることにしました。

梅雨入り宣言が出されて以来、ちっとも雨が降らない6月の休日、超久しぶりに自転車を引っ張り出しました。
20170622_01

まあもともと脚力はないのですが、久しぶりとはいえ、いったい何台のロードバイクに抜かされたか(^^;
20170622_02

続きを読む

RTの修理作戦開始

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

先日の日曜日。
いよいよRTの修理を開始することになって、バイク屋さんに行ってきました。

到着したバイク屋さんのドックにたたずむRT。
3か月前のあの日から時間が止まったまま。
20170620_01

いちど見ているとはいえ、やっぱりこれを見るのはつらいもの。
まあ外装はリアカウルを除いて全とっかえでいくしかありません。
20170620_02

続きを読む

短めの八ヶ岳の三日間はあっという間

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

八ヶ岳の二日目。
朝起きると気持ちのいい光が降り注いでいます。
20170618_01

近所のお花畑を見に行ったりして、高原らしいきもちのいい一日を過ごしました。
20170618_02

続きを読む

Profile

Kachi

Author:Kachi
大好きなバイクや、最近気になる健康について書いていこうと思います。
肩の力を抜いていきましょう。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックしていただけます?

FC2Blog Ranking

Latest Entries
Latest Comments
Categories (Expanded by clicking arrow)
Latest Trackback
Monthly Archives
Count
Now Watchin'
現在の閲覧者数:
Search Form
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Send mail

Name:
Your Address:
Title:
Body:

日本ブログ村
What's popular?